【歌い手紹介】第二弾 96猫 紹介と歌声の特徴について解説

こんにちは!
歌い手部のれのんです!

 

歌い手紹介第二弾、
96猫さんの紹介と

96猫さんのような歌声で歌うための
練習法について解説していきます。

 

「96猫さんについて詳しく知りたい!」
「96猫さんのような歌声で歌いたい!」

という方は是非チェックしてください!

 

 


96猫さん

Twitterのフォロワー数はなんと100万人を超え、

Youtubeの動画累計再生数は
なんと1億回を超える。

女性歌い手の中では1番人気を誇る
と言っても過言ではないでしょう。

 

その歌声は

力強く、色っぽくてかっこいい声を
主に使いこなす96猫さんですが、

時には少年、少女ボイスなど、
様々な声を使い分けることもあります。

 

公式HPでは

「中性的な歌声がリスナーを惹きつけ、
若い女性を中心に支持されている。」

などと紹介されています。

 

 

「96猫」という名前は、黒色と猫が好きで
黒猫が好きな所から来ているそうです。

 

公式チャンネルやSNSHPの紹介

 

96猫 Official Website

96猫 公式 Twitter

96猫公式Youtubeチャンネル【公式】96neko-CHANNEL

96猫 | ソニーミュージック オフィシャルサイト

 

人気動画

【はしやん&96猫】威風堂々を歌ってみた verちっちゃい’s

 

【天月&96猫】東京サマーセッションを歌ってみた

 

太陽系デスコ / 96猫×はしやん×天月 【歌ってみた】

 

【96猫】聖槍爆裂ボーイを歌ってみた『Brand New…Arrange』

 

歌声の特徴

  1. 低音〜中音系
  2. クリア
  3. 唯一無二の声質(96猫さん)

 

この3点が96猫さんの歌声を
構成する主な要素としてあげられます。

一つ一つ解説していきます。

 

低音〜中音系

たくさんの歌い手さんがいる中、

96猫さんは女性シンガーであるにも関わらず、
低音〜中音域を多用する珍しいタイプです。

 

この低音〜中音域を多用するところから

頼れる姉御のような
イメージが強くなっています。

 

女性曲だけでなく、

通常女性には歌うのが難しい
男性曲なども多く歌っており、

その広い音域を生かして、
幅広い範囲の曲をカバーしています。

 

クリアな歌声

もう一つの特徴としてあげられるのが
クリアな歌声というポイント。

 

96猫さんはその力強い声質を生かし、

パワーあふれる曲を、

息を混ぜずにハッキリとした発声で
歌っています。

 

そのため、

どんなに早口な曲でも聞き取りやすく、
どんな音程でもハッキリと聴こえ、

96猫さんの力強さを
ダイレクトに感じとることができているのです。

 

唯一無二の声質(96猫さん)

なんと言っても96猫さんと言えば
姉御肌あふれる超イケボです。

 

通常はアイドルなど、

女性シンガーには
男性のファンが多くつくのが普通ですが

 

96猫さんの場合は
女性ファンの割合が多いというのも特徴で

これはそのイケボが
起因しているかと思われます。

 

そのイケメンすぎる声に、

女性でも惚れそうになった方は
少なくないはず。

 

また、通常は
姉御イメージの強い96猫さんですが

様々な声を使い分けられてしまうのが
96猫さんの凄いところです!

 

ロリボイスショタボイスなど、
様々な声質を使い分けています。

実際に使い分けて歌っている動画になります。

 

 

様々な声が飛び交っていて、
一人で歌っているとは思いにくいですよね。

これ、一人で歌っているんです。

 

こちらは生放送時のもので、
同じ曲を顔出しで歌っています。

 

 

96猫さんの歌声に近づくための練習法

完璧に96猫さんの声を再現することは
できませんが、

練習次第で96猫さんの声に
限りなく近づけることは可能です。

 

発声、声質を近づける

96猫さんは、

主にミックスボイス周辺の声域を
フルに使っています。

※図のオレンジの四角を参照

 

96猫さんの発声に近づくためには
主に多用している

中音域は完璧にコントロール
できるようになる必要があります。

 

中音域、つまりミックスボイスを完璧に
マスターすることが求められます。

 

この「完璧に」というのがポイントで、
裏声寄り地声寄り完全に釣り合った状態

大きく分けてこの3つに分けられる
ミックスボイスを、

違和感なく行き来できるように
なることが求められます。

 

また、声になるべく息を混ぜないように
クリアな声を出すことも求められます。

息を混ぜないようにするには
声帯をしっかりと閉鎖し、

過剰な息を使わないように
することが大切です。

 

また、男性のようなドスの効いた力強い声
を出すためにも、

少し特殊な練習が
必要となってくるでしょう。

 

女性の可愛らしい声や男の子のような
声も使うので、色々と試行錯誤するのは

必須となってきます。

 

「96猫さんの発声に近づきたい!」
という人は

以下の記事を読み、
発声を練習しましょう!

 

ミックスボイスについて

【完全版!!】元音痴が教えるミックスボイスの出し方・練習法

2017.10.18

ミックスボイスへの地声アプローチ方法を徹底解説

2018.02.25

ミックスボイスへの裏声アプローチ方法を徹底解説

2018.02.25

【出し方、練習方法、コツはわかった!】ミックスボイスの感覚とは

2018.04.22

 

声帯閉鎖について

【発声の基本!!】声帯閉鎖の感覚・鍛えるためのトレーニングとは?

2017.02.20

声帯閉鎖に必要な閉鎖筋の鍛え方を解説しようか

2017.08.01

【呪怨ボイス!!】エッジボイスの効果・出し方・コツ

2017.02.16

 

イケボについて

イケボとは? 女子に人気の渋い声について徹底解説

2018.02.26

【あなたもイケボに!!】カッコいい低い声の出し方

2017.03.08

 

表現を近づける

96猫さんが初めて
歌い手投稿した時、

「音程が来い」というタグが
つけられたのをきっかけに

絶対にこのタグを消してやるという
一心で週1で投稿していったそうです。

 

4枚目のアルバムBrand New…
でのインタビューでは

 

「そこでなんとなく抱いていた自信を
バキッとへし折られたわけですけど、

すぐに気持ちを新たにして、
いつかこのタグを消してやるぞ

って思うようになり…」

 

と語っており、

心折れても何度も挑戦した
という過去が96猫さんにはあったそうです。

 

96猫さんの最初の目標は、
音程が来いのタグを消すことから始まりました。

 

なかなかそのタグは外れなくて、
「チクショー!」となったこともあり、

そのために何度も挑戦し、いつの間にか
多くの人に聞いてもらいたい

という意志に変わったということでした。

 

1つの目標に対して全力で取り組み、
心折れても立ち上がる。

そんな強い歌に対する意志が
今の96猫さんの歌声に

現れているのだと思います。

 

また、96猫さんは

「ボイトレをやったことがない」とも
語っています。

 

とにかく自分で歌い続けてきただけで
特別な練習は何もしていなかったそうですが、

そのとにかく歌いまくったというのが
1日15時間とかだそうで。

尋常じゃない努力がそこにはありました。

 

どんなに打ちのめされても立ち上がる。
自分の好きな歌にとにかく熱中することが

96猫さんの歌声に近づく、
もっとも近い方法だと思います。

 

ボイストレーニングというものに対して

意味をもう一度考え直してみると
良いかもしれません。

 

ボイストレーニング(ボイトレ)って結局何なのか?

2017.05.03

【悩み別!!】ボイストレーニング(ボイトレ)の方法をまとめ

2017.10.21

 

CD、書籍紹介

96猫さんに関わる書籍、
CDをいくつか紹介していきます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です