動画や音声を送信する際に超便利!GigaFile便の使い方について完全解説!

この記事で分かること
  1. 歌ってみた音声・動画の送り方
  2. GigaFile便の使い方
  3. GigaFile便以外のオススメのファイル転送サービス

 

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

 

歌ってみた動画を作る際に、

「歌声を録音した音声を動画師に
送りたいけど送り方が分からない!」

という方は多いと思います。

 

そこで、今回は

GigaFile便という
動画や音声の送信サービス
の使い方

についてお伝えをしていきます。

 

 


容量が大きすぎるとLINEやメールでは送信できない

歌ってみた動画を作成する際には、
動画師に音声を送ったり動画の送受信をしたりと、

容量の大きいファイルの送受信をする機会が
多くあります。

歌ってみた動画を作成!動画師の探し方!

2017.12.22

 

その際に、LINEやメールだと、容量オーバーで、
ファイルを送信することができないことがあります。

 

そういった容量の大きいファイルも送受信は
GigaFile便というサービスを使うと良いです。

 

無料で使えるファイル転送サービスGigaFile便 

GigaFile便は無料で使用できる、
ファイル転送サービスです。

 

面倒な事前ユーザ登録は不要で、
容量は無制限(1ファイル100Gまで)という

転送サービスの中でも容量の大きなファイルを
転送する際に非常に役立つサービスです。

 

  • 使い方が簡単
  • 機能が優秀

という両方の良さを持っているので、

「容量の大きなファイルを送りたい!」という場合は
是非、GigaFile便を使うことをオススメします!

 

それでは、GigaFile便の使い方について
お伝えをしていきます!

 

GigaFile便の使い方

まず初めに、GigaFile便のサイトにアクセスしましょう!

GigaFile便はコチラ

 

アクセスできたら、

送りたいファイルをドラッグ&ドロップするか、
ファイルを選択ボタンから、アップロード押しましょう!

 

アップロードが完了しましたら、
ダウンロードURLが表示されます。

そのダウンロードURLを
コピーペーストしてファイルを渡したい人に送ることで、

ダウンロードURLを受け取った人が
ファイルをダウンロード可能になります。

 

複数ファイルをアップロードした場合は、

まとめるボタンを押すことで複数アップロードしたファイルを
1つのURLにまとめることができるので、

まとめると非常に便利です!

 

GigaFile便以外のファイル転送サービスをご紹介

宅ふぁいる便

宅ふぁいる便は
かなり昔からあるファイル転送サービスです。

 

宅ふぁいる便の無料サービスは、
一回の送信容量が300MBまでです。

 

ギガファイル便は100GBですから、
桁違いにGigaFile便の方が便利と言えます。 

 

GigaFile便の調子が悪い時の保険として
知っておくと良いサービスですね!

 

宅ファイル便はコチラ

 

up300.net

up300.netは履歴閲覧機能があり、
この機能は、他のサービスにはありません。

 

しかし、扱えるのはファイルの容量は
1GBまでと小さいです。

 

履歴管理をしっかりと確認したい重要なファイルなどは、
up300.netで送ると安心なので、

用途によって使い分けるようにしましょう!

 

up300.netはコチラ

 

最後に

いかがでしたか?

 

GigaFile便の良さが分かったと思います。

 

音声や動画などを他の人に送信する場合は、
今回ご紹介をしたGigaFile便を使うことで

非常にスムーズに行うことができますので、
是非使ってみてくださいね!

 

 

  1. 容量の大きいファイルはLINEやメールでは送信できない。
  2. 容量の大きいファイルはGigaFile便を使うことで簡単に送受信することができる。
  3. 用途によって様々なファイル転送サービスを使うのが良い。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です