【あなたもイケボに!!】カッコいい低い声の出し方

福山雅治さんやGACKTさんのような
かっこいい低い声。

イケボということもできます。

あのかっこよく色気のある歌声に
憧れる人は少なくないはず。

 

「高い声は出るけど低い声が出ない…。」

女性の中には
そんな悩みを抱えている人もいます。

 

高い声の出し方は比較的多く説明されていますが、
低い声の出し方はあまり書いてありません。

ネットで調べてみても、
結局どうすればいいかわからないです。

そこで今回は、低い声の出し方について
徹底的に解説していきます!

 


低い声は歌声の土台!

低い声を出せると、
どんな良いことがあるのでしょうか?

実は、ただイケボが出せるだけでなく、
歌全般において重要なんです。

 

芯のある歌声を出せるようになる

高い声なのに、地声っぽくて
聴き心地が良い歌声。

プロの歌手が使っている声は
裏声に低い声の成分を混ぜています。

つまり、低い声は
歌声に芯を作る上で大切なものです。

 

主に低い音を出す楽器のことを
ベースと言います。

まさしく音楽の基礎であり、
土台になる部分ということでしょう。

 

安心感を与えることができる

高い声と低い声だと、どちらの方が
落ち着いた印象がありますか?

低い声の方が落ち着いた印象がある
ほとんどの人が答えるはず。

 

低い音というのは安心感を与え、
落ち着いた印象があると言われています。

そのため、曲や歌詞によっては
低音で歌う方がイメージに合うことがあります。

そういう意味で、低い声が出せると
表現の幅がグーンと広がります。

 

低い声を伸ばすのは難しい!?

高い声を伸ばすことに比べて、
低い声を伸ばすことの方が難しいのです。

「いやいや、低い声は出るけど、
高い声を出そうとしても出せない!」

と思われるかもしれませんが、
低い声を伸ばす方が難しいのです。

 

声は声帯という2枚のヒダがくっついて、
振動して出る音のことでした。

声帯がくっついている長さが短いほど
高い音が出ます。

逆に低い音を出すためには
声帯全体をベターっとくっつける必要があります。

 

くっついている長さを短くすることは
理論上いくらでも可能です。

そのため、ボイトレ的には
高い声はかなり伸ばすことができます。

 

しかし、低い声は
その人の声帯の長さで限界があります。

高い声よりも低い声の方が
出せる音の限界にぶつかりやすいです。

 

また、高い声を出すためには
声帯をピンと張る必要があります。

一方、低い声を出すためには
できるだけ脱力する必要があります。

 

人は意識して力を入れることができますが、
意識的に脱力することは難しいです。

いくら頑張って脱力しようとしても、
ちょっと力が入ってしまうもの。

 

つまり、発声・脱力の問題から
低い声を伸ばすのは難しいといえます。

 

低い声の出し方

リラックスをする

先ほど言ったように
低い声を出すポイントは脱力です。

緊張して身体がこわばっていると、
低い声を出すことはできません。

 

そのためストレッチをして、
身体をほぐしておくのがポイントです。

歌う前のストレッチメニューについては
こちらの記事をご覧ください!

たった3分で歌が劇的に上手くなる!!歌う前にやるべきウォーミングアップ

2017.02.15

 

胸に響かせる

カッコいい低い声は
胸のあたりでよく響いています。

胸に手を当てて、
いろんな高さの声を出してみてください。

低い声になるほど、
胸が振動していると感じるはず。

 

胸腔と言われる空間で
ここに声を響かせることがポイントです。

胸で響かせる声なので、
チェストボイスとも言われます。

 

チェストボイスについては
こちらの記事で詳しく解説しています。

【力強い地声があなたのものに!!】チェストボイスとは?

2017.02.21

 

低い声の練習法

低い声を出せるようになるためには
脱力して声を出す感覚をつかむ必要があります。

 

イスにリラックスして座り、
自分がいつも歌う曲を静かに口ずさみましょう。

可能な限り、だらしなく歌います。

リズムや音程については
そこまで気にしなくて大丈夫です。

 

この練習は朝起きた直後が効果的です。

朝起きた時が一番、
声帯がリラックスした状態だからです。

 

この練習を繰り返すことで、
声帯がゆるんだ感覚がわかるようになります。

つまり、自分の出せる
カッコいい低い声を出す感覚です。

発声に関わる筋肉は記憶力が高いので、
繰り返すことで低い声が出るようになります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイ@ボイストレーナー

かつて自身も音痴だったことから、躓きやすいポイント・悩みやすいポイントをよくも知っている。そのポイントを丁寧に指導することで、わかりやすく、驚くほど変わるボイストレーニングに定評がある。