【カラオケ好き必見】ハモリのコツや練習方法を徹底解説

弾き語り、カラオケ好き、ボーカリスト
などなど

歌が好きな方は1度はハモリに
憧れたことがあるのではないでしょうか?

 

自然にハモれるとカッコイイですよね。

良いハモリは歌をより上手く感じさせます。

 

ハモリは歌っている人も聴いている人も
気持ちよくなれる素敵な技術なんです。

今回はそんなハモリについて
書いてみようと思います。

 


ハモリとは

ハモリと言えば皆さんは
どんなイメージをもつでしょうか。

コーラスに人がふわっと歌う
きれいなハーモニーを響かせる アレです。

 

ハモリとは

メインのメロディーと異なる音程の
メロディーを重ねて歌うことです。

 

例えば「ド、ミ、ソ」という和音を
同時に鳴らした場合

「ド(C)」の音しか聞こえません。

 

これはドが基音となり
その後ろでミとソが鳴り

倍音としてきれいに聞こえる状態です。

 

ハモリもこれと同じで基音となる
メインメロディーの和音を歌えれば

全体がきれいな倍音として響くんです。

ハモリのコツ

ここまで理論的にハモリについて
紹介してきました。

しかし、ハモリを実践するときは
とにかく感覚重視で行きましょう。

 

メロディーラインの見つけ方

まずは、ゆずの「夏色」や
コブクロの「桜」など

コーラスの音程を見つけやすい曲で
練習してみましょう。

 

それができたら、実際にはない
違う音階でハモってみましょう。

 

メロディーラインの見つけ方としては
まず和音に注目します。

メインのメロディー以外のそのコード内の
音を3度上か下で取ってみましょう。

 

メロディーラインの3度上か下を歌う

ハモリの基本はメインのメロディーラインの
3度下または3度上を歌うことです。

3度とは楽譜上で音符2つ分です。

 

つまり

「カラオケでキーを4つ下げると
3度下のハモりメロディ」とはいきません。

 

キーを3つ上げ下げすればハモれる
という訳ではないので注意してくださいね。

 

例えば、「ド」の3度下(楽譜上で音符を
2つ下に下げる)だと

「ラ♭」これはキー4つ下です。

 

短3度、長3度のどちらかは
その曲の調によります。

臨時記号の♯や♭がつかない方が正解です。

 

メロディーラインの3度上か下を歌うのが
できる様になったら

4度、5度下または上も挑戦してみましょう。

 

 

主旋律と副旋律のバランスを

きれいにハモるためには当然ですが

メインのメロディーをかき消すほどの
音量で歌うとまずいです。

 

メインよりも少し小さめの声で歌うのが
良いでしょう。

 

また、ビブラートをかけたり、
しゃくりを入れたりと、歌声に個性を出すと

ハーモニーが崩れてしまうので要注意です。

 

 

つられないでハモルコツ

多くの方がつまずくポイントが
こちらでしょう。

どうしても主旋律につられて
きれいなハモリができない方は多いです。

 

対策は大きく分けて4つ

・最初の音を外さない
・メロディーラインと音階を強く意識する
・耳でハモリの音程を覚える
・上手くハモレた時の響きを覚える

 

自分の声に集中しつつも、全体の響きあいも
チェックするというのは難しいですが

この3つを意識してやってみてください。

 

ハモリの練習方法

耳コピ練習法

最も堅実な練習方法がコチラ

良く聴く曲の副旋律を
耳で覚えてしまいましょう。

 

カラオケとかで、うまくハモリを
入れてくる人は

おそらく即興であわせている
わけではありません。

 

その曲を何度も聴き、メロディーラインを
熟知しているんですね。

原曲にハモリのついている曲なら
その音程を耳コピしましょう。

 

必要に応じて楽器や楽譜作成ソフトで
音を確認するのも有効です。

 

楽器を使う場合、ハモリのパートのみを
弾けるようになって

その後で歌えるよう練習すると良いです。

 

ちなみにハモリは3度下よりも3度上で
歌う方が簡単のようです。

しかし、最近のJpopには
メインが高い音程の曲も多いんです。

 

3度上が難しいなら3度下で歌ってみましょう。

3度下で歌う場合はメインの高い音に
つられやすいので注意してくださいね。

 

 

DTM練習法

楽器で音程の確認できない人はDTMに
音源を入れ音程を探ってみましょう。

原曲の楽譜を基に何種類かハモリの楽譜を
作るイメージでやってみましょう。

 

DAWソフトを使った練習法

DAWソフトを使えば
簡単にハモリを身に着けられます。

まず、コーラスでハモリたいパートの
メロディーラインを打ち込みます。

 

次に打ち込んだメロディーの3度下か上で
並行するコーラスラインを打ち込みます。

そして、濁って聞こえる部分を
半音~全音ずらして調整します。

 

出来上がったハモリパートを
何度も聴きながら歌う練習をしてみましょう。

 

カラオケマシンで練習

カラオケマシンを使えば
手軽にハモリ練習ができます。

リモコン設定でガイドメロ機能のONOFFを
切り替えながらメインとコーラスの
響きあいを確認して歌ってみましょう。

 

ハモリ用練習曲

ハモリ練習に最適な曲をいくつか紹介します。

HY 「AM11:00」

アラジンの「ホール・ニュー・ワールド」

安全地帯の「夏の終わりのハーモニー」

コブクロと綾香の「Winding road」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。