【リップロール】声帯のストレッチになるリップロールのやり方とコツをマスターしよう!

この記事で分かること
  1. リップロールの効果
  2. リップロールのやり方
  3. リップロールを上手く実践する方法

 

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

歌う前に、ウォーミングアップで
リップロールをしていますか?

 

リップロールを行うことで、
声帯のストレッチをすることができ、
喉を温めることができます。

 

今回は、リップロールのやり方
についてお伝えをしていきます!

 

 


リップロールの効果

リップロールはプロのアーティストでも、
歌う前のエクササイズとして
やる人が多いのですが、

大きく分けて3つの効果があります。

 

それが、

  1. 唇や表情筋がリラックスする
  2. 音程を正しく取れるようになる
  3. 発声時の息の量を正しくすることができる

の3つの効果です。

 

それぞれの効果について
詳しく解説をしていきます。

 

唇や表情筋がリラックスする

唇の脱力や表情筋の脱力
歌を上手く歌うためには非常に重要です。

 

無駄に力が入ってしまうと
上手く歌えなかったり、

歌で感情を表現することが
できなくなってしまいます。

 

リップロールを実践することで、
唇や表情筋を脱力させた状態
作ることができます。

 

唇や表情筋を脱力させると、
気持ちよく歌えるようになるので、
リップロールを実践してみましょう!

 

音程を正しく取れるようになる

リップロールをしながら歌うことで、
音程を正しく取れるようになれます。
という効果があります。

 

リップロールをしている時は
普通に歌っている時と比べて
苦手な音域も声が出やすいです。

 

そのため、苦手な音程も
しっかりと声を出せるようになり、
音程を取ることができるようになります。

 

発声時の息の量を正しくすることができる

リップロールを実践することで、
発声時の正しい息の量
覚えることができます。

 

発声時に息を吐きすぎてしまうと、
息を使いすぎてしまい疲れてしまいます。

 

息を吐かなすぎても、
声帯が疲労してしまい、
体力を大きく消耗してしまいます。

 

リップロールで正しい息の量を
身につけるようにしましょう!

 

リップロールのやり方

ここからはリップロールのやり方
4つのステップで解説していきます。

 

STEP1:唇を軽く閉じる

唇を軽く閉じましょう。

その際に、脱力して
唇の力を抜くことが大切です!

 

STEP2:唇に向かって息を吹く

唇の力を抜いた状態を維持することを
意識しながら脱力している唇に向かって
息を吹きましょう!

 

唇がぶるぶると速い速度で震えるのが
分かると思います。

 

STEP3:唇に向かって息を吹きながら声を出す

唇に向かって息を吹くのと同時に、
唇を閉じながら声を出しましょう!

「ブゥ~」と声が出ます。

 

STEP4:音階を付けてリップロールを実践する

ドレミファソファミレドの音階を
付けて、リップロールを行いましょう!

 

普通に歌うよりも楽に声が出るのが
分かると思います。

 

まずは10秒間連続でリップロールを
行ってみましょう!

 

リップロールを上手く実践する方法

リップロールを実践する時には、
無駄な力が入ってしまうと
上手く実践することができません。

 

また、唇が乾いてしまうと無駄な力が
入ってしまう恐れがあります。

 

脱力するために、リップクリームを
唇に塗ったり、お風呂で実践するなど、
唇を湿らせるようにしましょう!

 

最後に

いかがでしたか?

リップロールのやり方
分かったと思います。

 

今回お伝えしたように、リップロール
実践することで、様々な良い効果があります。

ぜひ、ボイトレのメニューに
取り入れてくださいね!

 

 

  1. リップロールを実践することで、発声時の正しい息の量を身につけることができる。
  2. リップロールを実践する際には、唇を脱力するようにしよう。
  3. 唇を湿らせることで上手くリップロールを実践することができる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です