【高音に必須!】ファルセットを鍛えることの重要性とは

こんにちは!
歌い手部のれのんです!

 

「発声方法でファルセットってあるけど
実際練習する意味はあるのかな?」

と、疑問を感じたことはありませんか?

 

実際、ファルセットって地声より弱々しいし

練習しても歌が上手くなるって
意識しづらいですよね。

 

今回はファルセットを鍛える重要性について
書いていきたいと思います。

気になる方は読んでみてください!

 

 


そもそもファルセットって?

そもそもファルセットとは何か?
気になる人もいるかと思いますので

まずはファルセットの概念について
書いていきます。

 

声には地声裏声の2種類あります。

そしてその裏声のなかに
ファルセットという発声方法が存在します。

 

特徴としては、柔らかく優しい印象を持ち、
フクロウの鳴き声や狼の遠吠えのような音です。

 

バラードにはよく多用されることが多いです。

声としてあまり使う頻度が少なく、
特に男性は普段生活してる分には

ほとんど使う機会がないでしょう。

 

女性であれば地声との音程の乖離が小さいので
実は結構使っていたりすることもあります。

ファルセットを鍛えることのメリット

輪状甲状筋について

ファルセットを練習することで
鍛えられるのが輪状甲状筋です。

 

簡単に言うと喉仏付近ある筋肉の名称で
主に音程の調整を担っている筋肉です。

 

普段意識することができない筋肉ですが

歌う時、喋る時など発声する時には
必ず使用している筋肉です。

 

輪状甲状筋について詳しくは
以下の記事をご覧ください!

【綺麗な高音への道!!】輪状甲状筋(裏声)の鍛え方

2017.07.17

 

音程をコントロールしやすくなる

特に高音へ引っ張り上げるような筋肉なので
ここを鍛えると音程をコントロールしやすくなり、

出したいと思う音をブレなく出せるようになります。

 

高音が出しやすくなる

今まで無理しないと出なかった高い音程が
すんなり出るようになります。

 

また、今まで無理だと思っていた
音程にも手が届くようになり、

色々な歌に挑戦できるようになります!

 

喉がリラックスする感覚をつかめる

人は自分のポテンシャル以上の音程を
発声する時、

息の量を増やしたり力を入れたりすることで
その足りない部分を無意識にカバーしようとします。

 

ファルセットを練習し、
輪状甲状筋を鍛えることで、

無理なくリラックスして発声することを体が覚え、

 

その結果、

無理していた要素に使っていたエネルギーを
他の要素に注力でき、

よりクオリティの高い歌を
歌うことができるようになります。

 

声帯閉鎖の強化

力強い発声をするために
とても大事な要素となってくるのが

この声帯閉鎖です。

 

ファルセットを鍛えることで
声帯を引っ張る力を鍛得ることができます。

この声帯を引っ張る力は
声帯閉鎖に直結します。

 

「力強い発声をしたい!」という人は
ファルセットの練習から始めてみてください。

 

声帯閉鎖について詳しく知りたい人は
以下の記事を読んでみてください!

声帯閉鎖に必要な閉鎖筋の鍛え方を解説しようか

2017.08.01

【発声の基本!!】声帯閉鎖の感覚・鍛えるためのトレーニングとは?

2017.02.20

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です