【歌い手必須!】オーディオインターフェイスの選び方とオススメ

こんにちは!
歌い手部のりょーやです!

 

歌い手を目指す上で必ず必要になる機材である、
オーディオインターフェイスは持ってますか??

 

こう聞かれて、
オーディオインターフェイスってなんだ??
という方もいると思います。

 

今回は、
オーディオインターフェイスについて
お伝えしていきます!

 

 

オーディオインターフェイスって何??

まず始めに、オーディオインターフェイスとは
何かについてお伝えをしていきます。

 

オーディオインターフェイスとは、
パソコンに接続する音声信号の出入り口になる機器のことです。

 

パソコンにもともとスピーカーやマイクを接続する
端子はついているのですが、

やはり、歌い手を目指す上では
パソコンについている端子では、性能が足りません。

 

パソコンの標準装備のサウンド機能では
オーディオの再生能力はもちろん、

原音に忠実に再現するモニターヘッドホンや
モニタースピーカーを接続しても音質が落ちてしまいます。

 

歌い手で有名になっていくためには、

ニコニコ動画にアップしたとしても
YouTubeにアップしたとしても、
CDにしたとしても

良質な音質で再生出来るようにする必要があります。

 

そのためも、録音時にパソコンにもともとついてる端子ではなく、
オーディオインターフェイスを使用するようにしましょう!

 

オーディオインターフェイスは
歌い手をやっていく上で非常に重要な機材なのです。

 

オーディオインターフェイスを選ぶ際のポイント

オーディオインターフェイスとは一体どういうものなのか
ということについてお伝えをしましたが、

次は実際に使用する
オーディオインターフェイスの選び方についてです。

 

オーディオインターフェイス選びのポイントは
大きく分けて2つあります。

 

それが、

・入力端子
・サンプリング周波数とbit深度

です。

ポイント1つ1つについて
説明をしていきます!

 

入力端子

オーディオインターフェイスを選ぶ上で
最も重要と言っても過言じゃないのが入力端子です。

 

入力端子にはいくつか種類があるのですが、
ボーカルを録音する高音質のマイクを接続するには、

XLR
端子(キャノン端子)
という端子が
付いているものを選ぶようにしましょう。

 

ここで気を付けたいのが、
接続するマイクの種類です。

 

マイクは大別して2種類に分かれており、

・ダイナミックマイク
・コンデンサーマイク

に分けられます。

【歌ってみた】ボーカルマイクのオススメと選び方

2018.01.11

 

ダイナミックマイクはそのまま接続しても録音できるので、
接続端子さえあっていれば録音することが可能です。

 

一方、注意して欲しいのは
コンデンサーマイクを接続する場合です。

 

コンデンサーマイクは、
マイクを駆動する為の微弱な電流が必要になります。

 

具体的にどういうものなのかというと、
+48V
ファンタム電源と呼ばれる電源が別途必要になります。

 

その電源はオーディオインターフェイスから供給されなければ、
その能力を発揮することが出来ません。

 

つまりオーディオインターフェイスに
マイクを接続して使用する場合は、

この+48Vファンタム電源を
オーディオインターフェイスが供給できるか
必ず確認するようにしましょう!

 

サンプリング周波数とbit深度

オーディオインターフェイスのカタログ等を見ると、
24bit96kHz対応」

などと書かれていることが多いのですが、
これは主にオーディオの音質を表しているスペックです。

 

単純にこの数字が大きい方が良い音で
録音・再生することができます。

画像で言う解像度のようなものです。

 

出来る限り良い音質で録音ができた方が良いですので、
しっかりとチェックするようにしましょう!

 

パソコンとオーディオインターフェイスの接続端子

パソコンとオーディオインターフェイスを
接続する際に一番多い、

USB接続について
軽く解説しておきます。

 

USB2.0又はUSB3.0

パソコンを日常使う方に
一番一般的なのがUSB接続であり、

USB接続のオーディオインターフェイスが
一番種類豊富かつ、利便性が高いです。

 

USB2.0とUSB3.0はどちらが良いのかというと、
USB3.0の方が約十倍早く伝達できます。

電力も違いますのでUSB3.0の方がより
高音質に音を伝えることができます。

 

最後に

歌い手を目指す上で、
オーディオインターフェイスを使用するのと使用しないのでは

録音した音源の音質がかなり変わってきます。

 

良い音質で録音するための
オーディオインターフェイスを選んでいきましょう!

【歌ってみた入門】オススメのオーディオインターフェイス4選!

2018.01.18

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です