【徹底解説!!】歌の練習場所はどこが良いの?

歌の練習をする場所って
どこにするか、意外と悩みませんか?

ただ、練習する場所は
とても大切なポイントになります。

練習する場所によって、
歌が上手くなるスピードが変わります。

なぜならば、歌う場所によって
音響面・心理面に大きな違いがあるからです。

 

そこで、今回は、
代表的な練習場所のメリット・デメリットを
徹底解説したいと思います。

この内容を見て、どの練習場所が
あなたに合っているか探しましょう!

 

カラオケで練習する

カラオケのメリット

一番最初に思いつくのが、
カラオケで練習をすることではないでしょうか?

実際、個人的には
一番オススメの方法です。

 

まず、スピーカー・マイクなど
しっかりとした設備があるのはポイントです。

アカペラで歌うだけでなく、
マイクを通して歌うことも大切だと思います。

スピーカーの音を聴く練習、
マイクを上手く使う練習にもなります。

 

そして、カラオケには
採点・ボイストレーニングの機能もあります。

歌が上手くなるためには
客観的なアドバイスが絶対に必要です。

自分ではできているのかわからなかったり、
勘違いしていることもあります。

そのため、音程の正答率などを
具体的に数字で教えてくれるのはとても便利。

 

カラオケのデメリット

一方、カラオケで歌うことのデメリットは
お金がかかってしまうことです。

最近、安いところが増えてきましたが、
何度も行くとなるとそこそこの出費になります。

 

また都会の方は良いですが、
地方になるとカラオケがどこでもあるわけではない。

遠くに行かないとカラオケはない
という場所もあります。

そうなると、カラオケに行くまでに
かなりの労力が必要になります。

混雑する曜日。時間帯だと、
待たなければならないこともあります。

 

自宅で練習する

自宅のメリット

自宅で練習することの最大のメリットは
経済的な負担がないというところでしょう。

また、歌いたい時に歌えるというのも
1つの魅力だと思います。

インターネットで検索すれば、
カラオケ音源はたくさん見つかるもの。

自分が歌いたい歌を検索して、
曲を再生すれば歌うことができます。

 

また、自宅で歌うと
リラックスして歌えます。

いつもいる部屋で、手軽に歌える気軽さが
リラックスできるのでしょう。

そのため、自宅で歌っていると
高い声がキレイに出ることもあります。

 

自宅のデメリット

一方、自宅のデメリットは
家族や周りの人に気を遣う必要があることです。

防音室など特別な環境でないと、
音は漏れてしまいます。

また家族などが家にいると、
どうしても全力で歌うことは難しい。

そうなると、小声になったり
遠慮して歌ってしまうわけです。

何ごとも成長するためには、
全力でぶつからなければいけません。

そういう面では、
成長する速度は遅くなってしまうかも。

 

公園などの外で練習する

外のメリット

歌がうまい人って、気分が良いと
どこでも歌っているイメージありませんか?

本当にどんな場所でも、
鼻歌を歌ったり、曲を口ずさんでいます。

どこかに向かうために歩いている道路、
ちょっとゆっくりしている食堂。

ストリートミュージシャンじゃないにしても
意外と歌える場所はあります。

 

外で歌うことのメリットは
手軽さでしょう。

道を歩いている時でも口ずさめるので、
時間を作る必要があります。

また、車や電車などうるさいところだと、
声を気にせず歌うことができます。

普通に声を出して歌っても、
うるさいところだと全くわかりません。

 

外のデメリット

外で歌うことのデメリットとしては
恥ずかしいということでしょう。

慣れると別にそうでもないですが、
最初はかなり抵抗があるもの。

ただ、マスクをするなど
口元を隠せばほとんど気づかれないです。

 

まとめ

代表的な練習場所を
3つほど紹介させていただきました。

それぞれの場所に
メリット・デメリットがあります。

 

個人的には、毎日の練習は家でやって
週1~2回カラオケで本格的に練習するのがオススメです。

こうすることで、機材にも慣れ、
カラオケの独特の緊張感にも慣れるようになります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントを誰よりも知っている。その部分を丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。