【本当に歌が上手い人】感情を込める歌い方、感情表現

こんにちは!
歌い手部のれのんです!

 

好きなアーティストの
CDやライブを観て、聴いていて、

すごく感動した、心を動かされた
経験はありませんか?

 

そこでこんな疑問を
持ったことはありませんか?

「プロの人の歌ってなんであんなに
歌が上手いんだろう・・・?」

 

プロの歌って、上手いのと同時に、
すごく心を動かされるんですよね。

今回は人の心を歌でどうやって動かすのか、
感情を込めて歌う方法をご紹介します。

 

 

歌と感情の関係性

感情を込めて歌う方法を話していく前に、
まずは歌と感情の関係性から

話していきます。

 

正確な音程、リズムで
歌詞を声に出して読んでいく・・・。

これで歌として成立するのは事実ですが
それだけでは歌として意味をなさないんです。

 

少し強い言い方になりますが
正しい音程とリズムだけで評価されるのであれば

歌手はいりません。ロボットで十分です。

 

もともと歌というのは
神様を盛大に祀るために、

「神様に喜んでほしい!」という感情から
生まれたものでした。

 

感情を表現する方法の1つとして
歌が生まれたのです。

 

つまり、歌は感情が伝わらなければ
本来の意味をなさなくなってしまう

ということなんです。

 

だからこそ歌において、感情というものは
1番大事になってくるんですね

 

感情を伝える力

一般的に、歌で感情表現をする能力のことを
表現力と呼びます。

 

この表現力は

ビブラートしゃくりこぶしフォールなど
テクニックの名称が付いていたりいます。

 

カラオケの採点ではこのテクニックが
多く使われていればいるほど点数が上がりますが

これがたくさん使えるから良い、
全然使えてないから悪い

というわけではありません。

 

表現のテクニックを使えるから
上手いのではなく、

表現のテクニックを使って、
感情を伝えやすくするんです。

 

カラオケの点数を取ることが
目的なのであれば

表現のテクニックを徹底的に
練習することは間違っていません。

 

しかし、プロのような歌を歌いたいなら

人を感動させ、人に賞賛されるような
歌を歌うことが目的ならば

感情を1番大切にした方が良いです。

 

感情を歌で伝える練習

歌で感情を伝える練習、
それはボイストレーニングの内容、全てです。

言ってしまえば、歌に正解はないので
自分が納得するまで練習し続けることが正解です。

 

つまり、歌に正解なんてものは存在しません。

しかし、正しいと言われている方法は
存在します。

 

なぜなら、

正しい発声というのは
それが1番声を伝えやすい方法だから。

正しい呼吸というのは
それが1番効率よく息を送れるから。

正しい音程というのは
それが1番人間が聴きやすいから。

 

これらが正しいと言われている理由は

この方法が1番
歌で感情を伝えるのに効率が良いからです。

 

歌で感情を伝えやすくするためにするのが
ボイストレーニングです。

 

以下の記事では、
悩み別で練習法を紹介しています。

いますぐ開いて、
ボイストレーニングしましょう!

【悩み別!!】ボイストレーニング(ボイトレ)の方法をまとめ

2017.10.21

 

感情を入れて歌う方法

歌詞を理解する

歌詞はその作曲者の感情が
言葉で表現されています。

 

歌詞を理解することで、
どういう歌かがわかるようになるので

歌に感情を込めやすくなります。

 

これらを理解するためには
何度も何度も歌えを聴く読むことが大切です。

 

作曲者がどういう気持ちで書いたのか
この歌がどういうことを伝えたいのか

集中して、聴いてみましょう。
読んでみましょう。

 

読む時のコツですが、
歌詞を音読するのもとても良い方法です。

気持ちを込めて読めば、
さらに効果は上がります。

 

伝えたいことを明確に

歌詞を理解したら、

この歌をどのようにして伝えていくかを
明確にしていきます。

 

自分だったらどういう気持ちになるか。

作曲者、歌の中の主人公を
自分に投影して考えてみましょう。

 

悲しい歌ならどんな歌い方になるか
楽しい歌ならどんな歌い方になるか。

伝えたいことを明確にしておくことで
実際に歌う時に表現しやすくなります。

 

感情を表に出して歌う

実際に歌ってみましょう。

いきなり声だけで感情を
表現することは難しいです。

まずは、できるだけ全身で表現してみましょう。

 

体を動かしながら歌うのが
難しいということであれば、

表情から入ってみましょう。

 

歌詞の内容に合わせて
顔を作ってみてください。

悲しい時なら悲しい顔
楽しい時なら楽しい顔をしましょう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です