【知らないと損する!?】ファルセットの音域を広げるメリットと広げる方法

この記事で分かること
  1. 男性とファルセットの関係
  2. ファルセットの音域を広げることの利点
  3. ファルセットの音域を広げる方法

 

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

 

突然ですが、
ファルセットの練習はしていますか?

ファルセットは練習することを
怠ってしまう人が多いです。

 

ファルセットの音域を広げることで
歌唱力を上げることができます。

音域が広がると、歌える曲も増えて
歌うのが今以上に楽しくなります!

 

そこで、今回は、

ファルセットの音域を広げる方法
についてお伝えします。

 

 


男性はファルセットが苦手?

男性は、基本的に
ファルセットが苦手な人が多いです。

 

男性は日常生活でファルセットを
発声する機会が少ないので、

ファルセットを発声する時に使う筋肉は
なかなか鍛えられていないことが多いです。

 

日常生活で鍛えにくいからこそ
意識して練習をする必要があります。

 

ファルセットの音域を広げるメリット

ファルセットは普段、発声する機会が
少ないので、音域が狭い人が多いです。

ファルセットを鍛えることで、
ミックスボイスの音域も広がります。

 

また、出せる音域が広がると
相対的に綺麗に出せる音域も広がります。

特に、ファルセットは
綺麗に出すことが重要になります。

 

ファルセットの音域を広げる方法

ファルセットの最高音と最低音を
広げる方法をお伝えします!

 

ファルセットの最高音を広げる方法

ファルセットの最高音を広げるためには
息漏れの多い裏声を意識して、

できる限り高いキーでファルセットを
発声する練習を実践しましょう!

毎日、継続することで
少しずつ出せる音域が広がっていきます。

 

高い音域になると、声帯が閉じて
ヘッドボイスになってしまう人が多いです。

 

「ヘッドボイスが何かわからない」方は

下の記事でヘッドボイスを
解説しているので、 見てみてください。

ヘッドボイスの出し方・感覚・コツを一挙公開します!

2017.02.19

 

ファルセットの最低音を広げる方法

ファルセットの最低音を広げるためには
低音を意識して発声することが効果的です。

 

しかし、低い音域を
ファルセットで発声しようとすると、

「チェストボイスになってしまう」
という人が多いです。

【力強い地声があなたのものに!!】チェストボイスとは?

2017.02.21

 

低音のファルセットを発声する時は
息を混ぜることを強く意識しましょう。

優しく発声するイメージです。

 

低音のファルセットを発声しようとすると、

「ファルセットの感覚がわからなくなってしまう…。」
という方もいるので、

その場合は下の記事を参考に
ファルセットを出せているか確認しましょう!

【完全版】ファルセットを本気でマスターしたい人のためのファルセットの出し方講座

2019.01.19

 

最後に

いかがでしたか?

ファルセットの音域を広げる方法
わかったと思います。

ファルセットの音域を広げるために
練習を重ねて歌唱力をアップさせましょう!

 

 

  1. 男性は、基本的にファルセットが苦手な人が多い。
  2. ファルセットの音域を広げることで、ファルセットが綺麗に出せる音域も広がります。

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。