【歌い手紹介】第十一弾 ぐるたみん 紹介と歌声の特徴について解説

この記事で分かること
  1. ぐるたみんさんの人物像
  2. ぐるたみんさんの歌声の特徴
  3. ぐるたみんさんの歌声に近づくための練習法

 

こんにちは!
歌い手部のれのんです!

 

歌い手紹介第十一弾、
ぐるたみんさんの紹介と

ぐるたみんさんのような歌声で歌うための
練習法について解説していきます。

 

「ぐるたみんさんについて詳しく知りたい!」
「ぐるたみんさんのような歌声で歌いたい!」

という方は是非チェックしてください!

 

 


ぐるたみんさん

2009年に初投稿した曲が
ネット上で大きく話題となり、

これまで投稿した動画、
また派生動画の総再生数は1億回を超える。

 

2011年12月にはアルバム、
ぐ~そんなふいんきで歌ってみた~でCD デビューを果たし、
オリコンウィークリー5位を獲得。

以降発売した3作のアルバムは
全てオリコンウィークリーランキング
TOP10入り
を果たす。

 

また1stアルバムは
ゴールドディスク認定(実売10 万枚)を達成。

2014 年に開催した全国5大都市の
ZEPPソロライブツアーでは、1万人以上動員。

 

2016年、さらなる飛躍のため、
元JUDY AND MARY のリーダー、
作家としても数々のヒット曲を世に送り出した恩田快人、

そして、現在ネットシーンで活躍する
アーティストやクリエーター達が中心となって

新レーベル「UNIVERSAL-W」を新設。

 

公式チャンネルやSNSHPの紹介

ぐるたみん

ぐるたみんの音!! – YouTube

ぐるたみん/GLUTAMINE!! (@glutamine_music) | Twitter

ぐるたみん 公式ブログ Powered by LINE – LINE BLOG

ぐるたみん | Glutamine – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 

人気動画

このふざけた素晴らしき世界は、僕の為にある 歌ってみた【ぐるたみん】

 

ぐるたみん / ヒバナ(cover)

 

ぐるたみん / 拝啓ドッペルゲンガー(cover)

 

【そんなふいんきで歌ってみた】だれかの心臓になれたなら【ぐるたみん】

 

歌声の特徴

  1. 高音域
  2. ハスキー寄りのバランス型
  3. 唯一無二の声(ぐるたみんさん)

 

この3点からぐるたみんさんの
歌声について解説していきます。

 

高音域

ぐるたみんさんの代名詞とも言えるのが、
力強い高音域

女性にも出すのが難しい音域を、
楽々と発声し、完全に自分のものにしています。

 

歌っている曲も女性曲だったり、
高音を活かせるような
ボーカロイド曲をよく歌っています。

 

ハスキー寄りのバランス型

クリアともハスキーとも言い切れない
絶妙なバランスの声で歌っています。

どちらかといえば、息を多く使う
ハスキーボイスを多用しています。

 

しかし、高音になればなるほど
その息は減り、どんどん鋭さを増していき、
キンキンした声になってくるのが特徴です。

 

唯一無二の声(ぐるたみんさん)

その高音を生かしたシャウトや、
激しく、熱く、男らしい歌声は、
ぐるたみんさんならではです。

どんな曲でもぐるたみんさんが歌うだけで
熱いロックな曲に変わります。

高音発声の際に、かなり強く声帯を閉め、
キンキンしたトゲのある声になります。

 

ぐるたみんさんの歌声に近づくための練習法

発声、声質を近づける

 

ぐるたみんさんは

地声〜裏声まで幅広く使いますが、
とにかく裏声、ミックスボイスを多用しています。

※図のオレンジ色の四角を参照。

 

何と言っても力強い高音発声を
楽々出せるようにならないといけないので、

裏声の中でもとにかくヘッドボイス
練習する必要があります。

 

また、力強い高音をさらに増長させるために、
声帯閉鎖をとにかく鍛え、

高音での息の混じりを
減らさなければなりません。

 

また、そのキンキンした歌声をさらに
鋭くするためには、鼻腔共鳴を使い、

声の抜けを良くさせる必要があります。

 

鼻腔共鳴なしにここまでの高音を出そうとすると、
うまく響かせるのはとても難しいです。

鼻が振動し、音が鋭く抜けていく感覚を
掴みましょう。

 

また、ぐるたみんさんのような
激しいロック調の歌い方をするのに、
シャウトは欠かせません。

必ず練習するようにしましょう。

 

「ぐるたみんさんの発声に近づきたい!」
という人は

以下の記事を読み、
練習していきましょう!

 

ヘッドボイスについて

ヘッドボイスの出し方・感覚・コツを一挙公開します!

2017.02.19

 

声帯閉鎖について

【発声の基本!!】声帯閉鎖の感覚・鍛えるためのトレーニングとは?

2017.02.20

声帯閉鎖に必要な閉鎖筋の鍛え方を解説しようか

2017.08.01

【呪怨ボイス!!】エッジボイスの効果・出し方・コツ

2017.02.16

 

鼻腔共鳴について

良い歌声になる「鼻腔共鳴」のコツと感覚

2017.02.23

鼻腔共鳴ができない場合のトレーニングのやり方・コツ

2018.04.20

【鼻腔共鳴】鼻づまりによる歌への影響、原因、対処法

2018.04.09

 

シャウトについて

【誰でもできる!!】簡単なシャウトの出し方とは?

2017.04.08

 

表現を近づける

ぐるたみんさんの歌声を形成している
その根本にあるのは、

ただ純粋に、良い音を出したい
という探究心からでした。

 

とあるインタビューでは、

「僕、昔から普通のボーカリストと違うことを
やってきたらしくて、

歌が上手くなりたいじゃなくて、
いい音を出したいと考えてきたんですよね。」

 

と語っており、

通常は歌が上手くなりたい、
もっと好きになりたいという思いから、

歌手、歌い手活動を始めるのが
一般的ですが、

 

今までの歌い手さんとは打って変わって、
いい音を出したい、という

ボーカルらしからぬ
ちょっと変わった感覚を持っていました。

 

というのも、ぐるたみんさんの
お父さんはジャズピアニストだったらしく、

その影響もあってか、
ジャズで使われるような複雑なコード進行を

違和感なく使っていたそうです。

 

家に帰ればいつもジャズが流れていて、
妹の部屋からは女性アーティストの歌が流れていて、

いつも音楽に囲まれていた生活だったそうです。

 

また、ぐるたみんさんの音楽活動は
歌手としてではなく作曲がスタートでした。

 

「小学校の頃から親父の持ってたキーボードで
曲を作っていたんです。

それでいつかシーケンサーを買ってもらって、
さらに曲作りが楽しくなった。

でもライヴはやったことがなかったから、
作曲家になろうと思ったんですね。」

 

とも語っており、幼い頃から
音楽を作ることに触れていたそうです。

その後作曲家事務所に入るも、
自分の曲は全く受け入れられなかったそうです。

 

そこで諦めようとした時に出会ったのが、
ニコニコ動画の歌ってみたでした。

作曲家としての活動にコメントはつかないものの、
初投稿の曲にコメントが6つ付き、
それが嬉しくて続けたんだそうです。

 

自分のやりたい歌、音楽、
出したい音があるからこそ挑戦し、

違う土俵だろうが音楽で作品を作り、
受け入れてくれる世界を作りたかった。

そんな思いが今のぐるたみんさんを
突き動かしているのだと思います。

 

CD、書籍紹介

 

 

 

 

 

最後に

いかがでしたか?

ぐるたみんさんの歌声の特徴、
そしてぐるたみんさんのような声を出すための方法
お分かりいただけたかと思います。

 

ぐるたみんさんのように
どんな場合であっても、
自分のやりたいことから目を背けない事

ぐるたみんさんの歌声に近づく
一番の近道です!

 

  1. 歌い手と一般の枠を超え、幅広く音楽活動を行っている。
  2. 発声を近づけるためには、とにかく声帯閉鎖を鍛え、キンキンなヘッドボイスを完成させることが大切。
  3. 表現に近づくためには土俵が変わったとしても、自分の思いを変えないことが大切。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です