【より歌いやすい環境を!!】マイクスタンドの選び方と人気ランキング5選

突然ですが、 あなたは
マイクスタンドを持っていますか?

「マイクスタンドって必要なの?」
「マイクスタンドって使うと何が良いの?」
と疑問に思われている方も多いでしょう。

 

そこで、今回はマイクスタンドのメリットと
選び方、おすすめモデルを紹介します!

ぜひ最後までお付き合いください。

 


マイクスタンドとは?

マイクスタンドは、レコーディングをする際に
マイクを固定するのに必要な機材です。

マイクスタンドを使うことで、
マイクを持たなくて良くなります。

そのため、歌う時に身振り手振りをつけて感情表現したり、
ギターなどの楽器を演奏することができます。

 

また、マイクとの距離が一定になる
というメリットもあります。

手で持ちながら歌うと、
どうしても近付いたり離れたりしてしまいます。

すると、ボリュームが変わってしまったり、
高音・低音が拾いにくくなったりします。

マイクスタンドがあれば、
マイクポジションがキープできるのです。

 

さらに、マイクを固定できるため、
手で持っている時より伝わる振動を減らすことができます。

余計な振動がないということは
タッチノイズと呼ばれるノイズを防ぐことができます。

タッチノイズとは、マイクを手で持つことで発生する
「バチッ」や「ザザッ」といった音です。

 

このようなノイズが入ってしまうと耳障りですし、
MIXなどで除去するのも大変です。

つまり、マイクスタンドを用意すれば、
歌うことに集中でき、音質も良くなるのです。

 

マイクスタンドを選ぶ時のポイント

マイクスタンドは
安いものだと1,000円から購入できます。

ただ、種類が豊富で
何を選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで、おすすめランキングの話の前に
選ぶ時のポイントについて解説します。

 

選び方①:高さ

マイクスタンドには、
様々な高さのものがあります。

歌う際の姿勢(座っているか、立っているか)に
合わせて選ぶのが良いです。

 

座る場合、テーブルの上にマイクスタンドを
置ことが多いので15cm程度が適しています。

ちょうど口元にマイクが来る距離です。

立つ場合は身長によりますが、
100cm〜130cmは必要です。

どちらにしても自分の好みに合わせるため、
高さを調整できるタイプのマイクスタンドがおすすめです。

 

選び方②:タイプ

マイクスタンドのタイプには、
大きく分けて3種類があります。

 

卓上タイプ

ひとつめは卓上タイプ、宅録用です。

その中でもテーブルに置くタイプは使いやすく、
高さを調整するだけとシンプルなので、初心者に向いています。

自立するため安定感があり、持ち運びも楽で、
1,000円程度とリーズナブルです。

 

一方、テーブルの端に固定するタイプは、
角度も調整できます。

パソコンや機材などでスペースがなくても、
テーブルに設置できる点が好まれています。

 

他にも可動域が決まっているデスクアーム式・
ぐねぐねと曲げられるグースネック式があり、
こちらも人気があります。

録音しない時には折りたたんだり、
曲げておいたりできるので、場所を取らず便利です。

 

ブームタイプ

ふたつめはブームタイプ、楽器演奏用です。

マイクホルダーをつけるアーム部分を傾けられ、
弾き語りによく使われます。

安定性が高く、重さのある
コンデンサーマイクも対応可能です。

 

なお、自宅で使う分にはサイズが大きいので、
折りたたみできる商品がベターです。

さらにドラム用の「ショートブームスタンド」、
高い位置用の「オーバーヘッドブームスタンド」など
用途によって種類が分かれています。

 

ストレートタイプ

最後にストレートタイプ、ライブやコンサート用です。

マイクから地面まで一直線に伸びている形状です。

ボーカルや司会などでよく使用されている、
スタンダードなマイクスタンドです。

 

細かい角度は変えられませんが、
倒れにくいという特徴を持っています。

こちらも比較的場所を取るので、
室内で使用する際は折りたたみ式が良いでしょう。

 

選び方③:付属品

マイクスタンドには、
他にもアイテムが同梱されているケースもあります。

マイクホルダーや変換アダプターの規格が
持っているマイクに対応しているかチェックしましょう。

メーカーによって異なりますが、
3/8インチまたは5/8インチが主流です。

 

歌い手向け!マイクスタンドのおすすめランキング

続いて、歌い手部おすすめのマイクスタンドを
ランキング形式で紹介します。

それでは、5位からどうぞ!

 

5位

Xianqing マイクスタンド(標準版)

値段2,260円

カッコイイ!マイクスタンド

「立って歌いたい!」「楽器を演奏したい!」という方には、こちら!レコーディングにはもちろん、見た目がカッコイイので、生配信でも映えますね。タイプはストレート、ブームの2種類を切り替えられるので便利です。高さは約80cmから140cmまで調節、ブームアームは360度回転が可能です。なお折りたたみ時は78cmとコンパクトになるので、そのまま部屋に置いていても大丈夫です。

高さ70cm~140cmタイプストレート、ブームの2Way
付属品マイクホルダー2個(差し込みタイプと挟みタイプ)、ネジ

4位

KC MDS-4

値段3,856円

自由自在!マイクスタンド

「数mm単位で調整したい!」こだわり派のあなたは、グースネックを選びましょう。タテ・ヨコ・ナナメ好きなように動かせるためです。こちらの商品は少し固めのネックになっており、一度位置を決めてしまえばずり落ちることはありません。さらに他タイプと比べて圧迫感がなく、パソコン横にセッティングしていても気になりません。どんな形にも曲げられ、どんなシーンにも活躍するでしょう。

高さ60cmタイプ卓上スタンド(グースネック式)
付属品マイクホルダー、3/8インチ→5/8変換アダプター

3位

KC MDS-1500

値段1,212円

安定感抜群!マイクスタンド

可動性よりも安定感を求める方には、シンプルな卓上スタンドが向いています。土台は横幅11.5cm、重量は1.2kgとしっかりとした作りのため、レコーディング中にマイクが動くことはありません。なお、調節できるのは高さ(13cmから20cmまで)のみ、ネジで締める仕様です。

高さ13cm〜20cmタイプ卓上スタンド
付属品マイクホルダー(MH-30)、3/8インチ→5/8変換アダプター

2位

Neolight コンデンサーマイク用マイクスタンド

値段1,680円

コンデンサーマイク愛用者に!

コンデンサーマイクを使用すると、些細な音も拾ってしまいますよね。しかし、こちらの商品はショックマウントがついており、机からの振動を吸収、クリアな録音へと導きます。様々なマイクのメーカーに対応しており、直径は4.4cmから5.2cmまで、重さは2kgまでならOKです。Blue Yetiマイク、Snowballマイクといった特殊な形状でも使えますよ。こだわりのマイクをしっかり支えてくれるのですが、1,700円前後なのも嬉しいですね。「あまりお金をかけずに、マイクの性能を最大限引き出したい」という方にぴったりです。

高さ不明タイプ卓上スタンド(デスクアーム式)
付属品ショックマウント、3/8インチ→5/8変換アダプター、ケーブルバンド、組み立てガイド(説明書)

1位

Roycel マイクスタンド(単品)

値段2,780円

コスパ最高!マイクスタンド

宅録には、場所を取らないデスクアーム式卓上スタンドが最適!こちらの商品は机の端に設置するタイプで、折りたたむとコンパクトになり、邪魔になりません。しかもリーズナブルで、機能性も高いです。アームの可動範囲は広く(上部アームは180°・下部アームは90°)、好きな位置で固定できます。さらに付属の3/8変換アダプターを使用すれば、コンデンサーマイクも取り付け可能です。加えて、サポートも充実しています。組み立て用の説明書が付属し、メール対応もあります。(ポップガードセットもありますので、お好みでどうぞ。)初めてのマイクスタンドで不安を感じるなら、こちらをおすすめします。

高さ70cm(上部35cm・下部35cm)タイプ卓上スタンド(デスクアーム式)
付属品5/8→3/8変換アダプター、ケーブルバンド3本、組み立てガイド(説明書)

 

最後に

いかがでしたか?

マイクスタンドを使うことで、
歌う環境をより良くすることができます!

ぜひ、あなたに合う
マイクスタンドを見つけてください!

 

商品画像

Roycel

Neolight

KC

KC

Xianqing

商品名マイクスタンド(単品)コンデンサーマイク用マイクスタンドMDS-1500MDS-4マイクスタンド(標準版)
特徴コスパ最高!マイクスタンドコンデンサーマイク愛用者に!安定感抜群!マイクスタンド自由自在!マイクスタンドカッコイイ!マイクスタンド
価格2,780円1,680円1,212円3,856円2,260円
高さ70cm(上部35cm・下部35cm)不明13cm〜20cm60cm70cm~140cm
タイプ卓上スタンド(デスクアーム式)卓上スタンド(デスクアーム式)卓上スタンド卓上スタンド(グースネック式)ストレート、ブームの2Way
付属品5/8→3/8変換アダプター、ケーブルバンド3本、組み立てガイド(説明書)ショックマウント、3/8インチ→5/8変換アダプター、ケーブルバンド、組み立てガイド(説明書)マイクホルダー(MH-30)、3/8インチ→5/8変換アダプターマイクホルダー、3/8インチ→5/8変換アダプターマイクホルダー2個(差し込みタイプと挟みタイプ)、ネジ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

シェア・応援をお願いします!



歌い手部公式ボイトレテキスト
絶対歌唱力トレーニングブック

歌い手部公式のボイストレーニング教本がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「絶対歌唱力」を徹底的に身につけられる内容にしました。無料でプレゼント中なので、今すぐ手に入れよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。