滑舌が悪い原因と滑舌を良くする練習法とは?

歌はメロディーラインと歌詞の
2つでできています。

その中でも、歌詞は
歌の世界観を伝える大切な要素です。

「この歌詞良いなぁ…。」
と感動したことは誰にでもあるでしょう。

 

しかし、どんなに良い歌詞でも
言葉が伝わらなければ意味がありません。

何を言っているのか分からなければ、
感動することはないでしょう。

個人的に、歌の内容を伝えることは
歌う人の義務だと思います。

そこで、今回は滑舌が悪い原因、
滑舌を良くする練習法をお伝えします。

 


滑舌が悪い2タイプとは?

普段から滑舌が悪いタイプ

滑舌が悪いとコンプレックスを抱えている人は
このタイプが多いです。

普通に会話していて聞き返されたり、
友だちに滑舌が悪いと指摘される。

 

このパターンの人は歯並びが悪い、
舌が短いなどの原因が考えられます。

生まれつきの原因ですが、
練習することで改善することができます。

早口言葉などの話す練習をすることで、
全体的に舌を鍛えることができます。

 

歌うときだけ滑舌が悪いタイプ

普段は特に気にならないのに、
歌になると滑舌が悪くなる人もいます。

このパターンの人は
発声が良くないことが原因です。

 

例えば、喉を閉めて歌っていると
喉周りに余計な力が入ってしまいます。

そのせいで舌を上手く動かすことができず、
滑舌が悪くなってしまう。

この場合は、正しい発声法を身につけることで
リラックスして発音することができます。

 

滑舌を良くすると何が良いの?

歌詞をしっかりと伝えることができる

滑舌を良くすることで、
歌詞をしっかりと伝えることができます。

歌の世界観を伝える上で
歌詞は大切な要素です。

また人が感動をするのも、
歌詞によるものが強いでしょう。

歌詞を伝えることは
良い歌を歌うために必須なのです。

 

歌声が明るい印象になる

滑舌が悪く返事をする人と、
滑舌が良くハキハキと返事をする人。

どちらの人の方が
良い印象を与えられるでしょうか?

滑舌が良いとハキハキした印象が生まれ、
明るい印象を与えることができます。

 

歌うことに集中できる

意外なことかもしれませんが、
滑舌が良くなると歌が上手くなります。

滑舌が悪いと、
発音することに気を遣ってしまいます。

「しっかり発音しなきゃ…。」
と思いながら歌ってしまう。

そうすると音程やリズムに
全精神を集中させることはできません。

 

逆に滑舌が良くて、
特に意識しなくても良い発音ができる。

その結果、余裕が生まれて
音程やリズムに集中することができます。

 

自分の苦手な音を知ろう!

滑舌が良い・悪いという表現は
正しくありません。

というのも、どんな人にも
得意な音と苦手な音が存在します。

 

苦手な人が多い言葉で言うと、
サ行やガ行が挙げられます。

「サ」が「シャ」になってしまう。

ガ行を発音しようとすると、
言葉が詰まってしまう。

 

自分の苦手な音を知ることが
滑舌を良くする第一歩なのです。

自分の苦手な音を知るためには
50音を5回ずつ連続して口に出すようにしましょう。

「あ、あ、あ、あ、あ」
という感じです。

自分が苦手な音になると、
スピードが遅くなったり、噛みます。

できる限り早く声に出すことがコツです。

 

滑舌を良くする練習法

滑舌を良くするためには、
下の文章を読むと良いと言われます。

繰り返し読むことで、
まんべんなく滑舌を鍛えることができます。

 

あえいうえおあお
かけきくけこかこ
させしすせそさそ
たてちつてとたと
なねにぬねのなの

はへひふへほはほ
まめみむめもまも
やえいゆえよやよ
られりるれろらろ
わえいうえをわを

がげぎぐげごがご
ざぜじずぜぞざぞ
だでぢづてどだど
ばべびぶべぼばぼ
ぱぺぴぷぺぽぱぽ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。