【作曲する際に必須】DAWとは何かについて解説!

この記事で分かること
  1. DAWとは何か?
  2. オススメの主なDAWソフトはどれか?
  3. 初めは何のDAWソフトを使ったら良いか?

 

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

 

作曲をしようとすると、
DAWというソフトを使う必要があります。

 

「DAWについてよく知らない!」
という方は多いと思います。

 

そこで、今回は、DAWとは何か?
についてお伝えをしていきます!

 

 


DAWとは何か?

DAWとは何かというと、
パソコン作曲の際の全ての作業を行うソフトです。

 

読み方はDAW(ディー・エー・ダブリュー)です。

 

昔は、五線譜を使って紙で作曲をしていたのが、
現代ではデジタル化して、パソコンにて作曲をするようになりました。

 

そして、その際に使うソフトがDAWです。

 

今では、作曲をするためには必須ですので、
作曲をするのであれば、DAWを使うようにしましょう!

 

どんなDAWを使えば良いのか?

DAWには、有料版無料版があるのですが、

大抵の無料DAWでは機能制限がされていて、
有料版を購入しないと全ての機能を使うことはできません。

 

機能制限がされていることからも考えて、
作曲をするためには有料版を購入することが必須と言えます!

 

でも、最初は無料版で、そのDAWには
どんな機能があるのかを試してから
有料版を購入するようにしましょう!

 

歌い手部がオススメする無料版DAW

無料のDAWで良く使う人が多いのは
Studio One Prime
です。

 

非常にシンプルな機能のDAWですので、
Studio One Primeは非常にオススメです!

もしパソコンがMacなのであれば
GarageBandというDAWが無料で使うことができるので、

GarageBandを試しに使ってみるのも良いと思います!

 

有料版のDAWだと、

  • Cubese
  • Studio one
  • Logic pro
  • Ableton Live

などのソフトがよく使われるDAWです。

 

安さで選ぶのであれば、
Cubaseオススメです!

 

13000円くらいで作曲に必要な機能を
十分に使うことができるようになります!

 

Studio oneは最近利用者が急激に増えていて、
DAWの中でも今話題のソフトです!

 

Ableton Liveは少し使い方が難しいので、
作曲上級者にオススメのDAWです!

 

Logic proAppleが提供するMac専用DAWですが、
非常に使いやすい機能になっています!

 

最初は無料のDAWを試しましょう

多くのDAWは、無料版を提供しています。

 

無料版は、有料版と比べると使える機能に制限があるのですが、

無料版を使うことで、有料版を使うと
だいたいどんな感じで使うことができるかを知ることができます。

 

まず初めはこれらの無料版を使って、
有料版を買っても大丈夫かを確認するようにしましょう!

 

最後に

いかがでしたか?

 

DAWとは何かが分かったと思います!

 

作曲をする上では、
DAWを使う必要がありますので、

どのDAWを使うか、
しっかりと考えるようにしましょう!

 

 

  1. DAWは作曲に使うソフトである。
  2. 作曲をする上ではDAWを使うのが必須である。
  3. 最初は無料版から試すのが良い。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です