【新事実!!】完璧主義者は歌が上手くならない!?

突然ですが、
あなたは完璧主義者ですか?

もし完璧主義者という人がいれば、
注意した方が良いです。

 

完璧主義者の人は
歌が上手くなりにくいです。

完璧主義者のままでは
歌が上手くなれないでしょう。

完璧主義者と歌の関係について
話していきたいと思います。

 

完璧主義者とは?

完璧主義者という言葉は
心理学でしっかりと定義されています。

万全を期すために努力し、過度に高い目標基準を設定し、自分に厳しい自己評価を課し、他人からの評価を気にする性格を特徴とする人のこと 。 定められた時間、限られた時間の内にて完璧な状態を目指す考え方や、精神状態のことである。

ーウィキペディア

 

言葉の意味だけを考えると
決して悪いことではないと思います。

完璧を目指すこと自体を
否定するつもりはありません。

 

完璧主義者のデメリット

成功するのが難しくなる

ただ現実を考えると、
完璧にできることは少ないです。

完璧にできることはないと言っても
過言ではないでしょう。

 

何が完璧かハッキリしていれば
まだマシです。

テストで100点満点を取れば
完璧だと言えるでしょう。

ただ毎回確実に100点を
取り続けることは難しいと思いますが…。

 

さらに深刻な問題が
明確な基準のないものです。

テスト勉強をすること、
計画を立てること、本を書くこと。

世の中には正解がないこと、
終わりのないことがたくさんあります。

 

そういう物事に取り組んだ時、
完璧主義者はどうなるでしょうか?

答えはとても簡単で、
行動できなくなります。

準備が終わらないので、
行動に移ることができなくなる。

それでは何かを達成することは
不可能でしょう。

 

途中で投げ出してしまう

また完璧主義者は
100か0で考えるクセがあります。

何でも完璧にやり切りたい。

少しでも完璧でなければ
もうやりたくない。

そう思ってしまうわけです。

 

私もかつて完璧主義者だったので、
気持ちがよくわかります。

ノートを自分のルール通りに取っていて、
少しでも間違えるとノートを取りたくなくなる。

そんなことは日常茶飯事でした。

 

歌と完璧主義者の関係

それでは完璧主義者と歌には
どのような関係があるのでしょうか?

 

音程もリズムもあっていないと
絶対に許せない。

自分が決めたことが達成できないと
もう練習したくなくなる。

それは上手くなるものを
上手くなりません。

 

歌というのは
少しずつ上手くなっていきます。

音程正答率が60%から
65%になれば十分成長しています。

 

日々の成長を感じて
認められないと歌は上手くなりません。

1日で音痴がプロ歌手並みの
歌唱力を身につけることはないです。

つまり完璧主義者は
歌が上手くなれないのです。

 

完璧主義者をやめるには?

不完全を受け入れる

人というのは不完全です。

完全であり完璧であることの方が
よっぽど少ないです。

 

このことを心から認めるだけで
気持ちがラクになります。

下手でも良いから
とりあえずやろうという気持ちになれます。

ただ夢を見て憧れることよりも
日々の練習の方が価値があるでしょう。

 

まずは不完全でも良い。

泥臭くやっていくことを
意識しましょう。

 

過度に期待しない

歌手の歌を聞いて
自分の歌を聞くと落ち込む。

それは他の人と比べて、
自分に期待していることが原因です。

 

他人は他人ですし、
自分の能力は自分がよく知っています。

過度な妄想や期待は
自分を苦しめるだけです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントを誰よりも知っている。その部分を丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。