カラオケで高得点を取るには?歌が上手くなる方法を徹底解説

こんにちは。歌い手部のクロです。

 

「歌いだしで失敗してしまう」
「サビを上手く歌えない」

などなど、歌を歌う上でうまくいかない
ポイントは人それぞれでしょう。

 

今回は歌が上手くなる様々な方法を
弱点別で解説していきます。

カラオケで高得点も狙える練習方法も
紹介するので是非チェックください。

 

 

あなたは歌が上手い人?

・音程が外れても気づかない
・リズムが外れても気づかない
・キーが変わると音程がわからなくなる
・何拍子の曲かわからない
・自分の歌のレベルがわからない
・歌の上達方法がわからない
・自分に何ができて、何ができないか
 わからない
・自分の歌の問題点がわからない
・プロと自分の歌の違いがわからない

 

以上のポイントで4つ以上当てはまる方は、
ボイトレをする必要があります。

是非これから解説する方法で
練習してみてください。

 

 

上手く歌うための5step練習方法

歌が上手くなる方法というと
歌うことに意識が向きがちです。

しかし、実際は歌を聴く力
上達の秘訣なんです。

 

今回は歌がうまくなる5段階の練習方法
を紹介します。

 

①自分の歌とプロの歌の違いを聴き分ける
②うまい歌を聞き込み、やり方をイメージ
③同じパートを何度も聴き、完コピする
④自分の問題点を明確にする
⑤うまく行かないパートを繰り返し練習

という流れです。

 

 

カラオケで高得点を取るには

カラオケで高得点を取るには
音痴を克服する必要があります。

カラオケの採点は音程
重きが置かれています。

 

カラオケの採点基準

カラオケ採点基準は、

音程 > 声量 >
ビブラート&ロングトーン >
安定性 > リズム

となっています。

 

こぶし、しゃくり、フォールなどの項目
が加点項目として知られます。

しかし実はほぼ加点されない項目です。

 

全体に及ぼす点数影響度は
0.5点~1点ほどです。

 

これに対しビブラートとロングトーンは、
5点以上の点数影響度があります。

このため練習するなら
この2つに絞るべきです。

 

 

高得点をとる方法

カラオケで高得点を取る方法論を
いくつか紹介します。

 

・マイク音量をなるべく小さくして,
 ガイドメロディを大にすると音ズレを
 把握しやすくなります。

・2秒以上のビブラートを出す
(1秒未満は加点されません)

・演奏区間内でマイクの距離を変える。
(抑揚が高ポイントになる)

・熱唱しない。抑揚の評価は、曲中の
 一番小さい音と大きい音の差を
 
 評価している訳では無く、一定期間
 毎に分けて音量差を判定しています。
 全体を通して抑揚をつける事が必要です。

・曲は短いものを選びます。カラオケは
 歌い始めは減点方式でスタートします。
 ミスのポイントを減らすためにも
 短い方がオススメです。

・スローなバラードを選曲します。
 採点は音程が最重要項目なため、
 音符の多いアップテンポな曲は
 避けましょう。

・カラオケのマイクは劣化していて
  雑音を拾うため、マイクを持ち込む。

 

 

上手くいかない時の練習方法

リズム感がない場合

音楽を聴くときドラムに耳をすまします。

棒や自分の指で、聞こえた音に合わせ
リズムをとってみましょう。

 

練習に慣れてくると曲が
「8ビートか16ビートか」などが
わかってきます。

3週間も続けると自然とリズムが
とれるようになっています。

 

どんな曲にも使える練習方法なので
是非試してみてください。

 

 

音程が取れない場合

イヤホンを片耳だけつけて、
鼻歌で歌ってみましょう

慣れてきて音程が取れるようになったら
地声でうたってみましょう。

 

いきなり原曲キーでなくオクターブ下げ、
練習するのがコツです。

Aメロ、Bメロ、サビと各パートを
繰り返し練習し、録音してみましょう。

 

この練習を繰り返すと音程が取れる
ようになり、二度と音痴には戻りません。

 

 

高いキーが出ない場合

最近の曲は高いキーのものが多く、
高音が出ないと歌えないものも多いです。

オクターブ上げて、裏声で鼻歌を
歌ってみましょう。

 

はじめは全くキーが出ないこともあります。

しかし、効果のある練習方法なので
根気よく続けましょう。

 

練習曲のオススメは

男性歌手では
ミスターチルドレンEXILE

女性歌手では
宇多田ヒカル安室奈美恵

 

あたりです。

 

 

フレーズを細かく区切る

「歌いだしで失敗してしまう」
「サビを上手く歌えない」

など、うまくいかないポイントは
人それぞれでしょう。

苦手なフレーズを様々な方法で区切り
練習してみましょう。

 

 

楽器ごとに曲を聞きこむ

自分の声質、レベルにあった曲を選び、
各楽器ごとに真剣に聴きます。

各楽器のパートを耳コピする意識で
曲を聴きます。

 

どんなビートか、ドラムのリズムや
ベースの動きはどうか

 

などなど、各楽器を担当したつもりで
聴いてみましょう。

 

各パートの特徴がつかめたら、
楽器同士の絡み合いに注意して聴きます。

 

演奏のメリハリや、表現されているもの
に意識を向けましょう。

 

 

ゆっくり何度も苦手な部分を練習

アップテンポな曲や英語の曲など
では特に歌いまわしが難しいです。

苦手なパートや歌いづらい部分は
ゆっくりと練習して、歌いまわしを
コントロールできるようにしましょう。

 

 

上手く歌うためのノウハウ集

自分の声を知る

歌の上達において
自分の声を知ることは重要です。

特に重要なのが
自分の一番低い声を知ることです。

 

声の高低は声帯の長さで決まっていて、
成長とともに確定します。

まず寝起きの状態をイメージして、
脱力した状態で寝転びます。

 

ゆっくり起き上がり「あぁー」と
ため息交じりの声をだします。

この声でしばらく話せるなら、
それが自分の一番低い声です。

 

高い声は練習で3~5音ほど高くできます。
しかし、低い声は開発が難しいです。

一般的には1~1.5オクターブの声が
出せますが、高音を練習することで

2~2.5オクターブは出せるようになります。

 

ただ、多くの歌が1.5オクターブ以内で
構成されているので、
自分のキーがわかっていれば歌えます。

 

声の低い人が高音の歌手を真似て
歌ってもうまくなりませんし、

喉を傷めます。

 

 

自分の声を録音して聞くのも良いです。

録音した声を聴くと多くの人が違和感を
覚えるでしょう。

 

それほど自分の声を客観的に聞くのは
難しいんです。

 

自分の声を聴く練習方法はコチラ

バケツでボイストレーニング自宅で出来る音痴改善方法とは

2017.12.29

高音の出し方についてはコチラ

【カラオケ好き必見】高音の出し方、練習方法を徹底解説!!

2017.12.27

 

 

声質にあった曲を選ぶ

自分の声質を把握したら、
似た声質の歌手の曲を選びます。

無理なく歌える曲を完コピして
練習しましょう。

 

 

曲を聞き込む

選んだ曲のクセ、強弱、ブレス、こぶし、
しゃくり、歌手の体の使い方

などに注意して聞き込みます。

 

はじめはビブラートやファルセットなど
高等テクは省き、曲の基礎を完コピします。

自分の声と歌手の声がシンクロして、
歌手の声が聞こえなくなるレベルを
目指しましょう。

 

 

全身で歌う

声は体全体から出します。

正しい体の使い方を覚えれば、
声も安定し、表情豊かに歌えます。

 

まっすぐな腰の姿勢を保ち、
肩から力を抜いて歌うことで、

腹式呼吸ロングトーン
発揮することができます。

 

また口周りの筋肉を鍛えることも重要です。

普段からはっきりと話すだけでも
鍛えられるので意識してみましょう。

腹式呼吸について詳しくはコチラ

腹式呼吸の発声を身につけよう!横隔膜のコントロールがカギ

2017.12.19

 

 

アクセントに注意する

はじめのうちは、大げさにアクセントを
つけて歌う練習をしてみましょう。

手をたたいたり、体を動かして歌うのも
効果的です。

1小節の頭にはアクセントが来るものが
多いため意識してみましょう。

ロングトーンを意識する

お尻をしめて下へ、首を長く伸ばして
上へと意識を向けます。

ロングトーンや高音のコツは
この姿勢で発声することです。

 

ファルセットを使う

自然に出せない高い声を無理してだす
ためにファルセットを使うと
喉を傷めてしまいます。

裏声は、無理なく歌える曲の
高音パートで使うようにしましょう。

【高音に必須!】ファルセットを鍛えることの重要性とは

2018.04.14

 

声の強弱を意識する

日本人は声の高低で表現する人が多いです。
強弱にも注目して発声してみましょう。

終始100%の声量で歌えば、
歌う側も聴く側も疲れてしまいます。

 

聴く人を感動させるためにも
抑揚をつけて歌ってみましょう。

 

 

ビブラートを使う

ビブラートという声を震わせる発声
をすると、歌に広がりが生まれます。

ビブラートの練習方法を1つ紹介します。

 

まず、1オクターブ違う声を
交互に出します。

「高いド」と「低いド」を
交互に発声するイメ―ジです。

 

これがスムーズにできたら、高笑いの時
の腰が震えるような発声を練習しましょう。

3分で出来る!!上手いビブラートのコツと練習法

2017.02.26

 

 

お茶は飲まない

ウーロン茶やお茶は、喉の油を
洗い流してしまいます。

すると声が出にくくなるのでNGです。

飲み物は水を飲む

確実にお勧めできるのは、常温のお水です。

喉を傷めないという点では、
スポーツドリンクも良いでしょう。

 

カラオケでお水は飲みにくい場合は

ソフトドリンクであれば喉を温めれて
尚且つカフェインの少ない
ホットココアが良いです。

 

お酒であればアルコールの薄いもの。
ウーロン割りは喉の潤いを無くします。

カルピス割りは喉に膜を張ってしまい
避けるべきです。

 

喉に良い飲み物についてはコチラ

喉に良い・悪い食べ物・飲み物って何があるの?

2017.05.02

 

 

真っ直ぐに立って歌う

・背筋をまっすぐ伸ばす
・アゴを引く
・前を真っ直ぐ見る

以上に注意すると高音が
出やすくなります。

普段から心がけておきましょう。

 

 

マイクは口の位置と平行

マイクの集音部分を強く握る人が
いますが、これは良くありません。

歌声がこもり、聞きにくくなります。

 

また、マイクをアゴ下にもっていくのも、
声が通りにくくなります。

マイクは、口の位置と平行に
まっすぐ口に向けます。

こうすることで、あますことなく
音を拾えるようになります。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です