こんにちは、
歌い手部のケイです。

今日、ついに
新企画の全貌をお伝えします。

 

かなり濃い内容になっているので、
お楽しみに!

他の動画などは一度止めて、
真剣に読んでいただきたいです。

 

それでは、早速、
内容に入っていきましょう!

 

新企画の内容

まず、この企画の名前から
発表していきましょう。

今回の企画の名前は
音域拡張プログラムです。

 

名前からわかる通り、
音域を広げることを目的にしています。

 

音域を広げることで、
歌える曲の幅が広がるだけではなく、

良い歌声が出せる音域も
相対的に広がっていくんですね。

 

「自分の好きな曲を
思いっきり歌えるようになりたい!」

「しっかりとした歌声で
カッコよく歌えるようになりたい!」

そんな方のための企画になっています。

 

また、音域と一言で言っても
高音と低音があるので、

音域拡張プログラムにも
高音ver.と低音ver.の2種類を用意しています。

 

自分が特に広げたいと思うバージョンを
集中的にやってもらうことも

高音・低音の両方を
鍛えてもらうことも可能になっています。

 

音域拡張プログラムの特徴

歌い手部極秘の音域を広げるノウハウ

第3話を読んでくださった方は
わかっていると思いますが、

今回の音域拡張プログラムは
ラクにできるというものではありません。

 

むしろ、喉を壊すくらいのつもりで
自分の限界に挑戦するというものです。

(あくまで、”くらい”なので
喉を壊すような内容ではありません。)

 

声を出すためには
多くの筋肉が関わっています。

それらの発声の筋肉を鍛えることが
音域を広げる上では重要になります。

 

筋肉を鍛えるということは
それなりに負荷をかける必要があり、

ラクにできることを繰り返しても、
音域が広がることはまずありません。

 

ただ、間違ってはいけないのは、

むやみに高音・低音を出せば良い
というわけではないということです。

 

筋肉痛と筋肉の損傷(怪我)は
大きく違うように

発声も正しく鍛えたことによって
一時的に疲れがたまることはありますが、

本当に喉を壊したり、
声帯を傷つけてはいけません。

 

正しい負荷を正しい方法で
正しい回数こなすことが重要になります。

それらのステップや練習法を
まとめたのが今回の企画になります。

まさしく、音域を広げる最短距離を示す
宝の地図と言えるでしょう。

 

ゲーム画面のような動画で面白さを追求

音域拡張プログラムは
テキストと動画で構成されています。

その中でも、動画には
非常にこだわって作りました。

 

高音ver.と低音ver.に
それぞれキャラクターを作り、

さながらゲーム画面のような
見た目の動画に仕上げています。

(※キャラクターは後日公開!)

 

「歌は上手くなりたいんだけど、
ちょっと飽きっぽいんだよなぁ…。」

というあなたにも
楽しんでもらえると思います。

 

この企画に向いている人

今回の音域拡張プログラムは
以下のような方に向いています。

こんな方には、ぜひ
今回の企画を活用して頂きたいです。

 

  • 音域を広げたいと思っている。
  • 高音のボカロ曲を気持ちよく歌いたい。
  • 綺麗な歌声を出せるようになりたい。
  • なるべく最短で音域を広げたい。
  • 気持ち良く歌えるようになりたい。
  • 歌い手として武器を手に入れたい。
  • 低音をカッコよく出せるようになりたい。
  • 両声類になりたい。

 

 

 

一方で、以下のような方は
今回の企画は向いていません。

正直、企画の趣旨と合わないので、
おすすめできないです。

 

  • あまり必死な練習はしたくない。
  • ゆっくりと練習していたい。
  • 音域を広げる理由があまりわからない。
  • 自己流で練習したい。

 

目次

 

 

募集案内日は…?

さて、それでは
気になる募集案内日の発表です。

音域拡張プログラムの募集案内は
明日の20時に送ります。

 

アクセスが集中することが
予想されるので、

大体3~5分くらい前には
待機していただければと思います。

 

企画の参加費は…?

また、企画の参加費ですが、
現在、最終調整中です。

学生の方も多いので、
なるべく安くしようと頑張っています。

 

なんとかできるところまでは
なんとかしたいと思っているので、

明日の案内と合わせて
お待ちいただければと思います。

 

今日の質問

さて、それでは
今日の質問にいきましょう。

なんか最後だと思うと
感慨深いものがありますね。

 

頂いている回答はしっかりと
読ませていただいています。

いつもありがとうございます。

 

今日の質問:
今回の企画にかける意気込みを語ってください。

 

歌い手部の公式LINEに
質問の回答を送ってください!

 

それでは、また
明日20時にお会いしましょう!