【声が震えてしまう人必見!!】声が震える原因と3つの解決法

歌を歌っていて、
声が震えてしまう人は多いです。

ビブラートとは違って、
不安定で頼りなく聴こえるもの。

歌っている方も、聞いている方も
決して気持ちのいいものではありません。

 

そこで、今回は
声の震えについてお話します。

なぜ声が震えてしまうのか?
どうすれば直せるか?

この記事を読んで、
安定した歌声を手に入れましょう。

 

声が震える原因

喉が力んでいる

基礎的な発声が身についていないと
喉で歌ってしまいます。

また無意識のうちに
胸式呼吸になっている人もいます。

そうなると、
喉に力が入ってしまいます。

 

つまり、無理に力を入れて
声を出しているような状態です。

なぜ喉に力が入っていると
声が震えてしまうのでしょうか?

 

重いものを持った時のことを
想像してみてください。

重いものを持つと
手がプルプルと震えます。

これと同じ原理です。

 

息の量にムラがある

高い声を出そうとすると、
息の量が多くなる人がいます。

また歌っている中で、
息の量が変わる人もいます。

 

息の量にムラがあると、
歌声が震えてしまいます。

息の量を変えてリコーダーを吹くと
音は大きく震えます。

安定した声で歌うためには
息の量を一定にすることがカギです。

 

ストレス・緊張

声が震える原因でよくあるのは
ストレスや緊張です。

友だちの前で歌うのは
どうしても緊張するもの。

そうすると身体が
こわばってしまいます。

 

またストレスを感じていたり、
寝ていないことも原因になります。

健康的な生活を送ることは
上手く歌う上でとても大切です。

 

安定した声を出すためには?

ウォーミングアップ

緊張をほぐすためには
ウォーミングアップが一番です。

プロの野球選手も
ウォーミングアップを欠かさないです。

自分の実力を出し切るために
ウォーミングアップは必須です。

 

ウォーミングアップについて
詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

たった3分で歌が劇的に上手くなる!!歌う前にやるべきウォーミングアップ

2017.02.15

 

リップロール

また息のムラをなくすためには
リップロールが一番です。

リップロールという練習法は
とても有名で効果のあるものです。

既にリップロールを
知っている方もいると思います。

 

リップロールのやり方など
詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

高い声が出しやすくなる!!リップロールのやり方とコツ

2017.02.16

 

ロングトーン

歌声を長く伸ばすテクニックを
ロングトーンと言います。

ロングトーンを練習することで
一定の高さを伸ばせるようになります。

 

ロングトーンについて
詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

ロングトーンのコツと効果的な練習法

2017.02.24

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で歌い手部をフォローしよう!

シェア・応援をお願いします!





歌い手部公式ボイトレ講座
歌い手部 オンライン講座

歌い手部の初心者向けボイストレーニング講座がついに登場!「歌が上手くなりたい!」という人の夢を叶える最初の一歩になるべく、歌で最も大切な「キソ」を徹底的に身につけられる内容にしました。期間限定で0章を無料でプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です