【歌が上手くなりたい人必見!!】正しい腹式呼吸を身につけよう!~ボイトレ基礎編~

インターネットで歌が上手くなる方法を調べると
必ずと言っていいほど腹式呼吸という単語が出てきます。

音楽の授業でも「お腹から声を出して」と言われるように
腹式呼吸は歌の基礎中の基礎で非常に重要なものです。

 

一方で、

  • そもそも、自分が腹式呼吸をできているかわからない
  • 腹式呼吸を意識しすぎて、逆に歌いにくく感じる
  • 腹式呼吸が意外と難しくて、できない

など腹式呼吸のやり方がわからない方や
できているか不安な方ももいらっしゃるでしょう。

 

そこで、今回は腹式呼吸のやり方やコツを解説します。

腹式呼吸をマスターすると、気持ちよく歌えるだけでなく
歌唱力も一気に上がるので、ぜひ身につけましょう!

 


腹式呼吸とは?

腹式呼吸は、胸腔と腹腔の間にある横隔膜をはじめ、
肺の下部(お腹周り)を使う呼吸法です。

名前の通り、お腹あたりを使う呼吸で
息を吸うとお腹が膨らみ、息を吐くとお腹がへこみます。

難しそうに感じるかもしれませんが、横になって
寝ている時は自然と腹式呼吸をしています。

 

また、他の呼吸法として、肺の上部(胸周り)を使う
胸式呼吸というものもあります。

日常生活では、胸式呼吸をしている人が多いですが
呼吸が浅くなりやすいという特徴があります。

加えて、喉に力が入りやすいので
喉が締まった声になり、歌には向きません。

 

補足事項
腹式呼吸は、呼吸をするとお腹が動きます。
一方、胸式呼吸は、呼吸をすると肩が動きます。

 

腹式呼吸のメリット

歌声が安定する

安定した声を出したり、声に強弱をつけるためには
息の量をコントロールする必要があります。

腹式呼吸は1回で600~700mlの酸素量を吸うことができますが、
胸式呼吸は450mlしか吸えないとも言われています。

一度に吸える息の量が多い腹式呼吸は
効率が良く、歌声が安定しやすい呼吸法と言えます。

 

歌声が安定することによって、

  • 声の強弱をつけやすい
  • ロングトーンが安定しやすい
  • 音程やリズムなどに意識を向けやすくなる

などのメリットも挙げられます。

 

表現力が増す

腹式呼吸で出した声は、胸式呼吸で出した声よりも
重く響きやすく、声に深みが出ます。

歌以外にも、演説やプレゼンテーションでも
説得力が増すため、腹式呼吸が良いと言われます。

 

歌における感情表現は声の強弱や緩急、声色などを
コントロールして行います。

そのような繊細な声のコントロールをする上では、
声が安定していて響きやすい腹式呼吸が最適です。

 

補足事項
逆に、腹式呼吸ができていないと、

  • 息が安定せず、音程がブレやすくなる
  • 息が続かず、息継ぎの回数が多くなる
  • 喉が枯れやすくなる

など歌が上手く歌えない原因になります。

 

腹式呼吸のやり方

STEP1:腹式呼吸の感覚を掴む

腹式呼吸の感覚は横になると掴みやすいです。
リラックスして、仰向けに寝ましょう。

 

  1. おへそあたりに手のひらを置きます。
  2. 口から息をゆっくりと吐き切ります。
  3. 全ての息を吐いたら、鼻から息をゆっくりと吸います。
  4. 息を吸いきったら、2番に戻ります。

 

息を吸った時にお腹が膨らんで、
息を吐くとお腹がしぼむ感覚を掴みましょう。

 

STEP2:どんな姿勢でも腹式呼吸をできるようにする

寝た姿勢で腹式呼吸の感覚を掴んだら、
次は座った姿勢・立った姿勢でもできるようにしましょう。

STEP1で掴んだ感覚を意識して、
腹式呼吸をします。

最初はお腹に手を置いて、
鏡を見ながらやることをオススメします。

 

チェックするポイントとしては、

  • 肩が上下していないか?
    (胸式呼吸になってしまっていないか?)
  • 呼吸に合わせて、お腹が動いているか?
    (しっかり腹式呼吸ができているか?)

の2点です。

 

腹式呼吸の効果的な練習法

STEP1:ロングブレス

腹式呼吸を使って、
歯の隙間から「スー」と息を吐きましょう。

この息をなるべく長く吐き続けます。

 

息を限界まで吐いたら、
その状態で5秒間キープします。

そして息を限界まで吸ったら、
その状態で3秒間キープします。

 

まずは3セット×3回を目安に
セット数や回数は調整してください。

酸欠になる可能性のある練習のため、
クラっとしたら無理をせず、止めましょう。

 

 

STEP2:ロングトーン(発声練習)

次は息を吐くのではなく、
STEP1と同じやり方で「あー」と声を出しましょう。

音程は気にせず、同じ息の強さで
最後まで吐き切ることをイメージしましょう。

 

こちらも3セット×3回を目安に
セット数や回数は調整してください。

酸欠になる可能性のある練習のため、
クラっとしたら無理をせず、止めましょう。

 

腹式呼吸の練習に最適な曲

腹式呼吸のやり方や感覚を掴んだら、
歌っている最中でもできるように練習しましょう!

最初は、スローテンポでロングトーンが多く、
音程も激しく上下しない曲がオススメです。

 

意識するポイントとしては、特にロングトーンなど
声を伸ばす部分で腹式呼吸を意識しましょう。

また、一息で歌うフレーズは
一息でしっかりと歌い切ることを意識しましょう。

 

注意事項
腹式呼吸の練習をしようと思いすぎると、
必要以上に息を吸いすぎてしまう方がいます。

そうなると、ブレスポイントで息を吐ききれず、
息をしっかり吸えなくなり、呼吸が浅くなります。

腹式呼吸で息を多く吸えるのが偉いわけではないことを
頭に入れて練習しましょう!

 

奏|スキマスイッチ

 

 

 

桜/コブクロ

 

 

secret base ~君がくれたもの~/ZONE

 

 

Jupiter/平原綾香

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

腹式呼吸は本当に歌の基礎中の基礎で、
歌うまへの第一歩なので、ぜひマスターしましょう!

 

また、歌う上での姿勢や脱力も基礎として大切なので、
興味のある方はあわせてご覧ください!

【驚くほど変わる!!】歌う時の正しい姿勢を覚えよう!

2019.12.23

歌が上手くなりたきゃ、脱力は絶対に身につけておけ!3分でできる脱力法3選

2019.04.05

 

シェア・応援をお願いします!



歌い手部公式ボイトレテキスト
絶対歌唱力トレーニングブック

歌い手部公式のボイストレーニング教本がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「絶対歌唱力」を徹底的に身につけられる内容にしました。無料でプレゼント中なので、今すぐ手に入れよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。