滑舌だけでなく、歌も上手くなる舌筋トレーニングとは!?

突然ですが、あなたは
舌のトレーニングをしていますか?

舌は発声に大きく関わりますが、
舌を鍛えている人はほとんどいないでしょう。

舌を鍛えると言っても、
どうすればいいかわからないもの。

 

舌は筋肉の塊なので、
鍛えることで強くなります。

舌をしっかりと鍛えると、
歌う上でアドバンテージになります。

今回は舌を鍛えるメリットと
簡単な舌の鍛え方をお伝えします。

 

舌を鍛えると何が良いの?

滑舌が良くなる

歌の意味を伝えることは
歌う人の義務だと私は思っています。

どんなに感動する歌詞でも
伝わらなければ意味がありません。

つまり発音を明瞭にして、
滑舌良く歌う必要があるのです。

 

わかりやすく発音するためには
舌を上手く動かさなければいけません。

舌の筋肉をトレーニングすると、
滑舌が良くなります。

 

また滑舌が良くなると
他にも良いことがあります。

歌を歌う時は音程・リズムなど
多くのことに気を遣わなければなりません。

滑舌が良くなると余裕ができて、
歌うことに集中できるようになります。

 

声が通るようになる

舌の筋肉をトレーニングすると
大きくて通る声が出るようになります。

さらに言えば、
響きのある高い声を出せるようになります。

 

口の中の一番の障害物は
何と言っても舌です。

舌があることによって、
声が響きにくくなってしまいます。

 

歌っていて疲れてくると、
舌があまり動かなくなります。

すると空気の通り道を小さくして、
声が響きにくくなってしまうのです。

そうならないために
舌をコントロールする必要があります。

 

舌筋トレーニング

STEP1:舌を突き出す

まずは上を向きます。

次に天井に向かって
舌を思いっきり突き出します。

その状態を3秒キープして、
ゆっくりと前を向きます。

 

STEP2:口を閉じて舌を回す

口を閉じた状態で、
円を描くように舌を大きく回します。

ほっぺたを内側から押すように
意識すると良いです。

右まわりと左まわりを
10回転ずつやりましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です