歌う時に唾がたまる原因や抑える方法を徹底解説

こんにちは。歌い手部のクロです。

 

「歌っている最中に唾がたまって困る。」

カラオケで歌っている最中
盛り上がり過ぎて唾が飛んでしまった

 

バラードのようなゆったりした
歌ならまだ良いでしょう。

でもラップのような早い調の歌を歌うと
唾が溜まってしまいますよね。

 

今回はそんな方のための記事を書きました。
是非チェックしてみてくださいね。

 

 

唾液が出すぎるのを防ぐ方法とは

歌う前に歯を磨く

唾液の分泌は食事に影響を受けます。
食事をすると唾液の分泌が増えるんですね。

 

なので、歌う前には歯磨きによって
口の中を何も食べていない状態にしましょう。

 

 

水以外は飲まない

唾液の分泌は食事の内容に影響を受けます。

 

カラオケではジュースなどを飲みながら
歌うことも多いかと思います。

しかし、甘いものや酸っぱいものは
唾液の分泌を促してしまうんです。

 

なので、歌う前には甘い物や酸味のある物は
飲まない、食べないようにしましょう。

水以外では、渋い味のお茶は唾液の
分泌を抑えてくれるのでおすすめです。

 

 

リラックスする

生活習慣や食生活の乱れ、緊張のし過ぎ
で唾液の分泌が増えるということがあります。

特にカラオケなどで人の前で歌う時は
緊張してしまいがちです。

 

しかし、唾液の出過ぎを避けるためにも
リラックスして臨みましょう。

 

 

緊張で上手く歌えない時の解決方法はコチラ

緊張で上手く歌えないという悩みを解決する方法は2つある!

2017.06.11

 

 

 

歌のブレスの位置を把握


どうしても歌っている途中で
唾液がたまってしまう

そんな方は、歌う曲のブレス(息継ぎ)
の位置を把握しておくのがおすすめです。

 

定期的に唾液を飲み込めれば
貯まることもありません。

 

上手くブレスをするコツについてはコチラ

【息継ぎができない人必見!!】上手くブレスをするコツ

2017.03.30

 

 

 

唾液が増えると良いこともある?


早い調の歌を歌っている最中
唾液は邪魔者でしかありません。

しかし、唾液には様々な
良い働きがあります。

 

唾液が増えるとストレス物質が発散されます。

また口内の消化能力、殺菌能力があがり
虫歯が減ります。

 

唾液が増えると免疫力が上がり
病気になりにくくなります。

また口内が潤うと、口臭も予防できます。

 

カラオケで口の周りの筋肉を鍛えると
唾液が増えて心身ともに健康になるんですね。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です