【歌うまだけが知っている!?】正しい舌の位置とは?

あなたは歌っている時に
自分の舌を気にしたことがありますか?

舌の位置なんて気にしたことがない人が
ほとんどだと思います。

 

しかし、歌において
舌の位置はとても大切です。

舌をコントロールできるようになれば、
歌の上達のスピードが2倍、3倍になります。

それだけ大切だということを
ぜひ覚えてください。

 

そこで、今回は
正しい舌の位置についてお話します。

意識することで驚くほど変わるので、
騙されたと思ってやってみてください。

 

なぜ舌の位置が大切なのか?

声を響かせることができる

言葉を発音するためには
舌が必要不可欠です。

しかし、発声で言うと
舌は邪魔なモノでしかありません。

声の通りが悪い人は
舌の位置が原因なことが多いです。

 

口の中で声を響かせるためには
舌をコントロールする必要があります。

声の響く空間を作って、
音が通るのを邪魔しないようにする。

そう意識する必要があります。

 

喉を開くことができる

舌にムダな力が入っていると
喉が閉まってしまいます。

また、声帯も一緒に
力んでしまうことが多いです。

 

舌は変な位置にあると、
どうしても力んでしまいます。

自然に脱力するためには
定位置に置いておく必要があります。

 

正しい舌の位置とは?

舌先が下の歯の裏に
軽く触れていれば基本はOKです。

舌が上を向いていたり、
左右にズレているのは良くないです。

 

また舌の形で言うのであれば、
舌を凹ませることもポイントです。

スプーンの先端のように
舌が丸くなっていると良い声が出ます。

 

舌をコントロールできるようになるためには
舌筋を鍛える必要があります。

舌筋の鍛え方は
こちらの記事をご覧ください。

滑舌だけでなく、歌も上手くなる舌筋トレーニングとは!?

2017.04.22

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です