曲の歌い方を決める際の考え方!歌声のクオリティを上げる4つの方法!

この記事で分かること
  1. カラオケの上手いと歌ってみたの上手いの違い
  2. 歌声のクオリティを上げる4つの方法
  3. どうすれば歌い手として個性が出せるか?

 

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

 

歌ってみた動画を作成するために
歌声を録音したけど、

カラオケっぽくなってしまうことは
歌い手の多くの人がぶつかる壁です。

 

歌い手として有名になるためには、個性を出して
歌声のクオリティを上げる必要があります。

 

今回は、歌声のクオリティを上げる4つの方法
についてお伝えをしていきます!

 

 


多くの歌い手がぶつかる壁

自分の歌声を録音したけど、
いまいち自分の歌声に個性を感じられず、

「有名歌い手のような個性のある歌が歌えない」
という悩みを抱えた方は多いです。

 

歌い手として有名になるためには、
素人のような歌声ではなく、

周りの歌い手とは一味違う、
個性のある歌い方を身につける必要があります。

 

カラオケの上手いと歌ってみた動画の上手いは違う

カラオケの上手いと歌ってみた動画の上手いは
全然違います。

 

どう違うのかというと、カラオケでは、
採点機能で点数を出すことがありますが、

  1. 音程が合っているか
  2. ロングトーンはできているか
  3. ビブラートなどの加点はどうか

などの要素で、
機械的に点数が付けられます。

 

なので、カラオケだと、
採点機能で点数が高くなる技術が向上します。

 

しかし、歌い手をやっていく上では、
感情を入れて歌うことが大切です。

 

感情を入れて歌うことで、
歌に自分の気持ちが乗るので、

聴いている人の心に響く歌声になります。

 

歌い手を目指す上では、カラオケで
高得点を取れる機械的な上手さではなく、

感情を入れて歌って、
人の心に響く歌を歌えるように意識しましょう!

 

歌声のクオリティを上げる4つの方法

 

歌声のクオリティを上げるためには、
大きく分けて4つの方法があります。

 

それが、

  • 抑揚をつける
  • 曲の世界観を考えて歌う
  • 歌声を確認する
  • テクニックを駆使する

の4つです。

 

これらひとつひとつについて
詳しく解説をしていきます!

 

抑揚をつける

抑揚とは、歌声の強弱のことです。

 

ずっと力強い歌声で歌っていると、
聴いている側も飽きてしまいます。

 

優しい歌声で歌ったり、力強い歌声で
歌ったりと、歌に強弱をつけることで、
聴いている人に飽きさせない歌を歌うことができます。

【人の心に響く歌を歌うカギ!!】抑揚をつける方法

2017.03.01

 

曲の世界観を考えて歌う

曲の世界観を考えて歌うことで、
聴いている人が感動する歌を歌うことができます。

 

曲の世界観を考えて歌うためには
どうしたら良いのかというと、
歌詞の意味を考えて歌うようにしましょう。

 

歌詞の意味を考えて、歌詞の気持ちになることで、
曲の世界観を壊さずに歌うことができます。

 

逆に歌詞の意味を考えず、曲が静かになる所で、
力強く大きな声で歌ってしまうと
曲の世界観を壊すことになってしまいます。

 

歌詞の意味を考えて、曲の世界観を
壊さずに歌うようにしましょう!

 

歌声を確認する

歌声がどんな響きになっているか
を確認するようにしましょう。

 

自分が歌っている声が、自分の思っていた声
とは違うということは良くあることです。

 

自分の理想の声になっているか、
歌声を録音して確認しながら
歌の練習をするようにしましょう!

 

テクニックを駆使する

歌う際には、ビブラートやロングトーン、
抑揚などのテクニックがありますが、

これらのテクニックをどのタイミングで使うかで、
歌のクオリティを上げることができます。

 

テクニックを使うタイミングは、歌詞の意味を
考えながら歌うと、分かると思います。

 

例えば、「届けたい想い」という歌詞の部分は、
ロングトーンで歌うことで、強い気持ちを表現できます。

 

このように歌詞の意味を考えながら
テクニックを使うタイミングを考えて
歌うようにしましょう!

3分で出来る!!上手いビブラートのコツと練習法

2017.02.26

 

最後に

いかがでしたか?

 

歌声のクオリティを上げる4つの方法
が分かったと思います。

 

今回お伝えしたことを意識しながら、
歌の練習に取り組んでみてくださいね!

 

 

  1. 感情を入れて歌うことで歌ってみた動画でも上手く聴かせることができる。
  2. 抑揚をつけることで、聴いている人に慣れさせない感動を与える歌が歌えるようになる。
  3. 曲の世界観を考えて歌うことで、人を感動させる歌が歌えるようになる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です