【歌い手になりたい人必見!】スマホを使って歌ってみた動画を作成する方法!

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

 

ネット上には多くの
歌ってみた動画がアップされていますが、

 

その歌ってみた動画を聴いて、
・歌い手になりたい
・自分も歌ってみたの動画を作ってみたい
・自分の歌ってみた動画を動画サイトに投稿してみたい

と思う方は少なくないと思います。

 

しかし、
「自分で歌ってみた動画を作るのはなんだか大変そう」
と言って諦めてしまっていませんか??

 

そこで今回は、
スマホを使ってってみた動画を作成する方法について
お伝えをしていこうと思います!

 

 


歌ってみた動画をスマホで作るには何が必要??

まず初めに、歌ってみた動画を作成するために
必ず用意するべきものが2つあります。

 

それが

・スマートフォン
・マイク付きイヤフォン

この2つです。

 

スマートフォン

今回はスマートフォンを使用して
歌ってみた動画を作成していきますので、

スマートフォンを用意する必要があります。

 

iPhoneでもAndroidでも
歌ってみた動画を作成することが可能ですので、

スマートフォンを
1つ用意するようにしましょう!

 

マイク付きイヤホン

スマートフォンのスピーカーを使って
歌声を録音することもできるのですが、

やはり良い音質で歌声を録音するためには、
マイクの付いたイヤホンを用いるのがオススメです。

 

この2つを用意することができていれば、
物体として準備するものは整いました。

 

次に、スマホの中に必要なアプリを
ダウンロードしていきましょう!

 

ダウンロードしておくべき使用するアプリ

 

動画編集アプリ

機能がシンプルなものが使いやすいです。

オススメのアプリは「InShot」
とても簡単なアプリで操作し易いので非常にオススメです。

iPhone版はこちら
Android版はこちら

 

音声録音アプリ

音声録音アプリはある程度良い音質で
しっかりと録音することができるアプリなら
なんでも良いのですが、

 

歌ってみた動画を初めて作成する際など、
初心者に非常にオススメなアプリが

iPhoneであればGarageBand
AndroidであればTune Meです。

 

カラオケ音源に合わせて
歌声を録音することができる機能がありますので

非常に優れたアプリです。

GarageBandはこちら
Tune Meはこちら

 

ファイル解凍アプリ

ダウンロードしたカラオケ曲が
zipとかlhaなんていう名前が最後に付いている
ファイルだった場合に使うので、

ファイル解凍アプリもしっかりとダウンロードしておきましょう!

 

どのファイル解凍アプリを
ダウンロードしたら良いか分からない場合は、

iPhoneの場合は「quick-zip plus」
Androidの場合は「WinZip – Zip」がオススメです。

iPhoneはこちら
Androidはこちら

 

ここまで準備が完了しましたら、
歌ってみた動画を作成する準備は完了です。

それでは早速、歌ってみた動画を作成していきましょう!

 

スマホだけで歌ってみた動画を作成する方法

曲の準備

まず初めにニコニコ動画で
歌いたい曲のカラオケ版を探します。

 

カラオケ版の曲を探すコツとしては、
探したい曲の曲名の後に「offvocal」と付けることで
カラオケ版の曲を探しやすくなります。

カラオケ版の曲を探すことができましたら、
曲をダウンロードさせていただきましょう。

 

曲のダウンロード方法については
下記記事を参照して下さい!

歌ってみた動画を作成!ニコニコ動画でカラオケ音源を入手する方法!

2017.12.23

 

⚠注意事項!

ニコニコ動画の曲をダウンロードする際に、
その動画の使用上の注意をしっかり確認!

「歌ってみた」で使用していいか報告は必要かなど。

その動画の概要欄などをしっかりと確認した上で
音声を使用するようにしましょう!

 

ダウンロードした曲が
圧縮ファイル(zip,lhaなどの名前が最後に付いてるもの)だった場合は
解凍アプリで解凍しましょう。

 

背景となる動画をダウンロード


nicozon」←こちらのサイト行って、歌いたい歌の動画を探します。

下の方にある「動画保存」をタップすると
ダウンロード出来ます。

自分の歌声を曲に合わせて録音!

準備が整ったところで、
実際に歌を録音していきましょう!

 

iPhoneの方であれば、
GarageBandを。

 

Androidの方であれば、
Tune Meを立ち上げて、

歌声を録音しましょう!

 

それぞれのアプリの詳しい使い方は
下記のサイトを参照してください!

スマホを使って歌ってみたを録音!iPhone編

2018.05.22

スマホを使って歌ってみたを録音!Android編

2018.05.22

 

動画を作成

動画と録音した音声を合わせる作業をします。

ダウンロードしてもらったアプリ「InShot」
活用して動画を作成していきましょう!

 

InShotの使い方については下記サイトを参照してください!

動画作成アプリ「InShot」を使って動画と音声を合わせる方法を完全解説!

2017.12.22

 

作成した歌ってみた動画をアップロード!

作った動画を確認して問題がなければ、
次はアップロードです。

 

YouTubeやニコニコ動画といった動画サイトに
作成した動画をアップロードします。

 

今回は例として、
YouTubeへの動画のアップロード方法について解説していきます!

 

YouTubeチャンネルのアカウント作成

初めに、YouTubeのアカウントをまだ持ってない人は
アカウントを作成していきます。

こちらからYouTubeのサイトへアクセスします。
↓↓↓
https://www.youtube.com/

 

YouTubeへログイン

YouTubeにアクセスできたら、
右上のログインボタンを押しましょう。

もう既にGoogleアカウントでログインができている場合は
この操作は飛ばしてOKです。

 

チャンネルを作成する

Googleアカウントでログインができましたら、
まず初めにクリエイターツールを開きましょう。

 

クリエイターツールを開くことができましたら、

「チャンネルを作成する」のボタンを押して
歌ってみた動画をアップロードするための
チャンネルを作成していきましょう!

 

歌ってみた動画をアップロードするための
チャンネル名をつけます。

後からでも変更することはできるので
チャンネル名が思いつかない人はなんでも良いので
とりあえずつけておきましょう!

 

動画をアップロードする

チャンネルを作成することができましたら、
アップロードボタンを押して
歌ってみた動画をアップロードしてきます。

 

アップロードするファイルを選択と書いてある部分に
作成した歌ってみた動画をドラッグ&ドロップして
動画をアップロードしましょう!

 

動画の長さによってはアップロードが完了するまでに
多少の時間がかかります。

 

最後に

どうでしたか?

歌ってみた動画を作成する手順を説明していきましたが、
全体の流れは掴んでいただけたと思います。

 

初めて歌ってみた動画を投稿する際には
多少時間がかかってはしまうと思いますが、

何本か動画を投稿していく内に
慣れていくと思いますので

まずは1本目の動画を作ってみることから
実践していってみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!