【歌い手紹介】第十三弾 蛇足 紹介と歌声の特徴について解説

この記事で分かること
  1. 蛇足さんの人物像
  2. 蛇足さんの歌声の特徴
  3. 蛇足さんの歌声に近づくための練習法

 

こんにちは!
歌い手部のレモンです!

 

歌い手紹介第十三弾、
蛇足さんの紹介と

蛇足さんのような歌声で歌うための
練習法について解説していきます。

 

「蛇足さんについて詳しく知りたい!」
「蛇足さんのような歌声で歌いたい!」

という方は是非チェックしてください!

 


(※初期投稿曲はこの記事の執筆時点で聴くことができる最も古い曲のことです。)

 


蛇足さん

蛇足さんは男性らしい渋い低音から
中音域まで色気溢れる歌声、

えまっこい(エロい+うまい+かっこいい)と
いわれる独特のビブラート、
感情表現に富む声を持つ歌い手さんです。

 

中音域〜高音域で歌う歌い手さんが多い中、
蛇足さんは低音とイケメンボイスに加え、
テクニックで今の地位を築いています。

 

また、現在では川村ちゃんねるという名前で
総再生数は1900万を超えています。

ニコニコ動画にアップされたものの中で
再生数が100万を超えているものは10本もあります。

 

公式チャンネルやSNS、HPの紹介

川村ちゃんねる【蛇足】 – YouTube

川村ちゃんねる【蛇足】 (@dasoku_youtube) | Twitter

蛇足 公式ブログ Powered by LINE – LINE BLOG

 

人気動画

 

【蛇足】 セツナトリップ 【歌ってみた】

 

【clear】magnetを歌ってみた【蛇足】

 

【蛇足】いろは唄【歌ってみた】

 

ロメオ / 蛇足×うみくん 【歌ってみた】

 

 

歌声の特徴

  1. 低音域
  2. クリア
  3. 唯一無二の声(蛇足さん)

 

この3点から蛇足さんの
歌声について解説していきます。

 

低音域

蛇足さんといえば低音域。

 

そのため、低い声を生かした
選曲が特徴的です。

 

ボーカロイドの人気曲は
原曲のキーだと高音が求められる曲が多いですが、

蛇足さんの場合は自分の低音が活かされるように
キーを下げ、独特な世界観を築いています。

 

クリア

また、低音域発声では声帯での震えが
大きくなるためにやや雑になってしまったり、

発声のクオリティを一定に保つのが
難しかったりしますが、

蛇足さんの場合はほとんど一定の低音クオリティを
保つことができています。

 

その発声にはほとんど息が混じっていない
ことが多いですが、

曲の世界観を実現するために息を多く混ぜたり、
息遣いを多くしたりなどの
1曲の中でたくさんの工夫をしています。

 

唯一無二の声(蛇足さん)

蛇足さんのもっとも大きな特徴は、
その独特な癖の強い歌い方にあります。

 

息遣い、蛇足さんならではの
緩やかなビブラートなど、

なかなか真似できない
テクニックを多用しています。

 

音程をわざと大きくブレさせることもありますが、
それが蛇足さんの歌い方として確立しています。

蛇足さんのイケメンボイスあってこそ
生かされるテクニックが多いので、
真似しようとするとかなり難しいかもしれません。

 

蛇足さんの歌声に近づくための練習法

発声を近づける

 

蛇足さんが主に使用しているのは
地声、時折地声寄りのミックスボイスです。

※図のオレンジ色の四角を参照。

 

蛇足さんは歌にほぼチェストボイスしか
使っていません。

曲によってはファルセットを使い、
時折地声寄りのミックスボイス使用します。

 

また、蛇足さんのようなブレにくい低音の発声、
そして表現力を実現するには

腹式呼吸によるブレスコントロールが
必須となります。

 

また、表現を近づけるためにも、
ビブラートを身につけ、

蛇足さんの代名詞である
イケボを研究する必要があります。

 

「蛇足さんの発声に近づきたい!」
という人は

以下の記事を読み、
練習していきましょう!

 

チェストボイスについて

【力強い地声があなたのものに!!】チェストボイスとは?

2017.02.21

 

ミックスボイスについて

【完全版!!】元音痴が教えるミックスボイスの出し方・練習法

2017.10.18

ミックスボイスへの地声アプローチ方法を徹底解説

2018.02.25

ミックスボイスへの裏声アプローチ方法を徹底解説

2018.02.25

【出し方、練習方法、コツはわかった!】ミックスボイスの感覚とは

2018.04.22

 

ファルセットについて

高い声がラクに出る!?ファルセットの出し方とコツとは?

2017.02.18

【高音に必須!】ファルセットを鍛えることの重要性とは

2018.04.14

 

腹式呼吸について

歌上達の第一歩!!腹式呼吸の効果とやり方

2017.02.17

【腹式呼吸を鍛える!!】ドッグブレスの効果と正しいやり方

2017.09.11

腹式呼吸の発声を身につけよう!横隔膜のコントロールがカギ

2017.12.19

【腹式呼吸ができない!】原因や理由と、簡単なやり方、コツ

2018.04.20

【腹式呼吸】お腹から声を出す感覚をつかむ方法とコツ

2018.04.20

 

ビブラートについて

3分で出来る!!上手いビブラートのコツと練習法

2017.02.26

 

イケボについて

イケボとは? 女子に人気の渋い声について徹底解説

2018.02.26

【あなたもイケボに!!】カッコいい低い声の出し方

2017.03.08

 

表現を近づける

蛇足さんは、最初から納得のいく歌ってみた作品を
投稿することができたわけではありませんでした。

納得のいくまで何度も録音の回数を重ねてから
投稿していたそうです。

 

多い時には700回もやり直したことも
あったらしく、

とにかく、一つの作品に対して
相当な努力をしていたそうです。

 

また、「どっかで妥協しないと
アップに至らない」
とも語っており、

一つの作品に対して、
かなりのこだわりを持っているそうです。

 

また、「最初から頭でイメージして
こういう歌い方にしようってことはなくて、

何回も何回も歌っているうちに
違ったニュアンスが出てきて、

こっちにしようかな
みたいな感じで決めていくタイプ」

 

とも語っており、実際にやっていく中で
やり方を試行錯誤していきながら、
自分の中で正解を見つけているようです。

 

「どんな人にでもこの人いいなって
思ってくれる人がいると思うんで、

続けていれば聴いてくれる人は
きっと増えます。」

 

とも語っており、根気強く
投稿し続けたことが伺えます。

蛇足さんのように、とにかくやってみて、
根気強く続けることが
大切なのだと思います。

 

CD・書籍紹介

 

 

 

 

最後に

いかがでしたか?

蛇足さんの歌声の特徴、
そして蛇足さんのような声を出すための方法
お分かりいただけたかと思います。

 

蛇足さんのように
とにかくやってみて、根気強く続けること

蛇足さんの歌声に近づく
一番の近道です!

 

  1. 蛇足さんは低音を活かし、表現力で勝負する歌い手。
  2. 発声を近づけるためにはチェストボイスでの低音と、イケボを身につけることが大切。
  3. 表現に近づくためにはとにかくやってみて、根気強く続けていくことが大切。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

2 件のコメント

    • あうさん、コメントありがとうございます。

      お詳しいですね!
      雑誌のインタビュー記事で、Fire◎Flowerが初投稿曲だったって仰ってました。

      この記事では、有名な歌い手の今と過去を聴き比べてほしいという思いから、初期投稿曲として、いま聴ける曲の中で最も古い曲をピックアップしています。

      (わかりにくかったので、記事に補足いれておきました。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です