【歌い手初心者卒業!】ミックスダウンとは?マスタリングとの違いは?

この記事で分かること
  1. ミックスダウンという言葉の意味
  2. ミックスダウンの必要性
  3. マスタリングとの違い

 

こんにちは!
歌い手部のレモンです!

録音した音源をミックスしようとして
ミックスダウンという言葉に
ぶつかっていませんか?

 

今回は、ミックスダウンの意味、
ミックス、マスタリングとの違いについて

書きたいと思います。

 

是非、読んでみてくださいね!

 

 


ミックスダウンとは

ミックスダウンとは、トラックダウンとも呼ばれ、
オケ音源、録音した歌声の音源などの
マルチトラック音源

ミキシングミックスし、2MIX音源に
変換することを指します。

 

具体的なMIX方法が知りたい方は
以下の記事で簡単に解説していますので
読んでみてください!

【歌ってみた初心者・素人卒業!】0から始めるMIXの手順とやり方

2018.08.06

 

作品のクオリティーを左右する

ミックスダウンの際に、各パートの音量バランスや
定位の設定はもちろんのこと、

EQ(イコライザー)による調整や
エフェクターw駆使した音作りなど

録音した素材をミキシングのテクニックを
駆使して仕上げていきます。

 

ミックスダウンは最終的な作品の
クオリティーを左右する
非常に重要な作業で、
経験と知識が大切になります。

 

どんなにいい曲を歌ったとしても
どんなにいい音質で録音ができていたとしても

ミックスダウンを失敗すると
聴いていて気持ちがよくなかったり

曲に迫力がなかったりなど
なんだか物足りない曲になってしまいます。

 

また、音圧を意識した場合は
最終工程であるマスタリングを
意識した調整も重要となってきます。

 

マスタリングとの違い

レコーディングでは、各楽器、
パーツごとに録音していきます。

歌ってみた動画に当てはめると、
オケ音源と歌って録音した音源ですね。

 

これらに何も手を付け加えなければ、
音量やニュアンスがバラバラです。

楽器ごとのバランスを整えていく作業が
ミックスダウンということになります。

 

マスタリングは、
聴き手にどのように聴かせるかをより意識し、

より聴きやすく、クオリティーの
高いものに仕上げる工程です。

 

料理で言えばあらかじめ用意された食材を
調理していく作業がミックスダウンです。

これに対しマスタリングは調理した料理の
盛り付け作業にあたります。

 

レコーディング・録音作業の影響

もとより一番大事な作業は録音です。

無駄なノイズが入っていないか、
音割れしていないかは後に大きく影響します。

ミックスダウン、マスタリング作業に
入る前にこの点は確認してきましょう。

 

そしてミックスダウンですが、

これで曲のイメージが大幅に
変更される場合があります。

 

場合によっては素のままで
まとめる場合もありますし、
大幅に加工する場合もあります。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

ミックスダウンについてと
マスタリングとの役割の違いが
わかっていただけたかと思います。

 

いますぐDAWソフトを開いて、
ミックスダウンにチャレンジしてみましょう!

 

また、DAWソフトには
無料で使えるものも存在します。

以下の記事でまとめて紹介しているので、
合わせてお読みください!

【DAWを使って作曲】おすすめの無料DAWベスト3!

2018.07.17

 

  1. ミックスダウンとは、マルチトラック音源をミキシング、ミックスし、2MIX音源に変換することを指す。
  2. 料理で例えると、ミックスダウンは調理工程で、マスタリングは盛り付けに当たる。
  3. レコーディングがあってこそのミックスダウン作業である。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です