カラオケ採点でよく見る「フォール」の意味と出し方を解説!

カラオケの採点で見かける
フォールという言葉。

加点ポイントになっているものの、
よくわからないという人がほとんどでは?

実際、カラオケで歌っていて
勝手にカウントされることもしばしば。

 

そこで、今回は
フォールとは何なのかを
しっかりとお伝えしたいと思います。

このフォールを使いこなせるようになると、
表現力がグーンと上がります!

 


フォールの意味

フォールとは本来の音よりも
低い音にずり下げていくテクニックです。

フレーズの終わりなどで
よく使われているテクニックです。

 

フォールを使う理由

フォールを使うことで、
どんな風に変わるのでしょうか?

歌唱技術のひとつであり、
カラオケの加点ポイントにもなっているわけで。

やはり、聴いている側の印象に
大きく影響するはず。

 

語尾の音がずり下がっていくことで、
切ない雰囲気が出ます。

また、色気のある感じになったり、
気だるい雰囲気も出すこともできます。

切ない雰囲気の歌や色気のある歌には
必須のテクニックと言えるでしょう。

 

フォールをよく使うアーティストは
GACKTさんがわかりやすいと思います。

とても自然な感じでフォールを使うので、
語尾に注意して聴くとわかるはず。

 

フォールの出し方とコツ

まず、大前提として
フォールは多用するものではありません。

音程をずり下げると言うことは、
正しい音程から外れているわけです。

そのため、フォールは
狙って出すものでもありません。

 

また「ここでフォールを入れるんだ!」
と考えながら歌うのは難しいもの。

そこで、フォールを入れるコツとしては
歌い方を真似することです。

GACKTさんなどフォールを使う人の
歌い方を真似することで自然にフォールが使えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。