【歌い手は儲かるのか?】給料、収入、将来性について解説!

こんにちは!歌い手部のれのんです。

 

「本気で有名歌い手を目指したいけど
実際に歌い手って儲けられるのかな?」

そんな疑問を感じたことはありませんか?

 

確かに、実際に活動していくにあたって

歌い手活動のみで生活していくのって
なかなかイメージしづらいですよね。

 

今回は実際に歌い手は儲かるのか?
給料は?収入は?将来性は?

解説していきます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 


どうやって収入を得ているの?

CD販売によるもの

収入源となっているものの1つ目は
CD販売によるものです。

 

コンピアルバム、自主制作同人アルバム、
メジャー流通アルバム等

CD販売でのライセンス契約での収益、
および印税によって収益を得ている

パターンですね。

 

同人アルバムを制作されている方の中には、

コミケ等のイベントで1日で数百万の売り上げを
出す方もいるようです。

 

ライブ活動によるもの

ライブ活動における出演料(ギャラ)で
収益を得るパターンですね。

 

ただ、当然ですがライブ活動による収入が
必ず黒字というわけではありません。

 

すでに有名な歌い手であれば

ライブの運営側(ライブハウスやイベント主催者)から
「出演料を出しますので参加してください!」
と声がかかることがあるのですが・・・

 

無名でライブ活動をスタートする場合、

ライブの運営側に参加費用を支払い、
ライブ出演申請をする、ということになります。

 

収益をあげるためには、
この参加費用を上回る額でチケットを売り、

友人や家族、自分のファンなどに
ライブを見に来てもらわなければなりません。

 

とは言いつつも無名の場合は
収益のことは考えずにライブ活動をし、

まずは固定のファンを増やし、
自分の名前を覚えてもらうこと。

これに専念するのが
当分の目標となると思います。

 

中には固定のファンに対し

グッズなどを販売することで
収益を上げている方もいるようです。

 

また、歌い手の最大の祭典である
EXIT TUNES ACADEMY(通称ETA)の出演料は

一回の公演につき5〜10万円ほどだそうです。

 

広告収入によるもの(ニコニコ動画)

 

ニコニコ動画への動画投稿で
広告収入を得ることができます。

これにはクリエイター奨励プログラム
という制度を使う必要があります。

 

この制度は2011年12月にスタートし、
2012年9月までの10カ月間で、

受け取ったユーザーは合計3973人で、
総計3億336万8632円分が支払われたそうです。

 

このうち、1000万円以上を受け取っているユーザーは
たった3人だけだったそうです。

また、500~999万円が4人、
100万円~499万円が56人でした。

 

また、2011年12月〜2015年10月の間の
約4年間の総支払い額は18億7013万6964円

 

支払額は2015年2月からの8ヶ月だけで
約5億円増加しており、

今後も増額のスピードは
加速していく見込みだと言われています。

 

広告収入によるもの(Youtube)

一般的にYoutuberと呼ばれる人たちは
この方法で収入を得ています。

近年は、ニコニコ動画だけでなくYoutubeにも

歌ってみた動画を投稿する歌い手さんが
増えてきているようです。

 

広告収入で稼ぐなら、ニコニコとYoutubeどっち?

ニコニコ動画は公式に
再生数あたりの収益額を公表しています。

2011年12月~2014年2月(2年3カ月)の間では
2月における1再生あたりの支払額は0.388円

となりました。

 

Youtubeでは1番高かった時期で
1再生あたり0.1円程度でした。

今では1再生あたり0.05円以下
なんて言われています。

 

「ならニコニコ動画でやればいいんだね!」

と思うかもしれませんが

この再生回数辺りの収入で
優劣の判断をしない方が良いです。

 

ニコニコ動画の特徴としては、

アニメやボーカロイドに関連した作品が多く、

再生回数もこういったジャンルが
伸びやすくなっています。

 

また、訪問者数は
Youtubeに比べると圧倒的に少ないです。

再生回数あたりの広告収入が高いとしても
再生回数自体が伸びなければ

稼ぐのは難しいと思われます。

 

歌ってみる曲や、
どんな動画を投稿するかによって

どっちに投稿する方が得か
稼ぎやすいかは
変わってくる

ということですね。

 

実際にどんな仕事をするの?

ニコニコ動画などの大手動画サイトで
自分のチャンネルを持ち、

自宅や仮スタジオで自分の歌唱力を披露するのが、
通称歌い手と呼ばれていますね。

この活動をし続けることが仕事と言えるでしょう。

 

ニコニコの運営サイトには

再生回数が特別大きければ契約
という形もあるそうですが、

 

大半は広告収入によるものか、自主制作CDの販売、
iTunesでの曲販売に重きを置き、

その収入を目的としているのが多いそうです。

 

給料、手取りはどれぐらい?

 

当然ですが多くの歌い手は
無収入で活動を続けています。

他の仕事をもって生活している方がほとんど
ということですね。

 

信ぴょう性は定かではありませんが
非公式な話では、ドワンゴからオファーがあり、

宣伝として毎月20万円ほど受け取っている人も
いるようです。

 

また、動画による収入だけでなく、

ライブのチケットの販売促進のために
動画を投稿しているという例も存在します。

 

稼いでいる人はどのぐらいの収入なの?

歌い手活動からスタートした人の中から
僕の好きな歌い手さんの1人である

96猫さんを例に調べて、計算してみました。

 

96猫さん

96猫さんはメジャーデビュー当初、
clΦsh(クロッシュ)というグループで活動していました。

 

clΦshでは1万5000枚以上
CDを売り上げており、

オリコンチャートで15位まで
浮上していたというスゴイ記録があります。

 

ちなみにこのCDは1枚2000円なので
累計3000万円以上売り上げた計算になります。

ただもちろんレーベルとの契約なので
この内どのくらいが96猫さんに入るのかは

定かではありません。

 

もし1%だとしたら30万円、
10%だとしたら300万円以上

受け取っている計算になります。

 

さらに、96猫さん単体で出したCDが
2018年3月時点で9枚あります。

 

こちらの売上は全て合わせて8万枚を超えています。

金額にすると1億7000万円超え!
凄すぎますね!

 

2018年3月現在96猫さんはあの
ソニーミュージックに所属しています。

このようにCDを出しているとはいえ、
会社を挟んでいるので、

売り上げの金額が
そのまま入るわけではありません。

 

売上の何%が入るかは、
会社と相談して決めるので、
96猫さんしか知り得ないことなんですが、

相場では、1~3%と言われています。

 

また、96猫さんは「OM FACTORY」という
プロダクションに所属しています。

こちらの相場は20〜30%と言われています。

 

先ほどのCD売り上げから推測すると
3400万円〜5100万円位ってことになります。

 

ただこの金額は、あくまで今までのCD売上から
予想した収入なので、

年収ではありません。

 

96猫さんは他にも
ライブやグッズでの売上もあるので

もう少しあるかもしれませんね。

 

将来性はあるのか?

これから歌い手を目指すにあたって、
ここが気になる方も多いと思います。

 

現状として、ニコニコを運営するドワンゴ側が、

一般ユーザーと収益を上げる
広告主体のチャンネルと区別しています。

 

そのため、バンド活動などでメジャーを目指す
他でアフィリエイトで稼ぐとか以外で、

歌い手に将来性を求めるのは難しいと思われます。

 

純粋に歌い手として活動していくだけでは
生計を立てることはできないので、

芸能プロダクションと関わるなど
歌手としての道を考えるのが一般的ですね。

 

歌い手で儲けるのに必要なもの

歌唱力

当然ですが歌い手として活躍していくためには
歌唱力は必須となってきます。

 

歌い手の歌唱力はネットによって
たくさん議論されています。

選曲曲想表現力音感リズム感
テクニック声質

この辺りが大事にされていますね。

 

ボイストレーニングの記事を読んで、
ガンガン上手くなっちゃいましょう!

【悩み別!!】ボイストレーニング(ボイトレ)の方法をまとめ

2017.10.21

 

環境と機材

自分の歌を録音し、動画にして
ネット上にアップするための環境は必須です!

 

以下の記事では、
歌い手として活動していくにあたって

どんな機材が必要になってくるのか
詳しく解説していますので

合わせて読んでみてください!

【歌い手になる!】歌い手をやるために必要な機材を解説!

2018.01.27

 

ユニークな個性

歌い手活動をしている方は
本当にたくさんいます。

 

その中で儲けられる存在になるには
何か他の人より秀でた個性が

必須になってきます。

 

まふまふさんを例に挙げてみましょう

圧倒的な歌唱力に加え、
繊細さと力強さを併せ持つ、声質

 

しかし日常では愛らしい一面もあるという

可愛さとカッコ良さのギャップ
まさにまふまふさんだけの個性と言えますね。

 

結局、歌い手は儲かるのか?

「多くのファンを前に好きな曲を歌う。」
「好きなことして生きていく。」

 

活躍している歌い手さんをみていると
そんな華やかなイメージが強いですよね!

しかし、彼らは今の地位を得るために
楽な道を通ってきたわけではありません。

 

バイトをしながら、働きながら・・・。

そんな人がほとんどです。

 

しかしそんな中から
今現在活躍している歌い手さんらは

自分の夢を諦めずに走り続けてきました。
本当にかっこいいですよね。

 

努力せず、楽して
歌い手として活躍をしている人はいません。

結論として、
儲かるかどうかは努力次第です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です