プロが初めて明かす!!低音・高音の音域を広げるトレーニング

「カラオケで歌っていて、
高い声・低い声が全然出ない…。」

そんなことありませんか?

 

最近の曲はとても音域が広くて、
全ての音を出し切るのはなかなか難しい。

採点の画面で、音域が狭いと
判定される人も少なくないでしょう。

 

自分の好きな曲を音域が狭いという理由で
上手く歌えないのはもどかしいです。

「自分の音域を広げて、
好きな歌を気持ちよく歌いたい!」
と誰もが思うはず。

 

しかし、音域を広げる方法がわからずに、
諦めてしまう人がほとんど。

そこで、今回は
音域を広げる方法をお伝えします。

 

「そもそも自分の音域を知らない!」という方は
こちらの記事も合わせてご覧ください。

カラオケで音程が合わない!まずは自分の音域をチェックしよう!

2017.02.04

 

音域を広げる第一歩:腹式呼吸法

まず大前提として、
音域が極端に狭い人はいません。

普通の人であれば、
ほとんどの曲は歌えます。

 

しかし、自分の出せる音域を
出し切るための発声の基礎ができていない。

そのせいで、音域が足りないように
感じてしまうのです。

 

そこで、まずお話したいのが
腹式呼吸を身につけるということです。

腹式呼吸と言えば、
歌の基礎中の基礎というイメージがあるはず。

 

腹式呼吸とはお腹を風船のように
膨らませたりして呼吸する方法です。

鼻から息を吸って、口から息を吐く。

息を吸った時にお腹が膨らんで、
息を吐いた時にお腹がへこめばOKです。

 

この腹式呼吸をした状態で
出来る限り低い声を出しましょう。

徐々に声を高くしていき、
最高音に達したら、徐々に低くしていく。

この練習を繰り返すことで、
腹式呼吸に慣れていきましょう。

 

腹式呼吸を意識したことがない人は
低い声も高い声も出しにくいと感じているはず。

地声だけで歌を歌おうとしている人の
典型的なタイプです。

ここでしっかりと、
歌を歌うための呼吸法を身につけましょう!

 

腹式呼吸についてもっと知りたいという方は
こちらの記事をご覧ください。

歌上達の第一歩!!腹式呼吸の効果とやり方

2017.02.17

 

低音域を広げるトレーニング

普段の話し声が高い人は
低音を出すのが苦手な傾向にあります。

女性は男性に比べて声域が高いので、
低音に苦手意識がある人も多いでしょう。

 

ひとつ残念なことを言うと、
低音域を広げることには限界があります。

声の高さは声帯の太さや長さなどで
調整しています。

生まれつきの声帯の太さや長さによって、
絶対的な限界が決まります。

 

しかし、本来出せる低音を
出せていない人がほとんどです。

そのため、基本的に
低音域を広げることは可能です。

 

胸腔共鳴法

カッコいい低音を出す時は
胸に声を響くように出すと良いです。

声を下に飛ばすイメージで
発声すると感覚を掴みやすいです。

 

また、低音は高音と比べて
息を多く使います。

そのため、低音を出すには
ブレスが安定している必要があります。

腹式呼吸、ロングトーンなどの練習をして、
安定した発声を身につけましょう。

 

胸に響かせる声のことを
チェストボイスと言います。

チェストボイスについては
こちらの記事で解説しています。

詳しく知りたい方は
こちらの記事もご覧ください。

【力強い地声があなたのものに!!】チェストボイスとは?

2017.02.21

 

高音域を広げるトレーニング

鼻腔共鳴法

低い声は下の方のイメージで、
高い声は上の方のイメージ。

なんとなくでも良いので、
このイメージは伝わりますか?

このイメージが間違っていなくて、
高い声ほど身体の上の方で響いています。

 

このブログでも紹介しましたが、
鼻腔共鳴という言葉をご存知でしょうか?

鼻のところにある鼻腔という空間に
音を響かせる発声法です。

この鼻腔は主に高い音で響くため、
高い音域を広げるために鼻腔共鳴は最適です。

 

鼻腔共鳴についてもっと知りたいという方は
こちらの記事をご覧ください。

良い歌声になる「鼻腔共鳴」のコツと感覚

2017.02.23

 

限界突破法

とんでもなく高い声から低い声まで
歌いこなすプロの歌手。

そんな人たちも最初は
普通の人と同じ音域しか持っていません。

では、どうやって
音域を広げたのでしょうか?

 

それは音域を広げようとして、
自分の限界に挑戦し続けたからです。

上手く声が出なかろうが、裏返ろうが、
諦めずに声を出し続けたのです。

 

当たり前ですが、最初から
ものすごく音域が広い人はいません。

ひたすらに努力を重ねて、
少しずつ音域が広がっていくものです。

 

毎日3分でも良いので、
自分の出せる限界に挑戦すること。

これが確実で一番効果的な
音域の広げる方法だと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です