【1分でOK!】エッジボイスの出し方とメリット

 

あなたはエッジボイスという練習法を
聞いたことがありますか?

エッジボイスは基礎的なボイトレのひとつで、
ほとんどの歌手の養成所が教えています。

 

高い声を出せるようになりたいという人には
非常に効果のある練習法です。

エッジボイスを極めると、高音でも
力強い声を出せるようになります。

 

今回はエッジボイスの説明から
やり方、コツ、練習法までお伝えします。


エッジボイスとは?

エッジボイスとは、ボーカルフライとも言われ
「あ゛あ゛あ゛」というブツブツした音のことです。

映画「呪怨」などホラー映画などで
出てくる呪いの声というと伝わるかもしれません。

 

エッジボイスのイメージがわかないという方は
解説動画もあるのでご覧ください。

冒頭すぐにエッジボイスを出しています。

 

エッジボイスの効果

声帯をリラックスさせる

エッジボイスは声帯のウォーミングアップになり、
リラックスさせる効果があります。

また、声帯がリラックスしていないと出せないため
その日の声帯や喉の調子がわかります。

 

息漏れを改善する

エッジボイスは声帯が閉じた状態で出す音なので
声帯を閉じるという感覚を覚えるのに最適です。

また、息が続かない方や歌うと疲れやすい方にも
エッジボイスはおすすめです。

息漏れして声が掠れてしまうという方は
ぜひエッジボイスをやりましょう!

 

喉締め声など、声帯の閉じすぎを改善する

エッジボイスは息漏れ改善に役立つと言いましたが、
逆に声帯の閉じすぎ改善にも効果があります。

声帯に力が入りすぎていると
エッジボイスを出すことができません。

 

高音を喉締め発声で出している人も
エッジボイスをやるようにしましょう!

エッジボイスを練習して、
ちょうどよい声帯の閉じ具合を覚えましょう。

 

声が裏返りにくくなり、ミックスボイスの練習になる

地声から裏声へ切り替わるポイントである喚声点で
声が裏返ってしまうという方も多いと思います。

高音で声が裏返ってしまう原因のほとんどは
声帯をうまく閉じることができていないことです。

 

エッジボイスの練習をすることで、高音域でも
声帯を閉じて発声する感覚を身につけることができます。

また、ミックスボイスを発声するためにも
効果的な練習メニューです。

 

チェストボイスを出す練習になる

チェストボイスは胸と鼻腔に声を響かせる
低音の力強い声のことを言います。

男性は比較的出しやすい声ですが、
女性はチェストボイスが苦手な方も多いです。

 

チェストボイスは歌の中で最も使われる発声で
いわば歌声の土台となるので、ぜひ身につけましょう。

エッジボイスをすると、声帯の閉じ方がわかり
チェストボイスを出すコツが掴みやすくなります。

 

高音をキレイに出す練習になる

エッジボイスの練習をすることで、
無駄なく、少ない息で発声できるようになります。

高い声を出そうとすると声が掠れてしまう方や
息漏れがしてしまって、弱々しい高音になるという方は
ぜひエッジボイスを練習しましょう!

 

エッジボイスを身につけないと、無理やり喉を締めた高音か
ファルセットという弱々しい高音を出していることが多いです。

高音を出すと疲れる、力んで歌うので疲れるという方は
高音の出し方を見直した方が良いと思います。

 

エッジボイスは閉鎖筋を動かす感覚がつかめるので、
歌声がパワフルになり、安定した高音を出せるようになります。

 

エッジボイスの出し方

  1. まず、「あー」と地声を出します。
  2. 声を出したまま、徐々に声を低くしていきます。
  3. 「あ゛あ゛あ゛」とブツブツした音が出てきたらOKです!

 

もし、上のやり方で上手くできない場合は
違うアプローチ法も試してみましょう。

  1. 体を脱力させます。
  2. 「はぁー」とため息をつきます。
  3. ため息をついている途中に
    「はぁー、あ」と息を止めてみます。
  4. 息を止めた時の声帯の状態を動かさず、
    そのままに少し声を混ぜてみましょう。
  5. 「あ゛あ゛あ゛」とブツブツした音が出てきたらOKです!

 

エッジボイスがうまくできない人は
以下のポイントをチェックしてください。

  • ストレッチをして、身体を十分にほぐす
  • うがいをするマネをしてみる
  • 呪いの声をイメージしてみる

 

エッジボイスの応用

エッジボイスはウォーミングアップだけでなく
歌の表現方法として使われることもあります。

歌声にエッジボイスを絡めることで
色っぽい印象になったり、感情的な歌声に聞こえます。

 

歌で応用する時は下記ステップで練習すると良いです。

 

  1. 10秒を目安にエッジボイスを続けられるようにする
  2. エッジボイスから歌声に移行できるようにする
  3. 実際に歌ってみる

 

エッジボイスの参考になる歌い手

歌手では平井堅さんやONE OK ROCKのTAKAさん、
Aimerさん、歌い手ではメガテラ・ゼロさんが挙げられます。

 

ノンフィクション│平井堅

Aメロのフレーズの入りに注目して聴いてください。

がいた夢は」、「さい眠り」など、
歌い出しのタイミングでエッジを効かせています。

 

君の神様になりたい。│メガテラ・ゼロ

特徴的な歌声で人気のメガテラ・ゼロさんですが、
歌の中でもエッジボイスを使っています。

ここぞという部分でエッジボイスを効かせると
非常に際立って聴こえます。

 

蝶々結び│Aimer

柔らかい歌声が特徴ですが、
エッジボイスが良いスパイスになっています。

ずっと柔らかい歌声で歌うのと、エッジボイスを入れるのでは
雰囲気や感情のグッとくる感じが全く変わります。

 

最後に

いかがでしょうか?

エッジボイスはさまざまな効果があり、
さらに表現力の幅も広がるボイトレ法になります。

ぜひ日頃の歌練に取り入れてください!

シェア・応援をお願いします!



歌い手部公式ボイトレテキスト
絶対歌唱力トレーニングブック

歌い手部公式のボイストレーニング教本がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「絶対歌唱力」を徹底的に身につけられる内容にしました。無料でプレゼント中なので、今すぐ手に入れよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。