【プロとの大きな違い】聴き手を感動させる歌い方とは

こんにちは!
歌い手部のれのんです!

 

プロのアーティストの歌を
ライブ、CDなどを聴いて

大きく心を動かされた
経験はありませんか?

 

プロの歌声には
人を感動させる力が宿っています。

 

「感動して涙が出た。」
「心が熱くなって元気が出た!」

そんなことを思った、
感じた人も少なくはないはずです。

 

今回は聴き手を感動させる歌とは
どういったものなのか、そして歌い方について

書いていきます。

 

人を感動させる歌い方について
知りたい人は読んでください!

 


なぜ人は歌に感動するのか

なぜかというと、
その歌に込められた想いに共感するからです。

 

共感には、今の自分への共感と
理想とする自分への共感の

2種類が存在します。

 

今の自分への共感

あなたが今まで経験した事に
歌に込められた感情が重なる事で

感動するのがこのパターンです。

 

例えば失恋した時など
悲しい経験した時に人は

「誰かに話を聞いてもらいたい。」
と思うのが普通です。

これは誰かと、何かと共感する事で
自分の中の悲しみを和らげようとするからです。

 

ここで失恋した悲しい経験の歌を
聞いたりすると、

歌に共感し、感動するのです。

 

また、何かに打ち込んでいる時は
誰でも応援してもらいたいものです。

頑張りたい時に熱い応援ソングを聴くと
「もっと頑張ろう!」という気持ちになれますよね。

 

これも今の自分へと
歌が共感する事で、感動するのです。

 

理想とする自分への共感

歌手やアーティストに対し、
かっこいいと思う感情はこれになります。

 

「かっこいい!自分も
こんな素晴らしいことをしたい!」

と思ったことはありませんか?

 

これはすでに何かで大きなことを
成し遂げた人の姿や歌に

自分の理想とする未来や希望が合致し
共感を得、感動するのです。

聴き手を感動させる歌とは

人を感動させることができる歌とは

歌に込められた思い、気持ち、感情を
伝えることができるかにかかっています。

 

つまり、

歌に込められた思い、感情を持ち、
その思いをしっかり伝える技術で歌われた歌。

それが聴き手を感動させる歌です。

 

この2点はどちらも必須です。

 

気持ちや感情はあるのに伝える技術がないと、
下手くそな歌ですし、

伝える技術はあるのに、
気持ちや感情がそこになければ、

ただの歌です。

 

歌に込められた感情をしっかりと理解し、
その上で伝える技術を磨けば

人を感動させられる歌が
歌えるようになります。

 

歌に感情を込める

歌に感情を込めるには

自分の思っていることや考えていることを
曲に込める必要があります。

 

つまり気持ちをそのまま曲にして
自分だけの歌を作るのが理想的です。

しかしそれには作曲の技術が
必要となってきます。

 

既存の曲への感情の込め方は
以下の記事をお読みください。

【本当に歌が上手い人】感情を込める歌い方、感情表現

2018.04.04

 

感情を歌で伝える技術

感情を歌で伝える技術とは

腹式呼吸やミックスボイスなど
要は一般的に歌を練習する上で

求められるもののことです。

 

これらはボイストレーニングすることで
正しい発声方法などを磨くことで

得ることが可能です。

 

以下の記事では、悩み別で
様々な練習法を紹介しています。

歌が上手くなりたいという人は
こちらも合わせて読んでください。

【悩み別!!】ボイストレーニング(ボイトレ)の方法をまとめ

2017.10.21

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です