タングトリルとリップロールを同時に実践?【喉の裏技的エクササイズ法】

この記事で分かること
  1. リップロールとタングトリルとは?
  2. リップロールとタングトリルの効果
  3. リップロールとタングトリルを同時に実践する意味

 

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

 

リップロールタングトリル
それぞれ、歌う前に実践すると効果的な
喉のエクササイズです。

 

2つのエクササイズ法を同時に実践すると
喉にとても良い効果があります。

 

今回は、タングトリルとリップロール
同時に実践する練習をお伝えします!

 

 


リップロールとは?

リップロールは
喉をリラックスさせることができる
エクササイズ法です。

 

プロのアーティストでも、
歌う前に実践する方は多くいます。

 

リップロールのやり方
下の記事でそれぞれ解説しています。

ぜひ、見てみてくださいね!

【リップロール】声帯のストレッチになるリップロールのやり方とコツをマスターしよう!

2018.09.20

 

タングトリルとは?

タングトリルはリップロール同様、
歌う前に喉をリラックスさせることができる
エクササイズ法です。

 

リップロールは鼻腔共鳴を多く使った
エクササイズなのですが、

タングトリルは咽頭腔共鳴を多く使った、
喉のストレッチをすることができます。

 

タングトリルのやり方
下の記事でそれぞれ解説しています。

ぜひ、見てみてくださいね!

 

リップロールの効果

リップロールを実践することで、
以下のような効果があります。

  • 唇や表情筋がほぐれる
  • 裏声が綺麗に出るようになる
  • 喉のストレッチができる

 

リップロールを実践することで、
歌う前の準備運動になります。

 

歌う前には、ウォーミングアップとして
実践して欲しいエクササイズです!

 

タングトリルの効果

タングトリルを実践することで、
以下のような効果があります。

  • 喉をリラックスできる
  • 裏声が綺麗に出るようになる
  • 喉を開く練習になる

 

タングトリルを実践することで、
喉のストレッチをすることができます。

 

プロのアーティストでも
歌う前にタングトリルを実践して、
ウォーミングアップをする人は多くいます。

 

リップロールとタングトリルを同時に実践する効果

リップロールとタングトリルを同時に実践することで、
歌う時に吐く正しい息の量を覚えることができます。

 

息の量が多すぎたり少なすぎたりすると、
リップロールとタングトリルを同時に
実践することができなくなってしまいます。

 

歌は息の量が多すぎると
息が続かなくなってしまいますし、

息の量が少なすぎると、
声帯に大きな負担がかかってしまいます。

 

歌う時の正しい息の量を身につけるために
リップロールとタングトリルを
同時に実践してみましょう!

 

最後に

いかがでしたか?

リップロールとタングトリルを同時に
実践することでどんな効果があるか
分かったと思います。

 

歌う前などに実践すると、
喉のストレッチをすることができます。

ぜひ、実践してみてくださいね!

 

 

  1. リップロールとタングトリルは喉をリラックスさせることができるエクササイズ法である。
  2. リップロールとタングトリルを同時に実践することで、歌う時の正しい息の量を身につけることができる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です