【歌い方アドバイス付き!!】コラボできるボカロ曲おすすめランキング

・ボカロのコラボ曲が知りたい!
・誰かと一緒にボカロ曲を歌いたい!
・楽曲の歌い方のコツを知りたい!

上記の方にオススメの記事です。

 

この記事ではボカロのコラボ曲を紹介。
各楽曲の歌い方もお伝えします。

 

ボーカロイドには様々な種類があります。

  • 初音ミク
  • 巡音ルカ
  • 鏡音リン
  • GUMI
  • flower

まだまだ沢山の種類が存在します。

それぞれが違ったキャラクターを持っており
曲調によって使い分けがされています。

 

2人のボーカロイドが歌う楽曲を
コラボ曲と定義してご紹介していきますね!

 

「ボーカロイドの曲って、
自分が歌っているイメージが浮かばない!」

そんな悩みも解決できるよう、
楽曲の魅力を最大限に引き出している
歌い手さんの動画も添えておきます。

 

ボイストレーナーとしての
筆者のワンポイントアドバイスもあり。

 

ぜひ今回紹介する楽曲をマスターして、
あなたも好きな歌い手さんと
一緒にコラボしてみてくださいね!

 

それでは、始めていきましょう。

 


コラボできるボカロ曲おすすめランキング

今回は厳選した
ボカロのコラボ曲を5曲します!

  • もう生きてるだけで褒めて頂戴
  • 劣等上等
  • おこちゃま戦争
  • マニック
  • 神のまにまに

バラエティに富んだラインナップ。

必ずあなた好みの楽曲が
見つかるはずです!

最後までお付き合いくださいね。

 

もう生きてるだけで褒めて頂戴

ボーカロイドflowerGUMI
コラボ曲です。

独特な雰囲気がありつつも
歌っていて楽しくなる
アップテンポな楽曲です。

 

若干早口ではあるものの、
音程の落差は少なめなので
初心者の方にもオススメです。

 

ワンポイントアドバイス

サビ以外は音程が低めです。

歌声がしっかりと聴き手に届くよう
以下のことを心がけてみてくださいね。

  • 地声で歌いすぎない
  • 目線は斜め上(うつむき過ぎない)
  • 眉間に声を響かせるイメージを持つ

音程が低いと、声の音量を上げるために
無理して大きな声を出そうとしがちです。

しかしそれは逆効果です。

 

地声感が強くなると
声の質感が暗くなってしまい、
ピッチ感も悪くなってしまいます。

 

声が抜けるように、顔全体を上向きにして
眉間のあたりを響かせるイメージで発声しましょう!

無理して大きな声を出そうとするよりも
効果的です。

 

オススメの歌い手さん

MIHAYAさんゆう。さん
コラボがおすすめです!

どちらも中学生とのことですが
安定したリズム感と思い切りの良い歌唱が魅力的。

楽しんでいる感じが伝わってきますね。

 

もう1人おすすめなのが、Souさんです!

各フレーズにしっかりと表情がついており
参考に出来る部分が多いですよ。

 

劣等上等

ボーカロイド鏡音リン鏡音レン
のコラボ曲です。

EDM調の難易度高めの楽曲です。

スピード感のある曲調、
早口な譜割が多めになっています。

 

練習することで歌唱力の向上が見込める
おすすめの1曲です。

 

ワンポイントアドバイス

曲始まりのフェイクを
カッコよく決めたいですね!

オペラを歌うように
低音をしっかり出すイメージを持つと
上手くいきますよ!

声がお腹の底から這い上がってくる感じの
発声を心がけてみてください。

 

サビの「ダッダッダッあたし」
の部分は歯切れ良く
リズムにドンピシャで合わせましょう。

口元だけで歌ってしまうと
上手くいかないです。

足踏みや体を動かしながら歌うことで
スタッカート感が増すので
ぜひ試してみてください!

 

おすすめの歌い手さん

天月さん96猫さんのコラボが最高。

終始カッコよさを追求した
歌唱になっています。

 

あるふぁきゅんさんあらきさんのコラボ。

男性と女性で歌う際の
参考としてピッタリですね!

 

おこちゃま戦争

ボーカロイド鏡音リン鏡音レン
のコラボ曲です。

可愛らしくコミカルでありながら
歌えるようになったら絶対カッコいい。

そんな楽曲です。

 

曲中では合いの手
たくさん散りばめられています。

誰かとコラボして歌う際は
一緒に楽しめそうですね!

 

ワンポイントアドバイス

早口なパートが多めなので
しっかり歌詞を覚えるようにしましょう。

歌詞を読みながらでなくても
歌える状態にしておくことが大切です。

 

サビのフレーズは力強さを出すために
頭に「ん」を入れる気持ちで歌いましょう。

「んあーむかつくぜ!」って感じです。

実際に声に出してもいいと思います。

 

これがあるかないかで、
印象がガラリと変わるので
試してみてくださいね!

 

オススメの歌い手さん

kradnessさんれをるさん
コラボがおすすめです!

れをるさんはこの楽曲の作詞をされており、
歌い方などから作詞者の意図を汲み取れます。

まずは細かなところまで真似をしてみた後に
オリジナリティを加えてみると良いですよ。

 

灯油さん優さんのコラボも絶品!

楽曲のテーマが兄弟喧嘩なのですが、
実際にこのお二人も兄妹とのことで
息ピッタリですね。

 

マニック

ボーカロイド音街ウナRana
コラボ曲です。

リズミカルでお洒落な一曲。

音程の落差も激しくないので
難易度は低めです。

 

ワンポイントアドバイ

メロディーが単調なので
ダラダラとした印象にならぬように
工夫が必要です。

各フレーズの言葉の頭に
アクセントを置きながら歌いましょう。

そうすることでこの楽曲の持ち味である
跳ねるようなリズムを表現できます。

 

大事なのは
言葉の輪郭がボヤけないように

意識することです。

 

ちょっと汚い言い方になりますが、
唾を飛ばさないように歌うのはNGです。

さ行や濁点を含む言葉は特に唾が飛びます。

それを制御せずに歌うようにしましょう。

それだけで流線型のメロディーの箇所でも
メリハリが生まれます。

 

唾を飛ばさないようにするのは
滑舌悪く聞こえる原因にもなっているので
気をつけてみてくださいね!

 

サビでの早口のパートでは
言葉の全てをハッキリと発声しようとせず
頭の言葉にしっかりとアクセントを置いてください。

そうすることによって
スピード感のある歌唱が可能です。

 

オススメの歌い手さん

花鋏キョウさん流石乃ルキさん
コラボがオススメです!

太く、大人っぽい声質で歌い上げられています。

ウィスパーボイスで歌う方に
オススメの参考動画です。

 

れむのいさんの歌声もオススメです!

少し気だるく、余裕のある歌唱がかっこいいですね。

 

神のまにまに

初音ミク鏡音リン
そしてGUMIのコラボ楽曲です!

ポップで楽しい気持ちになる、
みんなで歌うのにぴったりな楽曲。

 

ワンポイントアドバイス

ポップなサウンドと合わせて
歌詞も非常にポジティブです。

顔の表情に気をつけて
歌うようにしてみてくださいね!

 

口角を上げて、「い」を言っている時の口の形
保つようにしましょう。

 

「優しさ」を持ちながら歌うと
より明るい声質や表現を
自然に作ることができます。

 

無感情で口角を上げて歌ってると
不自然な感じになってしまいがちなので
優しい気持ちで歌うようにしてくださいね!

 

テクニカルなことだけじゃなく
どんな気持ちで取り組むかで
歌声は大きく変化してくれます。

 

その中でも優しいという感情は
最も表に出しやすい感情です。

 

明るい楽曲はもちろん、暗い楽曲を歌う際も
優しい気持ちで歌ってみると
一味違った歌を歌うことができます。

試してみてくださいね!

 

オススメの歌い手さん

96猫さんvip店長さんコゲ犬さん
コラボがオススメです!

聴いていると心が弾みます。

楽曲の持ち味を最大限に
届けてくれていますね。

 

りぶさん伊東歌詞太郎さんのコラボも
非常に参考になります!

普段はカッコ良さを
追求されている歌い手さんですが
この楽曲では優しさが溢れてます!

 

まとめ

今回は厳選した
ボカロのコラボ曲を5曲紹介しました。

  • もう生きてるだけで褒めて頂戴
  • 劣等上等
  • おこちゃま戦争
  • マニック
  • 神のまにまに

幅広いジャンルの楽曲を
ラインナップしてみました。

どうでしょうか。
気に入った曲はありましたか?

 

誰かと一緒に歌うと
自分との違いが顕著に分かるので
歌い手としてのスキルアップにも繋がります。

 

この記事の内容を参考に
ボカロ曲でのコラボを実現してくださいね!

 

シェア・応援をお願いします!



歌い手部公式ボイトレテキスト
絶対歌唱力トレーニングブック

歌い手部公式のボイストレーニング教本がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「絶対歌唱力」を徹底的に身につけられる内容にしました。無料でプレゼント中なので、今すぐ手に入れよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。