【歌い手向け!!】DAWソフトの選び方とおすすめ人気ランキング5選

こんにちは、
歌い手部のケイです。

歌い手活動として使うソフトのひとつに
DAWソフトというものがあります。

 

DAWソフトは歌の録音だけでなく、
MIXや作曲にも使える優秀なソフトです。

ただ、何が良いのか、選ぶ時のポイントなど
わからないことも多いと思います。

そこで、今回はDAWソフトの選び方と
おすすめ5選をランキング形式で紹介します!

 


DAWソフトとは?

DAWソフトは、パソコンで
音楽制作を行うためのソフトウェアです。

「Digital Audio Workstation」の略で、
DAW(ダウ)と呼ばれています。

 

DAWソフトの活用例を挙げると、

  • 音声の録音
  • 音のバランスを調整するミキシング
  • マスタリング

など、本格的な歌い手活動に必要です。

 

一般的に、このDAWソフトに加えて
プラグインを買い足していきます。

プラグインは拡張機能で、
主にエフェクトや楽器の機能を追加できます。

 

例えば、ピアノのプラグインを追加すると、
ピアノの音をDAWソフトで使えるようになります。

他にもギターやドラムなどの楽器の音を再現できます。
いわゆるボーカロイドもプラグインの一種です。

 

価格は2万円〜5万円が主流です。

モデルや値段が高いDAWソフトほど、
プラグインや他の機能が多く使えます。

 

また、オーディオインターフェイスを
購入するとDAWソフトが付属していることがあります。

DAWソフトの具体的な特徴を捉えておけば、
オーディオインターフェイスを選ぶ際の決め手にもなります。

 

歌ってみた動画の品質にこだわるなら、
DAWソフトの利用が必須だと言えるでしょう。

DAWソフトを使いこなしてこそ、
真の歌い手と言えるでしょう。

 

DAWソフトを選ぶ時のポイント

DAWソフトは多種多様です。

人気商品はCubase(キューベース)で、
メーカーはSteinberg(スタインバーグ)です。

他のソフトでは、

  • Logic Pro(ロジック・プロ)
  • Studio One(スタジオワン)
  • FL Studio(エフエル・スタジオ)

が有名です。

 

他にも、Pro Tools(プロ・ツールス)は、
プロの録音スタジオに利用されています。

今回は紹介しませんが、
エキスパートを目指すなら必須アイテムです。

 

メーカーや商品によってそれぞれ特徴が異なり、
使える機能も変わってきます。

おすすめランキングの前に、
チェックポイント4つを解説します。

 

選び方①:プラグイン

DAWソフトを選ぶ際は
プラグインの対応規格を確認しましょう。

最も普及している規格はVSTです。
他にもAAXまたはRTASがメジャーです。

AUはMac専用の規格のため、注意が必要です。

 

流通している商品は、どれかに対応しています。

もし使いたいプラグイン(音源)が決まっている時は、
対応可能なDAWソフトを購入しましょう。

 

また、DAWソフトに始めから搭載されている
プラグインもチェックしましょう。

40種類がひとつの目安になるでしょう。

最初からプラグインや機能が充実していれば、
後から買い足す必要がありません。

 

選び方②:モデル

DAWソフトを選ぶ際はモデルも重要です。
同じメーカーであっても、モデルによって価格が変わります。

DAWソフトの中には無料のものもあります。
しかし、機能が制限されているのでおすすめできません。

 

今回は、一般的な4種類のモデルを紹介します。

ハイモデルほどプラグインや機能のレベルも上がりますが、
値段も比例して上がっていきます。

必要な機能と予算などを相談して、モデルを選びましょう。

 

まずはこれ!「エントリーモデル」

エントリーモデルは最も廉価なもので、
お試し版というイメージです。

値段は比較的リーズナブルなことが特徴です。

 

ローエンドモデルとも呼ばれ、
使える機能は基本的なものに絞られています。

逆を言えば、出来ることが制限されているからこそ、
初心者にとっては使いやすいとも言えるでしょう。

最低限の作業を覚えたい方、
とりあえず試してみたいという方に向いています。

 

よく選ばれるレギュラー型!「ミドルレンジモデル」

ミドルレンジモデル
エントリーモデルのひとつ上のモデルです。

価格は一般的に全モデルの中で真ん中です。

機能が増え、覚えることも一気に増えますが、
その分、幅広い編集やMIXができるようになります。

 

プロ仕様!「ハイエンドモデル」

ハイエンドモデルはプロフェッショナル向けで
最も高価格かつ高機能です。

クオリティーの高い音源が付属することも多いため、
作り込みたい歌い手さんにおすすめです。

対応するプラグインの種類も豊富で、
様々な表現が可能です。

 

学生さんにおすすめ!「アカデミックモデル」

学生や教職員ならアカデミックモデルという
お得なモデルがあります。

年齢制限や学校関係者である証明の提示などが必要ですが、
条件を満たせばリーズナブルに利用できます。

画面上に「アカデミック」と表示される場合が
ありますが、機能は基本的に他製品と同じです。

ほとんどのメーカーで販売されているので、
当てはまる方はチェックしましょう。

 

選び方③:あなたのパソコンで使える?対応OS

DAWソフトを選ぶ際は
対応OSも考えなければいけません。

現在の作業環境に合っていなければ、
改めてパソコンかDAWソフトを買う必要が出てきます。

あなたが使っているパソコンは
Windowsでしょうか。Macでしょうか。

DAWソフト製品によっては、
対応OSが限られている場合があります。

 

例えば、Windowsでしか使えないDAWソフトは

  • ABILITY(アビリティ)
  • ACID(アシッド)
  • Music Maker(ミュージックメーカー)

です。

Mac限定対応DAWソフトは

  • Logic Pro(ロジック・プロ)
  • GarageBand(ガレージバンド)

です。

購入したあとに後悔しないよう、
あらかじめ「パソコンのOS」を確認しましょう。

 

選び方④:DAWソフトによって千差万別!得意ジャンル

DAWソフトを選ぶ際は
得意なジャンルもチェックしましょう。

DAWソフトの中には、
ダンスミュージック系の音楽制作に特化したものがあります。

テクノ系の電子音を使いたい、楽器の生音を入れたいなど
あなたの方向性に合わせて考えましょう。

 

なお、製品によって得意分野が異なるだけで、
基本的にどんなジャンルの曲でも制作できます。

買ってから色々試してみたいという方には、
ハイエンドモデルが向いています。

機能が幅広いので、色々な雰囲気を試せます。

 

歌い手向け!DAWソフトのおすすめランキング

5位

IMAGE-LINE FL STUDIO 20 Signature

19,378円

コスパ最強のDAWソフト

海外のシェアが高く、世界的に有名なDAWソフトです。「FL STUDIO 20」には、「Fruity」・「Producer」・「Signature」の3つのエディションがあります。今回はハイエンドモデルである「Signature」を5位に選びました。それでも2万円未満と、コストパフォーマンスが高いです。プレイリストやピアノロールなどの操作も直感的に分かります。ダンスミュージックや電子系が得意で、シンセやドラムが組みやすいです。入門編としてはぴったりでしょう。

プラグイン80種類以上搭載(VST・AU)モデルハイエンドモデル
対応OSWindows・Mac得意ジャンルダンスミュージック

4位

STEINBERG Cubase Elements 10

13,200円

初めてのDAWソフトに最適!

あらゆるジャンルのエンジニアから愛されている「Cubase」シリーズ。こちらはエントリーモデルの初心者向け製品です。少しクセはありますが、慣れてしまうと離れられません。録音や編集時の安定性が抜群。他の人と差をつけたい場合は、さらに高いモデルへアップグレードも可能です。クリエイターを目指すなら、まずこのソフトで制作しましょう。

プラグイン40種類以上搭載(VST)モデルエントリーモデル
対応OSWindows・Mac得意ジャンルオールジャンル

3位

Apple Logic Pro X

24,000円

Mac派にはこのDAWソフトで決まり!

ユーザーインターフェースが分かりやすく、さすがのAppleです。クールさで言えばNo.1です。打ち込みもしやすいと評判です。最初から高クオリティのプラグイン(コンプレッサー・イコライザーなど)を搭載しています。「Drum Kit Designer」では、アコースティックドラムも演奏できます。MacPCを使っていて、バンド系の曲を制作したい方にイチオシです。

プラグイン80種類以上搭載(AU)モデルハイエンドモデル
対応OSMacのみ得意ジャンルバンド系

2位

PreSonus Studio One 4 Professional

33,000円

いま、波に乗っているDAWソフト

今最も勢いのある製品です。Studio Oneユーザーには、アーティスト・Charaさんや世界的作曲家・ナカシマヤスヒロさんなどがいます。浅田祐介さん・鈴木啓さんらプロデューサーも導入しています。ループやサンプルのアレンジが高機能で、プロにも選ばれています。MIDI機能が強化され、リズムを入力する方法もシンプルで、動作も軽い。最新テクノロジーを駆使したいあなたにおすすめです。

プラグイン40種類以上搭載(VST)モデルミドルレンジモデル
対応OSWindows・Mac得意ジャンルオールジャンル

1位

Steinberg CUBASE PRO 10

56,184円

最強の音楽制作ソフト

世界的に長年愛されているモデルです。 プロ御用達「DAWソフト」の「Cubase」シリーズ。この製品は最上位クラスです。プロデューサー・コンポーザー・エンジニア、音楽業界の職人たちが納得する品質です。EQプラグイン「Frequency EQ」では鍵盤も表示され、ミックスしやすいと好評です。世界的にも長年愛されており、音楽活動には欠かせません。5万円前後で、投稿動画のクオリティが段違いにアップします。人気歌い手を目指すなら、持っておきたい神ソフトです。

プラグイン70種類以上搭載(VST)モデルハイエンドモデル
対応OSWindows・Mac得意ジャンルオールジャンル

まとめ

いかがでしたか?

録音・MIX・編集ができるDAWソフトは
歌い手にとって超重要なものです。

様々なモデルがあり、自分に合うものを選べますが
安い買い物ではないので、しっかり選びましょう。

 

 

商品画像

Steinberg

PreSonus

Apple

STEINBERG

IMAGE-LINE

商品名CUBASE PRO 10Studio One 4 ProfessionalLogic Pro XCubase Elements 10FL STUDIO 20 Signature
特徴最強の音楽制作ソフトいま、波に乗っているDAWソフトMac派にはこのDAWソフトで決まり!初めてのDAWソフトに最適!コスパ最強のDAWソフト
価格56,184円(税込)33,000円(税込)24,000円(税込)13,200円(税込)19,378円(税込)
プラグイン70種類以上搭載(VST)40種類以上搭載(VST)80種類以上搭載(AU)40種類以上搭載(VST)80種類以上搭載(VST・AU)
モデルハイエンドモデルミドルレンジモデルハイエンドモデルエントリーモデルハイエンドモデル
対応OSWindows・MacWindows・MacMacのみWindows・MacWindows・Mac
得意ジャンルオールジャンルオールジャンルバンド系オールジャンルダンスミュージック
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

シェア・応援をお願いします!



歌い手部公式ボイトレテキスト
絶対歌唱力トレーニングブック

歌い手部公式のボイストレーニング教本がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「絶対歌唱力」を徹底的に身につけられる内容にしました。無料でプレゼント中なので、今すぐ手に入れよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です