【徹底解説!!】ボイトレは独学かボイトレスクールか?違いとメリット・デメリットを説明します!

ボイトレをしたいけれど独学でやるべきか、
レッスンを受けにいくべきかで迷っている。

上記のお悩みにお答えします。

 

歌い手部の結論としては、スクール等で人に習うことが
オススメですが、絶対に良いわけではありません。

 

人によってスクールで習うべきかの悩みは様々。

  • 独学でも十分かもしれない。
  • お金を払う価値はあるのか。
  • 初心者でもついていけるか不安。
  • 講師が合わなかったらどうしよう。

 

もちろん、性格やライフスタイルによっては
スクールに通う意味がない人や合わない人もいます。

そんな場合はお金を無意味に捨ててしまう結果にも
なりかねないので慎重に検討したいですよね。

 

この記事ではボイトレを独学でやる場合と、
スクールに通い、人に習う場合のメリットやデメリットを
詳しく解説していきます。

それぞれのメリットとデメリットを知ることで
あなたがどう行動すれば良いのかが分かる内容です。

 

比較して自分が独学でやっていくべきか、
それともスクールに通い人に習うべきかを
検討する材料にしてくださいね。

それでは始めていきましょう!

 


ボイトレを独学で行うメリット・デメリット

まずはボイトレを独学で行う際の
メリットとデメリットをお伝えしていきます。

独学でのメリットは以下の通りです。

  1. お金がかからない
  2. 良い教材がたくさんある
  3. 自分のペースで進められる

 

デメリットは以下の3点です。

  1. 変な癖がつく可能性がある
  2. 成長速度が遅い
  3. モチベーションが保てない

 

これらを詳しく解説していきます。

 

独学のメリット① : お金がかからない

独学の場合はお金はほとんどかかりません。

ボイトレの本を購入したり、カラオケやスタジオに
入るためのお金が必要なくらいで負担は少ないです。

 

スクールに行った場合のお金が浮いたと思って
PCや録音機材などを購入し本格的に練習するのも
1つの手です。

それでもスクールに長期的に通うよりも安くつきます。

 

独学のメリット② : 良い教材がたくさんある

現代はボイトレ練習の助けになるアプリもあり、
有益な動画もYouTubeにたくさん上がっています。

それらの中から自分に必要な練習法を精査できれば
独学でもスクールに通うのと近い効果を見込めます。

ただし、質の悪いものを参考にしないようにする
慎重さや見る目は必要になってきます。

 

独学のメリット③ : 自分のペースで進められる

独学であれば取り組み内容や場所、時間に
縛られることなくボイトレに取り組めます。

 

ボイトレを習う場合、自分のペースを先生に伝えながら
進めていかないとついていけなくなってしまいます。

ある程度のコミュニケーション能力がないと
習いに行っても厳しいということですね。

 

独学であれば自分の苦手な部分を納得いくまで
マイペースに練習することが可能です。

 

独学のデメリット① : 変な癖がつく可能性がある

ここからは独学のデメリットを解説します。

独学でボイトレをすると基礎的な部分を飛ばして
変な癖がついてしまう危険性があります。

間違いに気づけないままだと、喉を壊すことにも
なりかねないので注意しましょう。

 

間違った癖が身についてしまうとなかなか直せません。

自分で判断するのが難しい方は、独学は危険です。

 

独学のデメリット② : 成長速度が遅い

独学だと自分の欠点を見つけ出したり、
それを解消するための練習法を探すのも
全て自分でやる必要があります。

余分な事に時間がかかり、成長速度が遅くなります。

レッスンを受ければかからない時間が
独学の場合はかかってしまいます。

 

独学のデメリット③ : モチベーションを保てない

自分のペースで取り組める代わりに
モチベーションを保てない危険もあります。

誰も口出ししない状態だと、甘えが出てきてしまい
自分の悪い部分も見て見ぬ振りをしてしまいます。

 

自制心や、歌が上手くなりたい動機が強くないと
意味のないボイトレになってしまいがちです。

 

ボイトレのレッスンを受けるメリット&デメリット

次にボイトレのレッスンを受ける際の
メリットとデメリットをお伝えしていきます。

レッスンを受けるメリットは以下の通りです。

  1. 自分に合った歌い方が身につく
  2. 疑問をすぐに解消できる
  3. モチベーションが保てる

 

もちろんデメリットもあります。

  1. お金がかかる
  2. 自主練の必要がある
  3. 講師と合わない可能性がある

 

レッスンを受けるメリット① : 自分に合った歌い方が身につく

基礎的な部分を除いて、
歌の歌い方に正解はありません。

人それぞれに適したフォームや発声の仕方があり
レッスンを受けることで的確な指導が得られます。

自分では分からなかった部分を客観的に見てもらえ
悪い癖がついてしまう前に修正が可能です。

 

これがレッスンを受ける最大のメリットと言えます。

 

レッスンを受けるメリット② : 疑問をすぐに解消できる

レッスンを受けていれば疑問に思ったことも
すぐに解消することが可能です。

独学であれば検索したり、動画を調べたりして
思った以上に時間がかかってしまいます。

中には信用できない情報もあるので消耗して
立ち止まってしまう原因にもなります。

 

疑問を即座に解消できるので
成長スピードも独学よりも遥かに速くなります。

 

レッスンを受けるメリット③ : モチベーションが保てる

物事に取り組む際、「今日は面倒くさいな。」と
思ってしまうことは仕方ありません。

しかしお金を払いレッスンを受けているとなると
自ずと頑張る方向に気持ちが向いてくれます。

人は1度でも歩くことをサボってしまうと
また歩き出すのに時間がかかったり、最悪の場合
止めてしまいます。

 

そうならないために、強制的に練習する環境
作っておくことも歌の上達には必要なことです。

 

レッスンを受けるデメリット① : お金がかかる

ここからはレッスンを受けるデメリットを解説です。

レッスンを受けるとなるとお金がかかります。

相場は様々ですが、月8,000円ほどはかかるでしょう。

 

とはいえ、的確なアドバイスがもらえ悩みがすぐに
解消すると考えるとコスパは良いと思います。

 

歌が上手くなるための自己投資を惜しむ人にとっての
デメリットといえます。

 

レッスンを受けるデメリット② : 自主練の必要がある

レッスンを受けたとしてもそれだけで
上手くなるわけがありません。

レッスンで得たものを自主的に噛み砕いて練習する
必要があります。

 

レッスンの時間だけ取り組んで上手くなれると
思い込んでいる人はやらない方が良いですよ。

 

自分がどう舵を切って練習すれば良いのかという
アドバイスをもらう場所だと思ってくださいね。

自主練が習慣化すると、ボイトレを辞めても
上達し続けることができますよ。

 

レッスンを受けるデメリット③ : 講師と合わない可能性がある

講師も人なので、完璧にあなたの要望に
応えられない場面ももちろん出てきます。

その時は講師の人に自分の要望を伝える必要もあり
対話が苦手な人は辛いかもしれません。

とはいえ対話の中で新たな気づきを
得られることもあるので無駄なことではないです。

 

あるいはそもそも性格の合わない人と
出会ってしまう可能性もあります

その場合は講師を変えてもらったり
スクールを変えるなりする必要があります。

 

まとめ: ボイトレは独学よりもレッスンを受けるべき

まとめます。

冒頭でもお伝えした通り、結論としては
ボイトレはレッスンを受けて取り組むべきです。

 

理由は独学のデメリットはダメージが大きいから。

独学のデメリットを再度まとめると以下の通りです。

  • 変な癖がつく可能性がある
  • 成長速度が遅い
  • モチベーションが保てない

変な癖がついて、いつまで経っても上手くなれず
最悪止めてしまう方向に進む可能性もある。

 

中でも特にキツイのが、変な癖がついてしまうと
修正するのが困難になってしまうことです。

レッスンを受けて人に適切なアドバイスをもらい
練習すれば回避可能です。

 

  • 基礎だけでも身につけたい
  • 好きな楽曲を歌えるようになりたい
  • 人前で歌えるレベルまで上達したい

例えば上記のような小さな目標を決めて、
それを達成するまでは頑張ってみるスタンスで
レッスンを受けてみるのが良いですよ。

ぜひ参考にしてみてください!

シェア・応援をお願いします!



歌い手部公式ボイトレテキスト
絶対歌唱力トレーニングブック

歌い手部公式のボイストレーニング教本がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「絶対歌唱力」を徹底的に身につけられる内容にしました。無料でプレゼント中なので、今すぐ手に入れよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。