ボイストレーニング(ボイトレ)って結局何なのか?

歌が上手くなりたいと思うと
ボイトレという言葉が思い浮かびます。

しかし、ボイトレとは何なのか?
具体的にどういうことをするのか?

意外と知らない人が多いです。

 

そこで、今回は
ボイトレについて解説していきます。

しっかりと意味を知ることで
より効果のあるボイトレができます。

 


ボイストレーニングとは?

ボイストレーニングとは
声のトレーニングのことを言います。

英語を訳しただけですが、
この言い方が一番しっくりきます。

 

声を出すためには
様々な筋肉を使っています。

良い声を出すためには
これらの筋肉をコントロールする必要があります。

 

つまり、ボイトレとは
基礎を身につける訓練のことです。

 

ボイストレーニングの2種類

実はボイストレーニングは
2種類に分けることができます。

1つは話すことを中心に考えた
ボイストレーニング。

もう1つは歌うことを中心に考えた
ボイストレーニング。

 

もちろん被っている部分もありますが、
違う部分も大きいです。

というのも、目的によって
やることは大きく変わるからです。

アナウンサーと歌手は
目指しているものが違うでしょう。

 

歌が上手くなるためにボイトレは必要か?

歌が上手くなるためには
ボイトレをしないといけないのでしょうか?

ボイトレをしなければ、
歌が上手くならないわけではありません。

 

ただ、個人的には
ボイトレをした方が絶対に良いと思います。

やはり、何ごともそうですが
基礎があってこそ良いものができます。

 

基礎ができているからこそ
様々な声色・表現が出せます。

また喉を枯らさないなど
故障しにくい身体を作れます。

 

まとめ

歌はスポーツに例えると
すごいわかりやすいと思います。

ボイストレーニングは練習で
実際に歌うことは試合というイメージです。

 

スポーツ選手も
毎日、基礎練習を怠りません。

しっかりと練習をすることで
試合で実力を発揮できるのです。

 

ボイストレーニングも同じで
まさしく基礎に当たる部分です。

発声などの基礎を固めてこそ、
良い歌が歌えるものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントを誰よりも知っている。その部分を丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。