【ボイトレ初心者向け】ファルセットとミックスボイスの違いとは?

この記事で分かること
  1. ファルセットとは?
  2. ファルセットとミックスボイスの違い
  3. ファルセットの発声方法

 

こんにちは!
歌い手部のりょーやです。

 

ファルセットとミックスボイスは
裏声の一種ですが、異なる発声法です。

ファルセットを練習することで、
ミックスボイスの習得に繋がります。

 

そこで今回は、
ファルセットとミックスボイスの違い
についてお伝えします。

 

 


ファルセットとミックスボイスの違い

ファルセットもミックスボイスも
裏声の一種です。

しかし、その中でも
それぞれ違った特徴があります。

 

ファルセットミックスボイスについて
それぞれ解説していきます。

 

ファルセットとは

ファルセットは声帯閉鎖が弱く、
息漏れが多い裏声です。

柔らかく、弱い声色になるので、
優しさ・悲しさを表現する時に使います。

 

ミックスボイスとは

ミックスボイスは、ファルセットと
チェストボイスを混ぜた発声です。

 

ミックスボイスの方が
ファルセットに比べて芯のある発声で、

高音でも裏声っぽさを出さずに
歌うことができます。

 

ミックスボイスについては
下の記事で詳しく解説しています。

ぜひ、見てみてくださいね!

【完全版!!】元音痴が教えるミックスボイスの出し方・練習法

2017.10.18

 

ファルセットを発声することでミックスボイス習得に繋がる?

ファルセットを発声することで、
輪状甲状筋を鍛えることができます。

輪状甲状筋とは、
喉の側面に付いている筋肉なのですが、

輪状甲状筋を鍛えることで
高音発声がラクになります。

【高音に必須!】ファルセットを鍛えることの重要性とは

2018.04.14

 

輪状甲状筋が弱いことが原因で
ミックスボイスが出せない人は多いです。

ミックスボイスを習得するために

ファルセットを発声して
輪状甲状筋を鍛えましょう!

 

ファルセットの出し方

それでは、早速、
ファルセットを習得しましょう!

ファルセットの出し方
3ステップに分けてお伝えします。

 

STEP1:息の漏れた声を出す

初めに「はぁ〜」と
息を大きく吐きましょう。

ひそひそ話をする時のように
息を多く吐くことをイメージしましょう

 

STEP2:息に裏声を乗せる

次に、STEP1で吐いた息に
裏声を乗せるように発声しましょう。

声と息の量を3:7の割合にすることを
イメージしましょう!

 

この時、弱々しい裏声が出ていれば、
その声がファルセットになります。

 

STEP3:声が一番響くポイントを探す

最後にファルセットを発声しながら
声が響くポイントを探しましょう!

声を響かせる場所を変えると、
ファルセットの響き方も変わります。

 

鼻に響かせることを意識すると、
上手く響くようになります。

鼻腔共鳴は下の記事で解説しているので、
ぜひ、参考にしてください!

鼻腔共鳴ができない場合のトレーニングのやり方・コツ

2018.04.20

 

最後に

いかがでしたか?

ファルセットとミックスボイスの違い
わかったと思います。

 

ファルセットを練習することで
ミックスボイスの習得に繋がります。

しっかりと練習するようにしましょう!

 

 

  1. ファルセットを発声することで、輪状甲状筋という筋肉を鍛えることができる。
  2. 輪状甲状筋を鍛えることはミックスボイスの習得に繋がる。
  3. 声を響かせる場所を変えて、ファルセットの響き方を変えてみよう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です