マイクスタンドとは?特徴やおすすめの種類について紹介

「マイクスタンドって何を選べば良いか
 わからない。」

マイクスタンドは様々なタイプがあり
迷ってしまいますよね。

 

今回はマイクスタンドの種類や
用途について紹介します。

 

歌い手部オススメのマイクスタンドも
紹介するので

是非チェックしてみてください。

 

 

マイクスタンドの種類

ストレートタイプ

ストレートタイプはボーカリスト向けの
マイクスタンドです。

上下の高さ調節ができ
三脚型の足と丸型の足があります。

 

 

ブームタイプ

マイクホルダーをつける部分を
傾けてセットできます。

ギターを弾きながら歌うボーカリストにも
向いたマイクスタンドです。

 

 

オーバーヘッドタイプ

高い位置にマイクをセットできる
大型のスタンドです。

コーラス隊やドラムセットの
上部で使用します。

 

 

ショートブーム

ギターアンプやバスドラムなど
低い位置でのマイクセットに向いています。

 

 

卓上マイクスタンド

スピーチや会議に向いた卓上タイプです。

 

 

グースネック

スピーチや会議に向いた卓上タイプです。
自由にアームを曲げられるのが特徴です。

 

 

歌い手部のオススメするマイクスタンド

 

CLASSIC PRO MSB

標準ブームマイクスタンドです。

 

ブーム部分を外すとストレートタイプ
としても使えます。

野外演奏にも使える軽量なスタンドです。

 

 

CLASSIC PRO MSST

ギターアンプやドラムセットの
マイキングで活躍するのがコチラ

ミニブームタイプのマイクスタンドです。

 

 

K&M 21020

業界標準のマイクスタンドです。
強度、安定感、操作性に優れる逸品です。

補修パーツを入手しやすいのも
魅力となっています。

 

 

K&M 25900

こちらはミニブームタイプの
マイクスタンドです。

 

 

K&M 21021B

高く設置しても安定するよう
重めに作られています。

 

 

K&M 20120

ボーカリスト向けでおすすめなのがコチラ
ストレートタイプのマイクスタンドです。

 

K&M 232B

卓上マイクでおすすめなのがコチラ

 

 

マイクホルダーの変換ネジとは

 

マイクスタンドとマイクホルダーには
それぞれネジとネジ穴がついています。

ネジには径が2種類あります。

 

3/8インチのものと5/8インチのものが
ありますが、変換ネジを使えば

異なる径同士のネジとネジ穴も
組み合わせることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントを誰よりも知っている。その部分を丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。