【完全保存版】高い声が出せるようになる練習法はコレしかない!

「高い声が出せるようになりたい!」
と誰もが思うでしょう。

とは言っても、
どうやって練習すればいいかわからないもの。

 

高い声が出せるようになる練習法は
本やサイトでたくさん紹介されています。

ただ、その通りにやってみても
高い声が出せるようにはなりません。

練習してみたけど変わらなかったと
思い当たる節がある人もいるでしょう。

 

それはなぜなのか?
どうすれば高い声が出るようになるのか?

今回は高い声が出せるようになる
ただひとつの練習法をお伝えします。

 


高い声が出せるようになるには?

高い声を出せるようになる方法は
たくさんのやり方が出回っています。

しかし、個人的には
おかしいことだと思ています。

高い声を出せるようになるためには
2つの方法しかありません。

 

  1. 実力を最大限引き出す
  2. 実力を引き上げる

という2つです。

当たり前だと思うかもしれませんが、
これがわかっていないと始まりません。

小手先の練習のやり方だけ知っていても、
目的を理解していないと効果がないでしょう。

 

実力を最大限引き出す

自分の実力を最大限引き出すことは
なかなか難しいです。

体調があまり良くなくて、
身体のコンディションが悪い。

シャイな性格なので、
人の目が気になって緊張している。

様々な要素が
パフォーマンスに影響します。

 

「家だと上手く歌えるのに
カラオケに行くと音痴に聴こえる…。」

そんな相談を受けることがありますが、
こういう場合は精神的な影響が強いでしょう。

 

高い声を出せるようになるためには
悪い影響を減らす必要があります。

そのためにはストレッチをすること
ウォーミングアップをすることが大切です。

 

ストレッチ・ウォーミングアップについて
知りたい方はこちらをご覧ください。

声の通りが良くなる!!ハミングの効果・やり方・練習法

2017.02.20

高い声が出しやすくなる!!リップロールのやり方とコツ

2017.02.16

たった3分で歌が劇的に上手くなる!!歌う前にやるべきウォーミングアップ

2017.02.15

 

実力を引き上げる

そして、もうひとつが
実力を引き上げることです。

自分が出せないような高い声を
出せるようになりたい。

そのためには、
音域を広げる必要があります。

 

自分が出せないような高い声を出すためには
やり方はひとつしかありません。

それは奇声を上げるということです。

 

「あー」でも「いぇいー」でも良いので
出せる限りの奇声を上げましょう。

いろんな奇声を上げていくと、
ラクに出せるものが見つかります。

その感覚を覚えて、
少しずつ歌に取り入れていきます。

 

というのも個人的に
歌声と奇声は近いと思っています。

奇声をコントロールできるようになると
歌声として使えるようになります。

奇声をコントロールできるようになり、
ワンランク上の高音を身につけましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。