【超わかりやすい!!】ホイッスルボイスの出し方と練習法とは?

ボイトレ指導をしていると、
ホイッスルボイスについて聞かれることがあります。

誰よりも高い声を出せるようになりたい人には
ピッタリの内容でしょう。

少なくとも、ホイッスルボイスが
気になる人は多いようです。

 

そこで、今回は
ホイッスルボイスについて説明します。

この記事を読んで、
ホイッスルボイスの理解を深めてください。

 


ホイッスルボイスとは?

ホイッスルボイスとは、
人間が出せる声の中で一番高い声です。

超高音と言われることもあり、
笛のような音がするのが特徴です。

言葉を聞き取ることは難しいので、
奇声に近いかもしれません。

 

ホイッスルボイスを出せる歌手として、
マライアキャリーさんやMISIAさんが挙げられます。

ホイッスルボイスを身につけると
出せる音域が広がります。

実際、マライアキャリーさんは
5オクターブの音域を出せると言われています。

 

ホイッスルボイスの注意点

みんな出せるわけじゃない?

よくホイッスルボイスの話になると、
みんなできるわけではないと言われます。

かなりコアな発声の仕方で、
最初からできる人はいないと思います。

 

感覚をつかむまでに
時間がかかるかもしれませんが、

正しい練習をすることで、
誰でも出せるようになります。

 

実は「声」ではない?

またホイッスルボイスは
他の声とは根本的に違います。

というのも、普通は
声帯を揺らして声を出しています。

 

一方、ホイッスルボイスでは
ほとんど声帯が振動していません。

そのためホイッスルボイスを出すには
特殊な発声法を身につける必要があります。

 

あまり重要なものではない

話の骨を折るようですが、
ホイッスルボイスはあまり重要ではありません。

正直な話、出せたところで
使う場面がほとんどないです。

 

言葉を発音することができないので、
叫びのような声になります。

またホイッスルボイスを使う歌は
ほとんどないでしょう。

感情表現のひとつとして、
もしくは芸のひとつとして使えるくらいです。

 

ホイッスルボイスを出せたって
発声が良くなるわけではありません。

テクニックが上がるわけでもなく、
歌の表現が大幅に上がるわけでもない。

 

ホイッスルボイスを必死に練習するよりは
基礎的な練習に時間を割いた方が良いでしょう。

ブレスコントロール、声の響き、
アクセントのつけ方などの方が実を結びやすいです。

とは言っても、一度気になったら
どうしようもない人がいるのも事実。

この記事でホイッスルボイスの出し方も
説明するので安心してください。

 

ホイッスルボイスの出し方

声帯閉鎖ができることが
練習をする最低限の条件になります。

声帯閉鎖、エッジボイスについては
こちらの記事をご覧ください。

【発声の基本!!】声帯閉鎖の感覚・鍛えるためのトレーニングとは?

2017.02.20

【呪怨ボイス!!】エッジボイスの効果・出し方・コツ

2017.02.16

 

STEP1:吸気発声を身につける

「息を吸いながら声を出す!?」
と驚いた方も多いでしょう。

実際、私も吸気発声を初めて聞いた時
びっくりしたのを覚えています。

ただ原理を考えてみると、
変なことを言っているわけではないと思います。

 

いきなり歌うのは難しいので、
エッジボイスをするところから始めましょう。

息を吸うと同時に
「あ゛」という声を出すイメージです。

しゃくりをした時に、
声が出てしまう感覚が近いかもしれません。

 

STEP2:高い声を出してみる

STEP1で息を吸いながらでも
声を出すことはできるとわかりました。

次は吸気発声で、
高い声を出してみましょう。

何度も挑戦していると、
非常に高い声が出るはずです。

これがホイッスルボイスの原型です。

 

STEP3:息を吐いて声を出す

先ほどのホイッスルボイスの原型を
息を吐いた時でもできるようにします。

どんな感覚で声が出ているのか?
声帯がどんな形になっているのか?

ホイッスルボイスの原型の感覚を
身体に叩き込んでください。

そして、次にその感覚を
息を吐いた時でもできるようにしましょう。

最初は息が詰まったように感じて、
かなり出しにくいと思います。

ただ、何度も練習していくと、
声が出せるようになっていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

2 件のコメント

  • 吸気発声のことを呼気発声と呼んでいるようです。修正した方がいいように思います。このコメントは修正し次第削除してくださって結構です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ケイ@ボイストレーナー

    かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントを誰よりも知っている。その部分を丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。