ダイナミックマイクとは?人気の種類やおすすめを紹介

「自分にはどんなマイクがあっているのか?」
「マイクの選び方がわからない…」

売り場には様々なマイクが売られていて
自分に必要なマイクがわからない

 

そんな方は多いかもしれません。

 

今回はライブや収録に向くダイナミックマイク
の性質や選び方について紹介します。

歌い手部のオススメも紹介するので
是非チェックしてみてください。

 


ダイナミックマイクとは

コンデンサーマイクとの違い

マイクには大きく分けて、ダイナミックマイク
コンデンサーマイクの2種類があります。

ダイナミックマイクの特徴は対極の性質をもつ
コンデンサーマイクと比べるとよくわかります。

 

コンデンサーマイクは
あらゆる角度から音を拾います。

確かな音質、音の迫力を録音でき
レコーディングなどで重宝します。

 

特にアコースティックのように

現場の雰囲気まで拾いたい場合
コンデンサーマイクは向いています。

 

暖かみがあり、落ち着く音質が
ダイナミックマイクで録った音の特徴と
なっています。

 

コンデンサーマイクはファンタム電源を要し
作りも繊細です。

 

これに対し、ダイナミックマイクは
安価で丈夫なのが特徴です。

高い音圧にも耐えるため、ライブや
ドラムやギターの生録音にも重宝されます。

 

 

オーディオインターフェスが必要

ダイナミックマイクやコンデンサーマイクは
パソコンに直接つないでも十分に機能しません。

XLRのメス、オス端子を持つ
オーディオインターフェースを用意しましょう。

歌い手部のオススメ

BEHRINGER XM8500

 

 

安価でクオリティの高い
王道ダイナミックマイクです。

素人から玄人まで幅広く
手軽に使える逸品となっています。

 

 

SHURE ダイナミック マイクロフォン SM57-LCE

 

手頃なお値段の逸品ですが
プロもレコーディングで使う優秀なマイクです。

高い音質にも耐える丈夫さも魅力の逸品です。

ボーカルのみならず、楽器の録音にも向きます。

 

 

SHURE SM58

上のSM57の上位品です。あらゆる用途に使える
バランスの良いマイクです。

迷ったらこれを買えば間違いない逸品です。

 

SHURE ダイナミック マイクロフォン BETA58A-X

SM58の上位モデルがコチラ。
プロ御用達の超単一指向性マイクです。

摩擦や衝撃に強い丈夫さと
超繊細な集音を備えた万能マイクといえます。

 

AUDIO-TECHNICA ダイナミック型ボーカルマイクロホン プロテクトリング付き AT-X11

安価でクオリティーの高いマイクです。

低音に寄る傾向があり、1人でのトーク収録など
に向く逸品です。

 

AUDIX OM3

20年以上のロングセラーのマイクで
高音域にも強く、女性ボーカルに向いた逸品です。

 

SENNHEISER E835

SM58に似た性能ですが、男性ボーカルに
より特化したマイクです。

吹かれにも強く、タフなマイクとなっています。

 

SENNHEISER E945

中高音域の滑らかなシフトが特徴のマイクです。

コンデンサーマイクのように
繊細な音も拾える逸品です。

 

AGK D7

こちらはライブパフォーマンスに
向いたマイクです。

レンジが広くレスポンスもスムーズで
サウンドも力強いプロ御用達の逸品です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。