【カラオケ好き必見】原曲キーで歌う方法について紹介

 

こんにちは。歌い手部のクロです。

 

「カラオケで高音域を原曲キーで歌いたい」

そんなことを思ったことがある人は
多いかもしれません。

 

しかし、最近のJpopは
高音が高いものも多いんです。

なので、原曲キーで歌うのが
難しい曲も多いかもしれません。

 

今回は原曲キーで歌うための
方法について紹介します。

是非チェックしてみてください。

原曲キーとは

原曲キーとは、楽曲を出している
歌手のキーという意味です。

歌手は、声域が広く、高いキーまで出せます。

 

高いキーの方が声も大きいし
聞く方にも届きやすいからです。

しかし素人では高いキーは
なかなか出せないでしょう。

 

出せたとしても、音程が整わないと思います。

そのため、多くの楽曲では原曲キーを
少し下げて歌うと歌いやすいようです。

 

 

キーとは

キーとは簡単に言えば、曲全体の高さです。

つまり、キーを一つ下げるとは
曲全体を1段階低くするということです。

 

キーを低くする場合、-か♭
キーを高くする場合+か#で表現されます。

カラオケには標準キーというものがあります。

 

これは原曲キーでは殆どの方が歌えないので
用意された、微調整をしたキーのことです。

 

 

原曲キーにこだわる必要はあるのか

声の高さというのは千差万別です。

 

「歌うことを楽しめれば良いや。」

という方は原曲キーに
こだわる必要はないでしょう。

 

しかし、原曲の雰囲気をできるだけそのまま
出したい方は原曲キーで歌ってみましょう。

 

原曲の雰囲気というのは原曲のメロディー、
歌詞、アーティストの声

などからできた複合的なものです。

 

つまり、キーを変えると原曲の雰囲気も
失われる可能性が高いんです。

有名な曲であればあるほど、原曲の
良い雰囲気は多くの人が覚えています。

 

彼らの期待に応えたいと思う方は
原曲キーに拘っても良いかもしれません。

 

キーの合わせ方

キーの合わせ方は大きく分けて3つあります。

曲の最高音を基準に合わせる

その曲の最高音が
地声で出せるように調整します。

しかし、ミックスボイスを使う歌手の
歌の場合、低音域が出ないことがあります。

 

ミックスボイスについて詳しくはコチラ

【完全版!!】元音痴が教えるミックスボイスの出し方・練習法

2017.10.18

 

歌手の換声点を基準に合わせる

歌手が地声で歌っている部分、裏声で
歌っている部分を見極め、その切り替わる
音程(換声点)を見つけます。

そして、その部分を自分の声の換声点と
合わせる調整をします。

 

同じ歌手の歌であれば、同じキー調整で
歌うことができるため最もおすすめです。

 

自分の好みで合わせる

音感に自信のある方は、自分の
最も歌いやすいキーで調整しましょう。

 

 

キーのより具体的な合わせ方

同性の曲の場合

カラオケで同性の曲を歌っていて歌いづらい
と思ったらキーを2~3上下してみましょう。

キーは一つ変えただけでは
ほぼ違いが分かりません。

 

キー1つくらいでは歌いづらさは
解消できないんですね。

 

異性の曲の場合

カラオケで異性の曲を歌っていて歌いづらい
と思ったらキーを3~5上下してみましょう。

女性が男性曲を歌う場合は+3
それでだめなら、+5

 

それでもだめならキーを-1して
1オクターブ上で歌ってみましょう。

 

 

男性が女性曲を歌う場合

原曲キーの1オクターブ下またはキーを-3
で歌ってみましょう。

 

 

オクターブを変える

キーを5つ変えても歌いづらい場合
1オクターブ変えてみましょう。

1オクターブはキー12個分です。

 

1オクターブも下にすると歌っていても
気持ちよくない

という心配があるかもしれません。

 

その場合、オク下に加え
キー調整の操作もします。

例えば、男性が女性の曲を歌う場合
オク下+4~5キーを高くしてみましょう。

 

すると原曲の雰囲気を保ったまま
歌えるはずです。

 

 

原曲キーで歌うコツ

原曲キーで歌うことができれば
曲のキーを変えず歌えます。

原曲の雰囲気のまま歌えるだけでも、
上手く聴こえるので
是非挑戦してみてください。

 

 

原曲をしっかり聴く

原曲キーで歌うためには原
曲を聴き込むことが重要です。

歌詞を見ずに歌えるくらい聴き込んで
メロディーやキーを覚えましょう。

 

周囲の雑音があると正確に覚えられないので
ヘッドホンで目をつぶって聴きましょう。

 

 

自分のキーを知っておく

原曲キーで歌うためには
自分のキーを知ることが重要です。

慣れないうちは自分のキーと
近い曲を選んで原曲キーで歌いましょう。

 

自分のキーを知るには、楽器で音を出して
出せるオクターブを確認するのが良いです。

曲のスピードを遅くして練習

原曲キーで歌うためには曲の速度を遅くして
練習することも有効です。

遅くした状態でブレスや音の出し方を
正確に覚えましょう。

 

カラオケマシンやスマホアプリの
遅くする機能を使って練習してみましょう。

 

 

原曲と歌い方を変える

原曲キーで歌う場合、高音域の発声が
ネックになります。

そこで、高音域はミックスボイスに
切り替えて発声してみましょう。

声区の切り替えが頻繁に起こり
良い練習になります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です