たった3分で歌が劇的に上手くなる!!歌う前にやるべきウォーミングアップ

テスト終わりにカラオケに行った時、
家で歌おうと思った時、あなたは何をしますか?

いきなり好きな曲を歌い初めていませんか?

 

それでは、
自分の実力を出し切ることは難しいです。

高い声が掠れてしまったり、
ロングトーンが続かなかったり…。

 

あまり上手く歌えなくて、
嫌な気分になってしまうこともあるはず。

そうならないためには、
どうすればいいのでしょうか?

 

それは、ずばり
歌う前にウォーミングアップをすることです。

今回は、そんなウォーミングアップの仕方を
お伝えしたいと思います。

 


なぜウォーミングアップをするのか

ボイストレーナーや歌手の間では、
「歌はスポーツだ」とよく言われます。

足で声を出すための支えを作り、お腹で呼吸をする。
首を通して、声帯を震わせ、口から歌声を出す。

まさしく、歌を歌うことは
全身を使った運動と言えるでしょう。

 

だから、スポーツ選手が運動の前にストレッチするように
歌う前にストレッチをするべきなのです。

スポーツをする前にストレッチをすることで、
自分の身体を解します。

自分のベストを尽くすために、
ストレッチは不可避です。

 

また、ケガをしないためにも
ストレッチをする必要があります。

いきなり、負荷のある運動をすると
身体を壊してしまうことも…。

歌を歌う前にストレッチをすることで、
声帯がほぐれて歌うための身体の準備ができます。

 

また、ウォーミングアップすることで
声が枯れにくくなります。

さらに、高い声もきれいに出たり、伸ばし切れたりと
歌うことも楽しくなります。

 

どうせなら、自分の持っている実力を最大限引き出して
楽しく歌いたいでしょう。

そこで、身体の部位に合わせて
それぞれのストレッチ法をお伝えします。

 

歌う前のストレッチ・ウォーミングアップ

顔のストレッチ

  1. 「い」と「う」の口の形を交互にする。
  2. 「あ」と「う」の口の形を交互にする。
  3. 手で顔全体をもみほぐす。

 

口・喉のストレッチ

  1. 上を向いて下をまっすぐ突き出して、下を上下させる。
  2. 口を閉じて、舌を回す(左・右を10回ずつ)

 

首のストレッチ

  1. 首をゆっくり回す。
  2. 首を手でもみほぐす。

 

その他(肩・腰・腹など)のストレッチ

  1. 肩を回します。
  2. 両手を組んで、上に大きく伸びます。
  3. 片方の手の手首を持って、体を横に倒します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。