【歌い手紹介】第十二弾 halyosy 紹介と歌声の特徴について解説

この記事で分かること
  1. halyosyさんの人物像
  2. halyosyさんの歌声の特徴
  3. halyosyさんの歌声に近づくための練習法

 

こんにちは!
歌い手部のレモンです!

 

歌い手紹介第十二弾、
halyosyさんの紹介と

halyosyさんのような歌声で歌うための
練習法について解説していきます。

 

「halyosyさんについて詳しく知りたい!」
「halyosyさんのような歌声で歌いたい!」

という方は是非チェックしてください!

 


(※初期投稿曲はこの記事の執筆時点で聴くことができる最も古い曲のことです。)

 


halyosyさん

halyosyさんは
歌い手としての活動だけでなく、

シンガーソングライターとしても
活動をしています。

また、作詞・作曲・編曲家として
多方面で楽曲を提供しています。

 

動画投稿サイトにて作品を公開しており、

12作品100万再生を越え、
うち7作品200万再生を突破。

総再生数は3000万回を優に上回ります。

 

今では卒業ソングの候補に上がるまでになった
桜ノ雨もhaiyosyさんの作品です。

 

桜ノ雨 / halyosy feat. 初音ミク

 

公式チャンネルやSNS、HPの紹介

hallog | halyosy official website

はるよし(halyosy) (@halyosy) | Twitter

Halyosy Moly – YouTube

 

人気動画

「ルートスフィア」を歌った【halyosy】

 

「地球最後の告白を」を歌ってみた【halyosy】

 

Connecting / halyosy feat. Vocalist (Collaboration)

 

「想像フォレスト」を歌ってみた【halyosy】

 

歌声の特徴

  1. 中音域
  2. クリア寄りのバランス型
  3. 唯一無二の声(halyosyさん)

 

この3点からhalyosyさんの
歌声について解説していきます。

 

中音域

halyosyさんは主に中音域を
多用する歌い手さんです。

また、高音域では裏声を使い、
力の抜いた発声をしています。

 

どの歌ってみた動画を聴いてみても、
高音発声を多用しているように聴こえますが、

これは共鳴腔をコントロールし、
低い倍音を減らすことで、
同じ音でも高音のように聴こえるのです。

 

クリア寄りのバランス型

halyosyさんはクリアな声とハスキーな声を
曲調によって使い分けていますが、

サビや目立つ部分などは
クリアな歌声になります。

また、そのクリアさは高音であればあるほど
顕著に見受けられます。

 

以下の動画で、低音〜高音の使い分けを
聴いてみましょう!

 

「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」を歌ってみた【halyosy】

 

唯一無二の声(halyosyさん)

halyosyさんはとにかく
爽やかな声が特徴的です。

歌っている曲も爽やかな内容のものが多く、
その歌声を活かす選曲をしています。

 

また、曲と曲の間に独自のフェイクアレンジを
多く取り入れているのも
他の歌い手さんとは違う特徴となっています。

これは、アーティストとしての経験値が
歌声の中に活かされていると言えます。

 

とあるインタビューでは

「僕は間奏とかもともと歌がないところに
フェイクを入れたり、

歌の部分でハモリを入れたり、
そういうネタをいっぱい入れるようにしていますね。

ほかの方がやっていないメロディラインを
やりたいというか、そこで差別化をしようと思ってます。」

 

とも語っており、意図的に差別化されるよう
アレンジには努めているようです。

 

halyosyさんの歌声に近づくための練習法

発声、声質を近づける

 

halyosyさんが主に使用しているのは
ミックスボイスです。

※図のオレンジ色の四角を参照。

 

なので、ミックスボイスをまず習得することは
絶対条件となります。

その上でクリアな発声にするために
声帯閉鎖を鍛え、過剰な息が
声帯を通過しないように練習をする必要があります。

 

また、フェイクアレンジなどで
多用している裏声はほぼ理想的で、

長く伸ばす部分では
全くブレていないところから、

腹式呼吸による
完璧なブレスコントロールが必要です。

 

「halyosyさんの発声に近づきたい!」
という人は

以下の記事を読み、
練習していきましょう!

 

ミックスボイスについて

【完全版!!】元音痴が教えるミックスボイスの出し方・練習法

2017.10.18

ミックスボイスへの地声アプローチ方法を徹底解説

2018.02.25

ミックスボイスへの裏声アプローチ方法を徹底解説

2018.02.25

【出し方、練習方法、コツはわかった!】ミックスボイスの感覚とは

2018.04.22

 

声帯閉鎖について

【発声の基本!!】声帯閉鎖の感覚・鍛えるためのトレーニングとは?

2017.02.20

声帯閉鎖に必要な閉鎖筋の鍛え方を解説しようか

2017.08.01

【呪怨ボイス!!】エッジボイスの効果・出し方・コツ

2017.02.16

 

腹式呼吸について

歌上達の第一歩!!腹式呼吸の効果とやり方

2017.02.17

【腹式呼吸を鍛える!!】ドッグブレスの効果と正しいやり方

2017.09.11

腹式呼吸の発声を身につけよう!横隔膜のコントロールがカギ

2017.12.19

【腹式呼吸ができない!】原因や理由と、簡単なやり方、コツ

2018.04.20

【腹式呼吸】お腹から声を出す感覚をつかむ方法とコツ

2018.04.20

 

表現を近づける

halyosyさんは歌い手活動する前から

バンドや路上ライブ等、
音楽活動をされていました。

 

リアルでのライブ活動とネットでの活動を
並行してやって行く中で、

「目の前にいるお客さんに向けての
ライブとネットでは全国の不特定多数の人が
観てくれるニコ動というのは衝撃的でした。」

と語っています。

 

ただもちろん、褒め言葉だけでなく
批判やアンチがつきやすいのも
ネットの怖いところです。

 

しかしhalyosyさんは

「最初にショックだったのは
お褒めの言葉と批判的な内容が
同時に流れてくるところで。」

 

「でもそれは良い部分でもあって、
ライブでは言ってもらえないような

自分に対する意見をそこから聴けたことが
糧にもなりましたね。」

 

と語っており、むしろ批判を肯定的に捉え、
次に活かそうとしていたのです。

第三者の批判を素直に受け止め、
そこで落ちこまずにポジティブに活かす。

このスタンスが、halyosyさんを
成功に導いたのかもしれません。

 

「僕は作曲家を目指して東京に出てきたんです。

でも当時はネットもそこまで普及してなくて
自分の曲をお披露目する機会って本当になかったんですよ。」

 

とも語っており、音楽に全てをかけてしまいたいぐらい、
好きだったことが伺えます。

夢を追いかけて地元を飛び出すhalyosyさん、
とても素敵ですよね。

 

また、今こそ歌い手には
すごいチャンスが秘められていることにも、

 

「今は歌い手さんだったり、
ボーカロイドの力を借りて

自分の曲を聴いていただける
機会を得てるので、

こんなに幸せなことはないなって
思っているんです。」

 

と語っており、今すごく良い時代になったと
言っている反面、自分の過去は
それすらもなかったことが読み取れます。

 

どんなに辛くても、状況が悪くても
やりたいことに突き進むことこそが

halyosyさんのような歌声に近づく
大きなヒントになるでしょう。

 

CD、書籍紹介

 

 

 

 

最後に

いかがでしたか?

halyosyさんの歌声の特徴、
そしてhalyosyさんのような声を出すための方法
お分かりいただけたかと思います。

 

halyosyさんのように
第三者の批判は素直に受け止め、
ひたすらやりたいことに突き進むこと

halyosyさんの歌声に近づく
一番の近道です!

 

  1. 歌い手活動以上に作曲者として今でも活躍を続けている。
  2. 発声を近づけるためにはミックスボイスとクリアな発声をするための声帯閉鎖と腹式呼吸を鍛えることが大切。
  3. 表現に近づくためには、批判をポジティブに受け止めひたすら好きなことに突き進むことが大事。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です