【徹底解説】モノマネ芸人はなぜ歌が上手いのか?

あなたはモノマネ芸人が
歌っている歌を聞いたことはありますか?

ただ似ているだけでなく、
歌のレベルがとても高いです。

 

この前、テレビの企画で
モノマネ芸人が素で歌っていました。

どの芸人さんも
歌がすごい上手かったです。

 

モノマネ芸人でなくても、
モノマネが上手い人は歌が上手いです。

モノマネが上手いことと
歌が上手いことに関係はあるのでしょうか?

今回はモノマネと歌の関係について
考えていきたいと思います。

 

モノマネ芸人は歌が上手い?

ところで、あなたは
モノマネ芸人の歌を聞いたことはありますか?

美空ひばりさんのモノマネで
大絶賛されている青木隆治さん。

宇多田ヒカルさんのモノマネをしている
ミラクルひかるさん。

本人に公認されている芸人さんも
中にはいるとか…。

 

Youtubeで聴いてもらえればわかりますが、
ビックリするほど上手いです。

音程がしっかり取れている、
リズムが合っているのは当然のこと。

アクセントのつけ方や
歌い方の特徴までそっくりです。

 

モノマネと歌の関係

歌が上手い人は
発声の基礎ができています。

音程が取れるだけなく、
声の上手い響かせ方もわかっています。

息の使い方や声帯の動かし方、
共鳴腔のコントロールもできます。

 

一方、モノマネをするためには
声を似せる必要があります。

声を似せるということは
かなり高度なテクニックです。

 

モノマネしたい人の声には厚みがあるから、
厚みのある声を出してみよう。

そのために声帯を動かしたり、
共鳴腔の形を変えられなければなりません。

モノマネをするためには、
正確で繊細な発声のコントロールが必要です。

 

まとめ

歌が上手い人もモノマネが上手い人も
発声の基礎が出来ています。

さらに声帯の動かす、共鳴腔の形を変えるなど
繊細な発声のコントロールもできる。

そんな共通点があります。

 

時々、好きなキャラクターの声真似を
してみるのも良いでしょう。

発声の基礎がわかるようになり、
歌の上達にも繋がります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です