歌が最速で上手くなるための「守破離」とは?

ボイトレ指導をしていて、
いつも言っていることがあります。

それは歌はすぐに簡単に
上手くなるものではないということです。

昨日はカラオケで60点だった人が
今日は100点連発ということはありません。

 

歌というのは芸術のひとつであり、
茶道、弓道などの道のひとつだと思います。

歌を極めるには相応の覚悟と
日々の努力が必要だと思います。

 

ただ、そうとは言っても
遠回りをする必要がありません。

必要な道を最短で通ることができれば、
それ以上のことはないでしょう。

 

そこで、今回は
歌が最短で上手くなる方法をお伝えします。

古来から伝えられてきた考え方で、
とても役に立つものです。

 

守破離とは?

茶道や弓道などの道の世界で、
古来から語り継がれてきた考え方です。

人が何かを初めてから
極めるまでの流れを3段階に分けています。

 

この考えは道の世界で使われていましたが、
ほとんどのものごとに通用します。

歌が上手くなることについても、
この考え方は大きな気づきを与えてくれます。

 

STEP1:守

最初の守という段階では
教えを忠実に守り身につけます。

何も知らない初心者が
見よう見まねで真似をします。

 

できるだけ多くの話を聞いて、
師匠の全てを吸収しようとします。

言葉遣い、行動、価値観など
徹底的に身体に染み込ませます。

 

STEP2:破

次は身につけたセオリーに
あえて逆らってみる段階になります。

改善できるところはないだろうか?
他の方法はないだろうか?

今まで身につけてきたことを
吟味してアレンジをしていきます。

 

誰もが既存のセオリーを習うと、
自分ならこうすると思う点があるでしょう。

それでも真似しなければいけないと
心の葛藤は誰にでもあるもの。

その思いを元にアレンジを加えます。

 

また他の人の教えを勉強したり、
他のセオリーを勉強するのも良いです。

型というのは、
ほとんど無数にあります。

教える人によって、
かなり違うことも珍しくありません。

自分に合った型を探してみるというのも
破の段階では大切になります。

 

STEP3:離

破はひとつの流派から離れて
独自のものを作り上げるパートです。

個性、オリジナリティーとも言えます。

 

ここまで来ると、
歌の上手さにも磨きがかかっています。

唯一無二の地位を確立しているでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です