【地声とは違う?!】きれいな歌声の出し方

こんにちは!
歌い手部のれのんです!

 

歌番組などでプロのアーティストの
インタビューなど話しているところを見て

 

「話し声は全然普通なのに、
歌う時の声はすごい綺麗。・・・なんで?」

と疑問を感じたことはありませんか?

 

一人の人間から全然違う人の声がするって、
不思議ですよね。

しかも歌う時の声はすごく綺麗なんです。

 

今回はそんな疑問を解決するべく、

なぜプロは違う声を使い分けられるのか、
綺麗な歌声の出し方について書いていきます。

 

興味がある方は是非読んで見てください!

 

 


プロの話し声と歌声が違う・・・?

プロのアーティストの
歌声と普段の話し声。

声量もパワーも綺麗さも、
全然違いますよね。

 

 

その理由ですが、

どれだけ歌うことを意識しているか
にかかっています。

 

普段の日常で考えてみてください。

カラオケなどで歌う時ほどのエネルギーを
普段の会話に使うことはあまり無いと思います。

 

もしプロが歌う時のエネルギーを
インタビューなどの会話で使っているとしたら

話の聞き手はプロの声量、パワーに圧倒され、
話を聞くどころではなくなってしまいます。

 

そしてプロ本人も普通の会話に
それほどエネルギーを使っていては

疲れてしまうでしょう。

 

たくさんプロのアーティストはいますが

話す時の声と歌う時の声を
しっかりと使い分けている人がほとんどです。

 

それぐらい、話すこと以上に、

プロは歌うことに本気に向き合っている
ということになります。

 

きれいな歌声を出すためには

とにかく脱力する

歌うことに全身全霊を込めるのが歌手ですが

とはいえ身体に力が入っていては
筋肉がこわばってしまい、

綺麗な声は出にくくなってしまいます。

 

綺麗な声を出すためには、
全身を使ってしっかりと発声できるように

それ相応の身体の状態にして
おかなければなりません。

 

そのために意識するべきことが脱力です。

 

声は音です。音は振動です。

体をしっかりと振動させ、
効率よく発声するためには

脱力をしなければなりません。

 

逆に脱力せずに体に力が入っていると、
振動をさせづらく、

効率良く発声することが
できなくなってしまいます。

 

ボイストレーニングをする

綺麗な歌声を手に入れるためには
正しい発声を身につけなければなりません。

そのためには
ボイストレーニングが必要不可欠です。

 

以下の記事では、悩み別で様々な
ボイストレーニング方法を紹介しています。

こちらも合わせて読んで見てください。

【悩み別!!】ボイストレーニング(ボイトレ)の方法をまとめ

2017.10.21

 

滑舌をよくする

滑舌が悪いと、それだけで喉の使い方にも
影響が出てきてしまいます。

また、正しい発声ができていたとしても
滑舌が悪ければ歌としても台無しです。

 

以下の記事では滑舌を良くする方法について
書いています。

合わせて読んでみてください。

滑舌が悪い原因と滑舌を良くする練習法とは?

2017.03.06

アナウンサーもやってる!?早口言葉で滑舌を良くする練習方法

2017.12.27

 

喉の奥を開く

綺麗な声が出ない原因として、
喉がしっかりと開いていないことも考えられます。

 

喉が開いていないと、
肺から口元まで空気を送るときに、

喉がふさがっている部分に擦れてしまい、

霞んだような声に
なってしまうことがあります。

 

以下の記事では喉を開く感覚が
どういったものなのか

そしてその掴み方について解説しています。
こちらも合わせてお読みください!

芯のある声を出せるようになる「喉を開く」感覚の掴み方と練習法

2017.02.15

 

 

ハキハキと発声する

ぶつぶつした感じでしゃべる時に
聞き取りやすいきれいな声を出す人はいません。

ハキハキとしっかり相手に伝わるように
意識して発声しましょう。

 

喉を潰すものを控える

喉を潰す原因となるものは控えるようにしましょう。

たばこや飲酒は特に
綺麗じゃない声の原因となりやすいので、
なるべく控えましょう。

 

頻繁にカラオケに行くなど、歌いまくることも、
正しい発声が身についていなければ

喉には悪い場合があります。
適度に抑えるようにしましょう。

 

喉のポリープを切除する

いくら喉の開き方を意識しても
汚い声だったり、

明らかにひどいかすれ声や
ガラガラ声の場合には、喉のポリープが原因です。

 

特に、昔は透き通っていた声だったのに、
だんだんダミ声になってきたという場合には、

喉の使いすぎで
ポリープができてしまった可能性が高いです。

 

声帯ポリープがあるときれいに発声できません。

耳鼻咽喉科で診てもらい、
気になるようであれば手術で取ってもらいましょう。

 

ポリープさえ取り除けば、
きれいに発声できるようになります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です