【徹底解剖】有名になる歌い手が絶対にやっている「ターゲット決め」とは?

この記事で分かること
  1. ターゲット決めとは?
  2. なぜターゲットを決めるべきなのか?
  3. ターゲットを決める時に考えるべきこと

 

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

 

有名になっている歌い手には
多くのファンがいますが、

そういったファンを
多く獲得している歌い手は必ず、
ターゲットを決めて活動しています。

 

しかし、有名歌い手になれない
歌い手のほとんどは

ターゲットを決めないで

歌い手活動をしていることが多いです。

 

あなたは歌い手活動をする上で、
ターゲットを決めていますか?

 

今回は、ターゲットを決めについて
お伝えしていきます!

 

 

 

 


ターゲット決めとは?

ターゲット決めとは何かというと、
どんな人にファンになってもらいたいか
決めることです。

 

  • 20代の男性
  • 10代の女性
  • 40代の男性

など、歌い手のファン層は様々です。

 

有名歌い手は、こういった層全てを
ファンにつけようとするのではなく、

どの層にファンになってもらうかを
決めて歌い手活動をしているのです。

 

なぜターゲットを決めるべきなのか?

なぜターゲットを決めるべきなのかというと
ターゲットを決めて活動することで、

定めたターゲットのファン層に対して
歌や、生配信で話す言葉などが
より響くようになるからです。

 

ターゲットを決めて歌い手活動をすると
ファンの人たちが歌や話を聞いた時に、

「私に向かって歌ってくれている!」
「この歌い手さんの話、すごく共感できる。」

と感じるようになります。

 

逆にターゲットを決めないで
活動をすると、歌ったり話をする時に

どのファン層に伝えているのかが
はっきりしないので、

どのファン層にも
響かなくなってしまいます。

 

例えば恋愛系の曲を歌って、恋愛系の歌詞を
好むファンが集まって来たのに、

激しいメタル系の曲を歌いたくなって
何も考えずに愛を否定するような
歌詞の曲を歌ってしまったら、

せっかく集まってきたファンは
離れていってしまいます。

 

曲・歌詞の良し悪しではなく、

カラオケで歌う時もある程度、
一緒にいる人に選曲を合わせるように

リスナーのことも考えてみることは
悪くはないと思いませんか?

 

このようなことにならないように、
歌や話でファンに思いを伝えるためには
ターゲットを決めることが重要なのです。

 

ターゲットを決めるためには何を考えるべき?

それでは、歌い手活動をしていく上での
ターゲットを決めていきましょう。

 

ターゲットを決めるためには、

  • ターゲットの性別
  • ターゲットの年代
  • ターゲットの好み

という3つの項目について決めていきます。

 

ターゲットの性別

まず初めに決めるべきことが、
ターゲットの性別です。

 

歌い手活動をしていく上で
ターゲットとするファン層は、

  • 男性
  • 女性

のどちらなのかを決めます。

 

どちらをターゲットに設定して
歌い手活動をしていくかによって、

自分の歌い手としての
キャラ付けも変わってきます。

 

キャラ付けについては
下の記事で解説しています。

有名になる歌い手はみんなやっている!?キャラ付けとは?

2019.02.03

 

ターゲットの年代

次に決めるべきことが、
ターゲットの年代です。

 

ターゲットを

  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代

どのファン層にするかによって、

どんなコンセプトで歌い手活動を
するかが変わってきます。

 

コンセプトについては
下の記事で解説しています。

ぜひ、見てみてくださいね!

どこにでもいる歌い手で埋もれないための「コンセプト決め」

2019.03.11

 

ターゲットが抱える悩み

最後に決めるべきことが、
ターゲットの好みです。

 

ターゲットは、

  • どんな曲調の曲が好みか
  • どんな歌詞に心を打たれるか
  • どんな雰囲気の歌い手が好みか

などを定めることで

どんなターゲットに向けて
活動するかが定まるので、

歌や言葉がファンに
しっかりと届くようになります。

 

ターゲットの好みを定めて
歌い手活動をすると、

ファンを増やす速度を
上げることができます。

 

ターゲットを決める時のヒント

いざ、ターゲットを決めようとしても
なかなか決まらないかもしれません。

そんな場合には、どんな人に歌や思いを
届けたいかを考えてみましょう。

 

特に、

  • 自分と同じ好みの人
  • 自分と同じ思いを持っている人

などをイメージすると、
どんな人に歌や思いを届けたいかが
決まりやすいでしょう。

 

自分が歌や思いを届けたいファン層を考えて
ターゲットを決めてみましょう!

 

最後に

いかがでしたか?

ターゲット決めについて
よくわかったと思います。

 

ターゲットを決めて歌い手活動をすることで
ファンに思いが届きやすくなります。

 

それにより、自分の思いに共感してくれたり
歌が好きというファンが多く増えますので、

ターゲットを決めて活動を続けていくと、
今よりずっと有名な歌い手になれるはずです。

 

まずはどんな人にファンになって欲しいか、
ターゲットを決めてみましょう!

 

ターゲットを決めることができたら、
次にペルソナを決める必要があります。

ペルソナとは何か、ペルソナの決め方
下の記事で解説しています。

ターゲットを決めた後には
必ず見るようにしてください!

ファンが増える速度が爆上げする「ペルソナ」って知ってる?

2019.03.15

 

 

  1. ターゲット決めとは、どんな人にファンになってもらいたいかを決めることである。
  2. ターゲットを決めないで歌い手活動をすると、歌ったり話をする時にどのファン層に向けているのかがはっきりしないので、どのファン層にも響かなくなってしまうので、ターゲットを決めることは重要である。
  3. ターゲットを決める時には、ターゲットの「性別」「年齢」「好み」を考えてみよう。
  4. ターゲットが決まらない場合は、どんな人に歌や思いを届けたいかを考えてみよう。

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です